ピクシブ百科事典

忍シュリケン

にんしゅりけん

手裏剣戦隊ニンニンジャーのキーアイテム
目次[非表示]

概要

名前の通り手裏剣を模したアイテム。
漢字1字が描かれたプレートに手裏剣状のブレードが装備されており(一部例外あり)、用途や使用者ごとに種類が分かれている。
なおブレードのみの物も存在し、こちらは通常の手裏剣と同様に投擲武器として使用できるが、ワイヤー射出や爆発など様々な機能を備えている(これらの機能が何らかの機構によるものか忍法によるものかは不明)。
邪気の抜けた封印の手裏剣が忍タリティーの高まりによって変化し、忍シュリケンとなる事もある(忍シュリケンに変化する際は高熱を発しているようだが、天晴は封印の手裏剣を尻ポケットに収納しているらしく、変化が起こる度に尻を押さえて「熱ッ!」などと叫ぶのが恒例である)。

変化忍シュリケン

忍者一番刀にセットすることで「シュリケン忍法シュリケン変化」を使用可能とする忍シュリケン。忍者一番刀やガマガマ銃にセットすることで必殺技を発動させることも可能。

名称漢字効果
アカニンジャーシュリケンアカニンジャーに変化
アオニンジャーシュリケンアオニンジャーに変化
キニンジャーシュリケンキニンジャーに変化
シロニンジャーシュリケンシロニンジャーに変化
モモニンジャーシュリケンモモニンジャーに変化
スターニンジャーシュリケンスターニンジャーに変化
アカニンジャーシュリケン(旋風)アカニンジャー(旋風)に変化
闇アカニンジャーシュリケン闇アカニンジャーが所持する忍シュリケン
ミドニンジャーシュリケンミドニンジャーに変化、元々は久右衛門の忍シュリケン

オトモ忍シュリケン

セットすることでオトモ忍を召喚する「シュリケン忍法召喚の術」を使用可能とする忍シュリケン。巨大化前の戦闘でも、セットすることでオトモ忍の特性を活かした技を使うことができる。

名称漢字効果
オトモ忍シュリケン アカシノビマルを召喚
オトモ忍シュリケン アオドラゴマルを召喚
オトモ忍シュリケン キダンプマルを召喚
オトモ忍シュリケン シロワンマルを召喚
オトモ忍シュリケン モモビュンマルを召喚
オトモ忍シュリケン パオンマルパオンマルを召喚。腕や脚を象の鼻のように伸ばして自在に操る忍法の発動
オトモ忍シュリケン UFOマルUFOマルを召喚。重力操作の忍法の発動。
オトモ忍シュリケン スターロデオマルとバイソンキングバギーを召喚
オトモ忍シュリケン サーファーマルサーファーマルを召喚。
オトモ忍シュリケン 覇王ライオンハオージョウを召喚。

技忍シュリケン

セットする事で特殊な技を発動させる忍シュリケン。

名称漢字効果
五トン忍シュリケンダイアルを回転させて術を選択し、セットすることでそれぞれの術(※本項下リスト参照)を発動可能
カクレンジャー忍シュリケンシュリケン忍法「カクレの術(=分身(わけみ)の術)」、シュリケン忍法「分身(ぶんしん)の術」を発動
ハリケンジャー忍シュリケンシュリケン忍法「ハリケンの術(=空駆けの術)」を発動
風雷忍シュリケン風/雷風の術/雷の術の発動
合体忍シュリケン斬撃の強化。キングシュリケンジンの合体。
超合体忍シュリケン覇王シュリケンジンの合体。
トライドロンシュリケントライドロンの変形。
ジライヤ忍シュリケンシュリケン忍法「ジライヤの術」を発動
縮尺縮小忍シュリケン対象を小さくする。

五トン忍シュリケンの技一覧

術の名前選択するダイアル術の詳細
火炎の術「火」のダイアル火炎を放射して攻撃する術。威力を調整すれば暖をとる事も可能。
水の術「水」のダイアル水を発射する術。忍者一番刀に跨る、もしくはサーフィンのように乗ることで、発射の勢いを利用して低空を高速で飛行可能。霧を噴射して目くらましにしたり、相手の攻撃を跳ね返す水鏡を作ることもできる。
木の術「木」のダイアル植物を操る術であり、木の葉を舞い散らせる、枝と蔓を生やしてネット代わりにする、竹と落ち葉で凧を作って空を飛ぶなど様々な応用が可能。
金の術「金」のダイアル敵の頭上に金だらい(なんとも細かいことにニンニンジャーのマーク入り)を落下させて攻撃する術。巨大な金だらいを出現させて盾代わりに用いたり、金色のクナイを射出する事も可能
土の術「土」のダイアル土煙を巻き上げる、地面を変形させるなど、土や大地を操る術。


妖シュリケン

牙鬼軍団が所持する忍シュリケンと同様のアイテムで、邪悪な妖術を使用することができる。道場から盗み出したものや、倒された妖怪が遺した封印の手裏剣が変じたものなどを、同じく道場から盗み出した小槌を用いて十六夜九衛門が使用している。ちなみに、五トン妖シュリケンは、道場に封印してあった禁断の忍シュリケン。

名称漢字効果
五トン妖シュリケン牙鬼幻月の解放や妖怪を巨大化させる「妖術肥大蕃息の術」などの効果を、ダイヤルを回して使い分ける
ガシャドクロ妖シュリケン召喚の術」による巨大妖怪ガシャドクロの召喚

五トン妖シュリケンの術一覧
術の名前選択するダイアル術の効果
妖怪融合の術「あ」のダイアル対象者に妖怪の力を与える術
肥大蕃息の術「い」のダイアル倒された妖怪を巨大化して復活させる術
忍び召へいの術「う」のダイアル絵巻物から十六夜流忍者を復活させる術
復活の術(名称不明)「え」のダイアル恐れを集め、牙鬼幻月を復活させる術
遊離吸収の術「お」のダイアル忍タリティを奪い取る術

終わりの手裏剣

本作の最重要キーアイテムにして、ラストニンジャが代々守ってきた手裏剣。
世界をリセットし、新たに作り変えるほどの力を秘めており、十六夜九衛門は当初からこれを手にすべく暗躍していた。
キンジによると死人を蘇らせることもできるらしい。
普段は雪の結晶のような形をしているが、37話以降はニンニンジャーのマークが描かれた銀色の終極忍シュリケンに変化してその力の一端を垣間見せている。
現代では伊賀崎好天が所持していたが、実は好天は牙鬼幻月との戦いで既に死亡しており終わりの手裏剣を生命維持装置のようにしてこの世に留まっていた。

最終決戦で九衛門の手に渡ってしまい、その力で妖怪が支配する世界に変えてしまうも、幻月を倒したニンニンジャーを、6人でラストニンジャと認めた。
そして、新たなラストニンジャの歴史を作ることを決めた6人が終わりの手裏剣が無い世界を願ったことで世界は元に戻り、終わりの手裏剣は消滅したのだった。

余談

玩具版は炎神戦隊ゴーオンジャーの炎神ソウル以来となる音源の入ったキーアイテムである。
また、敵対勢力がスーパー戦隊と同様のアイテムをストーリー開始時から通常の装備として使用するのはシリーズ初のことである。

関連記事

手裏剣戦隊ニンニンジャー ニンニンジャー
トッキュウレッシャー - 前作のキーアイテム

pixivに投稿された作品 pixivで「忍シュリケン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17370

コメント