ピクシブ百科事典

十六夜流忍者軍団

いざよいりゅうにんじゃぐんだん

「手裏剣戦隊ニンニンジャー」の登場人物「十六夜九衛門」が率いる私兵軍団。
目次[非表示]

「伊賀崎の忍びが陽の光ならば、十六夜流は陰の闇より生まれた忍び!」

概要

十六夜九衛門が所持している牙鬼家の忍びの絵巻物から復活した九衛門の私兵忍者軍団。
 第27話で西洋三大妖怪が全滅したのを機に、十六夜九衛門有明の方に指揮権を与えてくれるよう提言し、28話から「恐れ(主に有明が望んでいる「子供の恐れ」)」を集める活動を始めた。

倒された後、体の何処かについている歯車を九衛門が回収しており、何か起こそうと企んでいる(詳細は後述)。

構成員

十六夜流忍者

九衛門が「忍び招へいの術」を使って、牙鬼家の巻物から復活させた牙鬼軍団の忍者達。忍者と動物がかけ合わさったような姿をしている。四肢は共通した装備をしており、共通した武器として忍者一番刀に似た刀「忍邪百妖刀」と忍シュリケンに似た手裏剣を武器にして戦う。もちろん忍術も健在。妖怪とは異なる存在らしい。本来彼らは牙鬼軍団所属忍者集団牙鬼家御庭番五人衆であり、それを九衛門が勝手に配下にしているに過ぎず、ムジナからは反抗的な態度を取られ、九衛門がいなくなった後に現れたスズメバチは牙鬼流忍者を名乗っている。

彼らの力の原動力は九衛門か奪った伊賀崎旋風の忍タリティである。

最後の牙鬼流忍者のスズメバチが倒されたことで、牙鬼家御庭番五人衆は伊賀崎流の前に完全に敗れ去った。

  • 忍者ハヤブサ

妖怪メダル26


「お前らの伊賀崎流の忍法と十六夜流は似ているが、その差は明らかだ。」
CV:宮崎寛務
28話に登場。牙鬼家に伝わる「」の忍者の絵巻物から復活した第一の十六夜流忍者。名前の通り頭部が1匹の隼を模した姿をしている。歯車の位置は右肩の付け根。固有武器はなし。
任務に忠実で九衛門に対し忠誠心を持ち、一手二手を先を読んで策を講じる策士的な面を持ち合わせている一方、相手の実力を賞賛したり、命をかけて相手を倒そうとする十六夜流忍者らしい面を持ち合わせている。

手裏剣を刺したものを暴走させる「隼暴走の術」や物質を浮遊させ相手の上で落下させる「隼落とし」などを得意とする。また、本来使える忍術を強化させた忍術を使用し、ニンニンジャーの「火炎の術」を超える獄炎で敵を焼き尽くす「火炎地獄の術」や、翼をカッター状に変化させて発射する「羽手裏剣の術」に、物体を操って攻撃する「隼操りの術」など忍術が豊富である。

幼稚園の子供達から「恐れ」を集めるために、子供しか入れない結界を貼ったこと(ニンニンジャーをおびき寄せるための囮だった。)に加え、バスに手裏剣を刺してブレーキを効かなくし、「隼暴走の術」でバスを暴走させて子供達から「恐れ」を生み出した。

  • 忍者イッカクサイ

妖怪メダル27


「戻ってきたのですか。飛んで火に入る残暑の虫とはまさにこの事。さあ、お入りなサイ。」
CV:武虎
29話に登場。牙鬼家に伝わる「」の忍者の絵巻物から復活した第二の十六夜流忍者。右肩から左肩にかけて犀の姿を模した姿をしている。歯車の位置は腹部。固有武器は二本の短剣。
復活した際、右肩の犀の頭部で襖を突き破って登場した。

犀だけに「~サイ」など丁寧な口調で話す。他にもサイコロをつかったり2振りのサイを武器とするなど全体的に犀にかけたダジャレが多い。忍術すごろくの空間を作り出す「すごろく館の術」と投げたサイコロの賽の目の数によって攻撃力を倍増させる「サイの目の術」を使う。

尚、先述の忍術で作り出された「忍者すごろく決定版」は、九衛門が奪った旋風の修業時代の記憶を元に作られたもので、子供達をおびき寄せて、上がりのないすごろくで旋風の記憶通りに子供達を絶望の淵に叩き落として、「恐れ」を生み出そうとした。

第43話で妖怪フダガエシによって復活するが、大した活躍も出来ず再びニンニンジャーに倒された。

名前は他と比べて異なる印象を受けるが、インドサイの別名である。

  • 忍者クロアリ

妖怪メダル28


「貴様らはもう用済みだ。ここで消えるのもアリだな!」
CV:浜田賢二
30話に登場。牙鬼家に伝わる「」の忍者の絵巻物から復活した第三の十六夜流忍者。左胸に蟻の意匠が施されている。歯車の位置は左肩の付け根。固有武器は蟻の顎を模した「悪兵籠手(あべごて)」と言う爪。

十六夜流忍者らしく任務に忠実な性格で、蟻だけに「アリ(「有り」にかけている)。」が口癖。九衛門のみならず、家老の晦正影でも敬語を接するなど、牙鬼に対する忠義を持ち合わせている。
人間の体内に蟻の様に潜り込んで意のままに操る「寄生の術」や鋭いハサミを持つ悪兵籠手を左手に装備しそこから火球を放つ「大蟻苦火(おおありくひ)の術」、出現させた地面の穴に敵を引きずりこむ「まぼろし蟻地獄の術」を使う(どちらも蟻の天敵じゃねえかとか言ってはいけない)。

天晴が修行の旅で出会った女忍者「高坂キキョウ」の師匠「伊勢喜六」の体内に侵入。晦正影の策略で、忍者塾の子供達を牙鬼軍団の兵士にするべく洗脳しようとしていた上、キキョウの喜六を尊敬する感情を利用し天晴を殺害しようとしていた。

  • 忍者ムジナ

妖怪メダル29


「狸じゃなくて、狢なんですがねぇ。」
CV:楠大典
31話に登場。牙鬼家に伝わる「」の忍者の絵巻物から復活した第四の十六夜流忍者。頭部が狢を模した姿をしている。歯車の位置は右肩。固有武器は「鎖釜」と言う鎖鎌。
強い敵と戦う事を生きがいとする好戦的な性格だが、任務に忠実なプロ意識も持ち合わせている。
肩書は十六夜流忍者だが、元々は牙鬼に仕える忍者らしく、他の3名と異なり九衛門に対する忠誠心は持ち合わせておらずタメ口であり、時には攻撃を仕掛けたり、九衛門の命令を無視して行動する事も見せる一方、生粋の牙鬼軍団である有明の方には敬語で接している。彼女や一部のニンニンジャー達からは「タヌキ」呼ばわりされ、その都度上記の台詞を言っては訂正している。

相手の長所を宝石状にして奪い取る「イイトコドリの術」を得意としている。遠距離戦や近距離線で相手を凌駕する鎖鎌ならぬ鎖釜を振り回し、藁人形を使った「変わり身の術」の他、影から虚像を生み出す「分身の術」などの数多くの忍術バリエーションを誇る凄腕忍者。

九衛門から恐れの力の収集を命じられるも、それを不服と感じ、独断で凪や霞を襲撃、「イイトコドリの術」により、霞の長所(分析力)を奪った後、有明の方に他のニンニンジャーの長所を奪う事で、まともに戦闘出来なくする作戦を進言し、他局の某ゲーム特番風の鬼ごっこで他メンバーの長所も奪う事で、まともに戦闘出来ないようにしていた。尚、この作戦は恐れの力の収集を最優先している有明の方も認めていた。

巨大戦では他のメンバー同様あっさり倒されたが、31話で倒したのは九衛門を怪しんだ事で用意した分身であり、続く32話では本人が(恐らく事前に取り外したと思われる)歯車の無い状態で九衛門らの前に現れ、九衛門の代わりに「恐れ」を集めようとする。肥大藩息の術で巨大化したが、裏で怪しんでいた事に不満を持っていた九衛門が操縦するカラクリキュウビの不意打ちを受け、死亡した。

  • 忍者スズメバチ

妖怪メダル30


「忍びに惚れたんやない…惚れた男が忍びやったんや…。」
CV沖佳苗 スーツアクター蜂須賀祐一
33話に登場。牙鬼家に伝わる「」の忍者の絵巻復活した第五の刺客で最後の牙鬼家の忍者。唯一のくノ一。自らを牙鬼流と名乗っており、九衛門の傘下に下った四人の忍者(ただし前述のムジナのみ彼の部下になった訳では無い)の事を快く思っていない。歯車の位置は左肩。固有武器は「暗殺針(あさしん)」と言うクロスボウ。

あらゆる蜂の毒をブレンドした毒針を発射する「蜂の一刺しの術」を得意としており、刺された者は18時間以内に毒を彼女自身が持つ解毒剤で解毒しないとそのまま死んでしまう。他にも毒針を連射する「乱れ打ちの術」や、牙鬼家忍術の最大奥義である「蜂起突進の術」を使用できる。
牙鬼家のくノ一だが一途な乙女の面を持っているようで、非常に惚れやすい性格なのが玉にキズ。

戦いの最中、八雲が命を懸けて仲間を守る意思と、八雲からのプロポーズ(スズメバチの勘違い)で彼に非常に惚れ込んでしまう。
しかし、八雲の仕掛けたロミオとジュリエット作戦で解毒剤を奪われ、今まで自分を騙していたと憤慨。
八雲との一騎打ちを仕掛け、「蜂起突進の術」を仕掛けるも八雲の放った「忍龍斬」を受け敗北。

晦の放った肥大蕃息の術で巨大化するが今度はゲキアツダイオーに惚れ込む。しかしゲキアツダイオーになす術なく追い詰められ、最期は「ゲキアツ大フィーバー」を受け敗北した。

スーツはクロアリを改造した物。
声を演じた沖氏はフレッシュプリキュア桃園ラブ/キュアピーチの声を演じた。
更に沖氏はスーパー戦隊ファンを公言しており、過去にも女性怪人の声を担当している。
アクターの蜂須賀氏は九衛門と二役。偶然だが彼の名前にも「蜂」の漢字が使われている。

カラクリキュウビ
九衛門のオトモ忍ともいうべき巨大ロボ。4人の忍者がこれまで受けた、ライオンハオーや他のオトモ忍の攻撃が記録されたコア歯車がセットされた事で、彼らの如何なる攻撃も無効化できる。日本刀を武器とし、尻尾が生えたかのように出現した無数のキツネメカが一斉に攻撃を行う「十六夜流忍法・子狐乱舞」を必殺技としている。
いわば、4人の忍者を仕向けたのはこのロボを生み出すためだったのである。


下忍スッパラゲ

十六夜流忍者軍団の戦闘員。
黒い装束に狐の面(九衛門のとは若干デザインが異なる)を着けているのが特徴。「スッパ!」と鳴くが、言語能力も持っている。

関連記事

手裏剣戦隊ニンニンジャー
花のくノ一組 宇宙忍群ジャカンジャ・・・歴代忍者戦隊の敵忍者。













ここから先は終盤の重大なネタバレを含みます。







真実

実は九衛門は牙鬼幻月の息子であり、勝手に配下にしたと言うより元々彼も牙鬼の血族だったので多少自由に使役しても何の問題も無かったのである。最も忍者達はその事実は知らないで関わったので反抗的な態度の者が発生したのは無理もない。

pixivに投稿された作品 pixivで「十六夜流忍者軍団」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3716

コメント