ピクシブ百科事典

デュラハンマイナソー

でゅらはんまいなそー

『騎士竜戦隊リュウソウジャ―』に登場する、ドルイドン族が生み出したマイナソーの一体。
目次[非表示]

「ゲカプリーッ!」

CV:橋本全一/スーツアクター:矢部敬三

データ

属性/アンデッド型モンスター
分類/馬車目デュラハン科
身長/186cm
体重/282kg
分布/逆恨みの戦場
経験値/974

概要

クレオンが「外科医のプリンス」と持て囃されている高スペック男子・三浦敦史から生み出した、幻獣「デュラハン」の伝説を司り、その風貌を得たマイナソー

刺々しく重厚な黒い鎧に身を纏い、脚に馬車(の頭部と車輪)の意匠が施された木製の足鎧を装着している。また、頭は蝋燭を帽子の様に被っている様に見える。

宿主の敦史は容姿端麗で学歴もお金もある高スペック男子なのだが、自己中心的で女性への配慮が足りない事から結婚できないでおり、その結果「高スペックな自分が結婚できないのは女性が悪い」という逆恨みから来るマイナス感情を抱えた事から、クレオンに目を付けられた。

宿主の性質を反映した結果、両腕に備えたブレードから繰り出される斬撃の凄まじい攻撃力に加え、リュウソウケンの連続攻撃を受けてもビクともしない外装の高い防御力、ハヤソウルのスピードをも凌駕する速さを兼ね備えた、高スペックで異常な戦闘能力を獲得。
単純な能力ながらも、幾多の強敵を倒してきたリュウソウジャー達を圧倒する程の強敵で、クレオンからも『高スペックマイナソー』と持て囃される。

またダメージこそない物の、「ゲカプリー!」と鳴きながら、女性のまぶたを開かなくして視界を奪う緑色のビームを放ち、宿主の結婚できない怒りをばら撒き回った(おそらく、宿主の「(自分が結婚できないのは)女性に見る目がないせい」という逆恨みな言動に起因している)。この能力は「デュラハンは自分の姿を見られるのを非常に嫌っていて、見た者は目を潰される」と言う伝承に基づいている。

だが、この高スペックな戦闘力は宿主のマイナス感情による所が大きく、宿主の怒りが静まると戦闘力が低下してしまう。
また、内部が非常に打たれ弱いと言うモテない男子共通の弱点も引き継いでおり、内部に直接ダメージが届く攻撃に滅法弱い。

活躍

新たなマイナソーを生み出す為の苗床となる人間を探していたクレオンが敦史を発見し、ワイズルーが現れた事でやる気を出し、処置を施して誕生させた。

しばらく後街中へと出現し、マイナソーが現れた為に駆けつけたブラック/バンバグリーン/トワゴールド/カナロを高スペックな戦闘能力を見せつけて3人を圧倒、グリーンから連絡を受けで駆けつけたコウ達残りのリュウソウジャーも物ともせずに追い詰める。
だが、ピンク/アスナから「本当にそれで、結婚ができるの!?」と結婚の事を指摘されると地団駄を踏んで悶え始め、光線放ってアスナのまぶたを開かなくして視界を封じ変身解除させ、ワイズルー達そっちのけでその場から逃走。ブラックとグリーンに追跡されるがナダ/ガイソーグが乱入した事で逃げ切った。

その後ワイズルー達は、結婚アドバイザーの西園寺智美を拘束した敦史の前へ連れ出して、彼が結婚できない理由を突きつけ宿主のマイナス感情を誘発、生命エネルギーを取り込んでパワーアップさせる。
再度、街へと出現して宿主の怒りを振り撒きながら女性の視界を奪って暴れ回り、敦史の救出に向かったバンバ、カナロ以外のリュウソウジャーを高スペックな戦闘能力でまたもや追い詰める。しかし、同じく高スペックでありながら結婚できないという共通点から敦史に同情していたカナロが敦史を説得、宿主の精神状態が落ち着いた事で戦闘力が低下してしまう。

更に、結婚できない腹いせの為に女性を危険な目に遭わせた事に怒るアスナ=ピンクが連続で繰り出したツヨソウルムキムキソウルを竜装しての攻撃を喰らって怯み、宿主達の救出からすぐに駆けつけたブラックとゴールドの攻撃を受ける。続いてゴールドのアドバイスでドッシンソウルで強竜装したレッドが攻撃を仕掛けるも、リュウソウジャーに向かって斬撃を放って抵抗する。

だが直後、強い相手に導かれたガイソーグ=ナダが出現。
ガイソーグの邪悪な意志と衝動に支配されつつもリュウソウジャーの助太刀に入った相手を迎え撃つもガイソーグから繰り出される剣捌きには高スペックな戦闘力が通用せず、ガイソーグが放った「エンシェントブレイクエッジ」を喰らってしまった事で攻撃の要であるブレードが壊され、戦闘力が著しく低下。
それに動揺していた所を、最期はレッドの『ディーノソニックブロー』を叩き込まれて骨格を粉々にされて内部から崩壊、「ゲカプリィィィッ!!」と鳴きながら爆散。巨大化する前に敗北した。

余談

経験値の合計値は「首なし」の語呂合わせ。((9)び(7)(4))
高スペックマイナソーの異名は伊達ではなく、幹部クラスのタンクジョウガチレウスどころか、今まで経験値最高を誇っていたトロールマイナソーよりも高い経験値を持っていた。
また、ケルピーマイナソー以来の巨大化せずに等身大で倒されたマイナソーである。

デュラハンがモチーフの特撮怪人はこのデュラハンマイナソーが初。また、現実の伝説においてデュラハンは妖精の部類に入るのだが、こちらではアンデッド型モンスターと紹介されている。
器物モチーフが馬車なのは宿主がプリンス=王子扱いされている事からその乗り物繋がりと、デュラハンが首なし馬に跨って現れる伝承を意識した物と思われる。

この話で、結婚アドバイザーの西園寺智美を演じた長澤奈央氏は『忍風戦隊ハリケンジャー』の野乃七海/ハリケンブルーを演じた戦隊OGにして、東映作品に幾度も出演している女優である。

関連リンク

騎士竜戦隊リュウソウジャー ドルイドン族 マイナソー
トロールマイナソー:こちらは防御面の高さからクレオンより『無敵のマイナソー』と称された。

鏡飛彩:騎士(勇者)を模した仮面ライダーに変身する平成ライダー界の高スペック外科医。ただしこちらは医者として患者を救う事を優先しており、自己中心的や傲慢とは程遠い性格(※自分の執刀を鈍らせない為患者のプライベートを二の次にする姿勢が冷淡だと取られる事はある)。
それにより異性の評判は非常に高く、若い女性2人が自分達の意思で彼の補佐に付いている程。ただし当人は婚約者に対して一途な愛を貫いている。

女の敵

関連記事

親記事

マイナソー まいなそー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「デュラハンマイナソー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 245

コメント