ピクシブ百科事典

カリブディスマイナソー

かりぶでぃすまいなそー

『騎士竜戦隊リュウソウジャ―』に登場する、ドルイドン族が生み出したマイナソーの一体。
目次[非表示]

「ナアアァァァゼエエェェェ!!」

CVスーツアクター:石井靖見

データ

属性/海獣型モンスター
分類/給水塔目カリブディス科
身長/185cm~45.3m
体重/281kg~688.4t
分布/満ち足りたダム
経験値/396

概要

クレオンが生み出した、幻獣「カリブディス」の伝説を司り、その風貌を得たマイナソー

給水塔から溢れた濁流が恐ろしげな怪物の姿を形作った様な姿をしており、四肢と腹部は鉄骨状になっている。また腰後ろから放水バルブが伸びていて、これがマイナソー共通の尻尾に当たる。

生み出した宿主は驚くべき事にガチレウス。以前のジャックオーランタンマイナソーと同じくドルイドン族の関係者から生み出されたマイナソー。
プリシャスによって心臓を手中に奪われたあげく、幾度もリュウソウジャーの討伐に失敗してプリシャスに痛めつけられてしまい、「状況がいつまで経っても変わらず、もう後がない」と焦燥に駆られたマイナス感情を抱いた事からクレオンに生み出され、宿主の指示の元、リュウソウジャーを叩き潰すべく暴れ回った。

その姿の通り、頭部の貯水タンクから水を取り込んで自分のエネルギーに変える能力を持ち、「ナーゼー!」と鳴きながら両腕から蓄えた水を強力な激流ショットとして放出して攻撃する事が可能。
また、ダムといった大量の水が十分にある場所でなら、凄まじいサイクロン(激流)を起こして対象を藻屑に変える事もできる。
しかし、貯水タンクに貯められる水には上限があり、無くなってしまうと一気に弱体化してしまう為、定期的に水を取り込んでエネルギーを補給する必要がある。
また、幹部から生み出された為、単純な戦闘能力も高い。そして鳴き声はガチレウスの口癖から来ているのは言うまでも無い。

活躍

とある駐車場で、いつまで経ってもリュウソウジャーも倒せず、心臓を取り返せずにプリシャスに叩きのめされ、「弱虫がっちゃん」と馬鹿にされたガチレウスは、「最後のチャンス」と宣告したプリシャスを見返すべく、自らを依り代にしてクレオンに処置を施させて誕生させた。

人間を襲いながら川の水を取り込んでいた所、人々の悲鳴を聞いて駆けつけたバンバトワと遭遇するもすぐさま逃走し、その先で宿主のガチレウスの指示で噴水の水を取り込もうとした所で、追ってきたリュウソウブラックリュウソウグリーンと交戦。
駆けつけたリュウソウブルー/メルトアスナ/リュウソウピンクも乱入した為に4人に追い込まれるも、激流ショットを相手に浴びつけて対抗し、ガチレウスが自ら相手の攻撃を受けに行った事で放出した生命エネルギーを取り込んでパワーアップ。噴水の水を取り込み、ガチレウスがリュウソウジャーを変身解除に追い込むと彼に連れられてその場を後にした。

その後、とある広場に設置された噴水の水を取り込もうと再出現するも、天空の神殿での試練に挑んでいるコウカナロを除く4人のリュウソウジャーと交戦。
ドルン兵を蹴散らされると、水を取り込む事でエネルギー補給を行なっていると踏んだブルーの指示でグリーンがハヤソウルで高速移動し、撃墜しようと激流ショットを連射するも、すぐさまブラックとピンクがそれぞれツヨソウルとカワキソウルで竜装、それぞれのリュウソウルの力を宿すリュウソウケンで身体が熱せられた事で貯水タンクに貯められた水が蒸発。そこをミエソウルを使ったブルーに見られた事でカリブディスマイナソーが取り込める水には限界がある事が見破られてしまう。

エネルギー補給させまいと快進撃を仕掛けるリュウソウジャーに追い詰められてしまうが、その様子を見ていたガチレウスが同行していたクレオンに「雑魚が!!てめぇ何回リュウソウジャーに負けてんだよ!?俺が作ってやったマイナソーを無駄にしてんじゃねぇよ!!おめぇなんかな!ガチで雑魚なんだよ!!このザコレウスが!!」自らを罵倒させてマイナス感情を誘発し、放出されたガチレウスの生命エネルギーを取り込んで巨大化。大幅にパワーアップし、4人が対抗して繰り出したキシリュウオーファイブナイツブルーを追い詰めつつ大量の水のあるダムへと移動、ガチレウスの指示でダムの水を吸い上げてハリケーンを生成、満身創痍のリュウソウジャー4人をサイクロンの藻屑にしようとする。

しかしそこへ、試練を達成したリュウソウレッド/コウとリュウソウゴールド/カナロが駆けつける。2人よりも遥かに巨大な身体で襲い掛かるが、リュウソウカリバーノブレスリュウソウレッドにパワーアップしたレッドがヒエヒエソウルを装填して繰り出した『アルティメットディーノスラッシュ』でサイクロンが凍結させられて粉砕され、すぐさまレッドがレッドリュウソウルを装填して繰り出した『エクストリームディーノスラッシュ』で大ダメージを負ってしまう。

状況を見かねたガチレウスがドルン兵をレッドとゴールドに差し向けるも、あっと言う間に蹴散らされてしまう。最期はマックスリュウソウレッドの繰り出すエバーラスティングディーノスラッシュと、レッドから渡されたリュウソウカリバーでノブレスリュウソウゴールドとなったゴールドがビリビリソウルを装填して繰り出す『アルティメットディーノスラッシュ』を同時に喰らい、「ナアァァゼエェェ…!」と叫んで爆散した。


そしてマイナソーの敗北により、プリシャスに突き付けられた最後のチャンスを掴み損なったガチレウスだったが、それでもまだリュウソウジャーを倒そうと恨みと闘志を燃やしていた。
だがプリシャスが通告を覆す訳も無く、翌話でガチレウスは強引に巨大魔強化を発動させられ、強制的にリュウソウジャーへぶつけられる形で切り捨てられる末路を辿ったのだった。

余談

経験値はベルゼブブマイナソーと同じ数値であり、合計数の由来は恐らく「サイクロン」の語呂合わせと思われる。((3)イ(9)(6)ン)

モチーフのカリブディスは、ギリシャ神話に登場する渦潮を引き起こす海の怪物の事で、カリブディスがモチーフの特撮怪人は今回が初となる。

テレビ朝日HPの予告では『カリブマイナソー』と言う誤記で紹介されている。

巨大化後は昨年のゴーラムと同様、新たな等身大のパワーアップ形態に倒された。

カリブディスというモチーフは脚本のたか氏が提案したもの。
渦巻く身体を持つマイナソーである事は考えていたが人型に落とし込む事に難航したものも、貯水できるパーツがいる事を思い出した事から給水塔を元にしてデザインした。

集めた水を操って攻撃する能力は、奇しくもガチレウスが初登場した回に登場したケルピーマイナソーと同じである。しかし空気中から適量の水分を集めてほぼ無制限に能力を行使するケルピーマイナソーに対し、高い攻撃力の反面で水の消費が激しくこまめな補充が必要なカリブディスマイナソーは継戦能力に欠ける。
更にケルピーマイナソーの件でガチレウスはクレオンに過重労働を強制して過労死寸前に追い込んでおり、そこからの更なるパワハラ等でクレオンから不満と恨みを買い続けていた。そして今回、カリブディスマイナソーを巨大化させる為にクレオンからの罵倒を嘆願した結果、今までクレオンが溜め込んでいた自身への不満と恨みを暴言に乗せて叩き返される因果応報な目に遭ってしまっている。

関連リンク

騎士竜戦隊リュウソウジャー ドルイドン族 マイナソー 水属性
アラクネーマイナソー:同じくギリシャ神話の怪物がモチーフ。なお、カリブディスもアラクネーも、神の怒りを買った女性が変貌させられた怪物である。

関連記事

親記事

マイナソー まいなそー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カリブディスマイナソー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 279

コメント