ピクシブ百科事典

スペースドラゴン

すぺーすどらごん

スペースドラゴンとは、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』に登場するモンスター。
目次[非表示]

プリシャス「宇宙で100以上の星を滅ぼしてきた、スペースドラゴンだ。リュウソウジャーだかなんだか知らないけど、敵じゃないよ」

スーツアクター:草野伸介

データ

属性/竜型モンスター
分類/宇宙怪獣
身長/59.0m
体重/886.9t
分布/宇宙

概要

ドルイドン族の幹部であるプリシャスが保有する宇宙凶竜(宇宙「恐竜」ではない)。
とある宇宙怪獣に悪魔的なサイボーグ手術を施して誕生した、100以上の惑星を滅ぼしたとされる、恐るべき危険生物である。
プリシャスに対しては従順で、彼が筒を構えて「ハウス」と言うと身体を縮ませ、まるで犬の様に筒状のカプセルハウスへと戻り、次元圧縮される。

動きは少々鈍い半面、パワーや防御力はリュウソウジャーがこれまで戦って来たマイナソーを遥かに凌ぐ強敵。頭部の一本角から放つ電撃の破壊力は凄まじく、町の一区画に現れれば物の一分位で破壊し尽くす。背中に収納した翼を伸ばしての飛行も可能。

活躍

第34話

主のプリシャスに遅れる形で、隕石となって地球に出現。落下場所の街で早速暴れて、瞬く間に瓦礫の山にした。
そのまま、傍らに現れたプリシャスの命令で別の場所へ飛び立とうとしたが、そこをリュウソウゴールドが駆るヨクリュウオーに組み付かれて妨害される。続けて現れた他のリュウソウジャー騎士竜キシリュウオージェットを繰り出してくるも、持ち前のパワーと防御力で攻撃を耐え切り反撃、相手が放ったブリザードインフェルノも電撃で掻き消しながら追撃し、合体解除へ追い込んだ。
しかしそこで、プリシャスに制止され筒の中へと戻された。

第35話

3日後、試練の断崖を乗り越え強くなったコウ/マックスリュウソウレッドに膝を付かされたプリシャスの指示で再出現。
だがリュウソウジャーも怯まず、ティラミーゴプテラードンモサレックスを合体させて究極最強のナイトロボキングキシリュウオーを完成。
それと対峙したが、次の瞬間には超高速で背後に回り込まれて尻尾を掴まれ、ジャイアントスイングを掛けられて遠くに投げ飛ばされる。更に追撃して来た相手からのドロップキックで海中に叩き込まれて圧倒された上で、キングキシリュウオーの放ったビームが直撃して角を折られつつ宇宙に運ばれてしまう。

最後は『キングキシリュウオービッグバンエボリューション』を浴びて月に叩き付けられ、爆散。その爆発は月を短時間だが照らす程眩く、それを地表から見たプリシャスはペットの敗北を悔しがり、敵を討つ事を決意した。

余談

スーツはマイナソー完全体のリペイント・改造。頭部が別の物に変わっている他、膝部分に鎧が追加されている。

関連タグ

騎士竜戦隊リュウソウジャー ドルイドン族 プリシャス

要塞生命体アノマロガリス暴走連結生命体バルギゲニア大地の魔神ガドマ:過去の恐竜スーパー戦隊に登場した敵側の巨大戦力。
宇宙大恐竜ボルドス:過去の恐竜スーパー戦隊と戦った巨大戦力。こちらは「宇宙大恐竜」。
魔獣ダイタニクス:『星獣戦隊ギンガマン』に登場した宇宙怪獣で、こちらも多くの星を滅ぼして来た。
大邪竜:『轟轟戦隊ボウケンジャー』に登場した敵の巨大戦力で、こちらは恐竜を改造したサイボーグである。

スペースゴジラ:怪獣王細胞と宇宙生物(鉱物生命体)から誕生、宇宙から飛来したもう一体の怪獣王。元々ドラゴンマイナソーの造形がスペースゴジラを彷彿とさせる物だったが、スペースドラゴンは名前や設定面でもスペースゴジラに近付いている。

関連記事

親記事

プリシャス ぷりしゃす

pixivに投稿された作品 pixivで「スペースドラゴン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5347

コメント