ピクシブ百科事典

のび太国

のびたこく

のび太がドラえもんに頼み創り上げた国家。いわゆるインスタントリパブリック。 同国家は2回建国されている。

のび太国(地上)

ドラえもんに頼み込み、建国キットで まずのび太自身の部屋を領土とした。
国境は付属マーカーで設定できる。国境に近いた場合、小さな詰所からロボット警備隊が出てきてパスポート提示を求める。
拒否して無理矢理を越えた場合、無慈悲に銃を打ってくる。
何らかの理由で国境線が途切れた場合、ロボット警備隊は機能せず詰所へ戻ってしまう。
亡命許可証が付属しており、のび太の横着によりジャイアンが拾ってしまう。
この亡命許可証を持つジャイアンから拒否した場合、世界から爪弾きにされると脅され
渋々入国を許可するハメになり、ジャイアンの圧力により国を乗っ取られてしまう。
ジャイアンに のび太は領土の拡大をさせられた。

のび太国(地底)

地下の空洞に、のび太地底国を建国した。
出木杉による都市計画で かなり本格的な街並みになった。
ジャイアンの暴力沙汰でドラえもんに頼み警官ロボット出してもらいジャイアンを懲役10分の刑に処した。
それから のび太が指導者となり、共産主義さながらの独裁国家へ変化していく。

だが、出木杉率いる革命軍がクーデターを起こし、のび太政権は あっけなく崩れ去る。

コメント