ピクシブ百科事典

ケモ足

けもあし

ケモノの足。ケモ脚、獣足、獣脚とも。動物の足の中でも特に犬や猫などの趾行性の動物の足を示すことが多い。
目次[非表示]

概要

ケモノ用語の一つ。
通常はケモノの中でも獣人のうち、足の形状が動物の足基準であるものに対して用いられるが、
対象は完全なケモノに限らず半獣人亜人などで動物の足を持つものに対しても使われ、
現在では動物の足と聞いてすぐに思い浮かぶものを広く「ケモ足」と呼ぶ傾向にあるが、
特に犬や猫などのつま先立ちで歩く趾行性の動物の足を示して使われることが多い。

ケモ足に関する誤解諸々

【二年越しの再掲】はじめての人外~ケモ脚の描き方~


ケモ足=逆関節であると勘違いしている人が多いが、ケモ足とされる動物の足の多くは踵からつま先までが長く、常につま先立ちで歩いているだけであるため、本当に関節の向きが逆というわけではない。
犬や猫の足も、地面に接する部分や長さが違うだけであり、関節の向き自体は人間の足と同じである。

※ただし、実際の動物の足の構造を把握した上で、分かりやすさのために便宜上あえて「逆関節」という言葉を使っている人も多い。

  • 鳥類の足
鳥類などは太ももがほぼ完全に胴体に埋まっているため表面上は逆関節にも見えるが、足の基本構造自体は犬や猫と変わらない。
そのため関節の向き自体は鳥類の足も人間の足と同じである。

Memo4



  • ケモ足の脛
デフォルメの強いイラストにおいては脛が極端に短く描かれることが多いため、
「動物の足は本当に脛が短い」という認識を持っている人もいるが、
それはあくまでも二次元デフォルメならではの表現であり、骨格図で見ると脛の長さは実際には太ももと同じくらいの長さである。

ネコ科【骨格】



  • クマの足
クマやパンダなどが犬や猫などと同じケモ足で描かれることもあるがそれも実際には誤り。
クマ科の動物はみんな人間と同じように足の裏を完全に地面につけて歩く蹠行性の動物であるため、
いわゆる踵が長くてつま先立ちな足ではない。

Asianbear




ケモ足のキャラや動物を描く際は以上のことを踏まえた上で、各自が思うような二次元デフォルメを加えたケモ足を描くことが望ましい。


関連イラスト

馬・子馬の描き方
【自己流】犬と猫の描き方



関連タグ

ケモノ 動物  獣人 人外 半獣人 亜人 人外

pixivに投稿された作品 pixivで「ケモ足」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 65044

コメント