ピクシブ百科事典

巨ケモ

きょけも

巨ケモとは、巨大なケモノや獣人などの絵に付けられているタグ。
目次[非表示]

キャラクターの「ケモノFurry)」と巨大なものに萌える「巨大フェティシズムMacrophilia)」を組み合わせたものを言う。
日本での知名度はまだ低いが、海外では「MacroFurryマクロファーリー」「Macroマクロ」と言い、それなりに人気のあるジャンルである。
小説のほかに、合成模型着ぐるみを使った写真動画などもあり、専用サイトなどで多く見つけることができる。

シチュエーション

巨ケモにはさまざまなシチュエーションがあり、同じようなシチュエーションでもソフトなものからハードなものまでバリエーション豊かである。
これは巨ケモとさまざまな趣味性癖倒錯性的嗜好(つまりフェチ)を自由に組み合わせることによって、多種多様に描くことが可能だからである。
また、フェチ要素とそのケモノ姿から怪獣寄りに描かれることが多く、ウルトラマンといった巨大ヒーローとして描かれることは非常に少ない。

とにかく でっかいケモノ がいれば何でもありとも言える。だが、何でもありとはいえR-18Gといったハードな作品も多く存在し、巨ケモ好きだからといってすべてのシチュエーションが万人に受け入れられるとは限らない。

ここでは、いくつかのシチュエーションについて説明する。

ほのぼの(Gentle)

巨大なケモノ単体や体格差(Size_Difference)のある者同士が戯れる様子に萌えると言った、一般的なシチュエーション。
でっかわいいと言う表現もある。

破壊(Destroy / Rampage)

怪獣のように暴れて都市や物を破壊している様子や巨大化する中で周囲のものを破壊する様子。
意図的に破壊するものから運悪く破壊してしまうものなどがある。
キャラクターによっては、もう怪獣にしか見えない時もある。

踏みつけ(Stomp)

あおりアングル等で今にも踏まれそうな様子や既に踏みつけられている様子。
踏まれても身動きが取れない程度のものから完全に潰されるものまである。
後者の場合、踏み潰し(Crush)が使われることもある。

丸呑み捕食(Vore)

詳しくはVOREの記事を参照。
今にも食べられそうな様子や既にお腹に治まっている様子。
後者の場合、お腹の中でも生き残るものから消化されるものまである。

サイズ

数mから怪獣規模、大陸規模、惑星規模、宇宙規模までさまざまであるが、大体、ゴジラくらいのサイズが一般的である。
巨大化していく過程(Growth)やさまざまなサイズの者が同時に描かれる場合(Multiple_Sizes)もある。

数mで巨ケモ扱いになるのか。ということだが、これは非常に曖昧である。海外サイトでは巨ケモ扱いでも、Pixivではより細かく、知名度の高い「体格差」として扱われることも多い。

キャラクター

版権キャラからオリジナルまで多種多様、怪獣巨大生物を含むこともある。
ドラゴン等のように元から巨大な設定キャラもいれば、巨大化した設定のキャラもいる。
例えば、ケモノ系絵師Mick39/もこだロボ氏による創作生物、サーガルというケモノ種族や、討鬼伝に出てくる猫のような姿をした大型鬼、カゼヌイなど。

縮小化(Micro/Shrink)

巨ケモの一方で縮小化をするシュリンカーShrinking)を描いたシチュエーションも多くある。
この場合、ケモノキャラが小さくなる場合や人間側が小さくなることによってケモノキャラが巨大に見えるように描かれる場合がある。

関連タグ

巨ケモ関連のタグ

Macroマクロ
MacroFurryマクロファーリー
巨大化ポケモン

巨大関連のタグ

巨大化Growth
巨大娘 巨女 巨娘 GTS Giantess
巨人 巨大少年
怪獣

縮小関連タグ

縮小化  シュリンカーMicro Shrink Shrinking
小人 こおなご

サイズ関連のタグ

サイズフェチ
体格差
身長差

ケモノ関連のタグ

ケモノFurrykemono
獣人
竜人 ドラゴン
モンスター
人外

キャラクター/種族関連のタグ

サーガル

シチュエーション関連のタグ

ほのぼの でっかわいい
破壊Rampage
丸呑み 捕食Vore
胎内回帰Unbirth
踏みつけStomp
踏み潰しCrush
リョナ
あおり ローアングル 煽り_仰視

関連リンク

Wiki Furhttp://en.wikifur.com/wiki/Macro英語
Furaffinity.nethttp://www.furaffinity.net/ (検索タグにMacro/Microが存在する)英語

pixivに投稿された作品 pixivで「巨ケモ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4768588

コメント