2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ピーターラビット

ぴーたーらびっと

ビアトリクス・ポターの児童書のシリーズタイトル、及び登場する主人公のウサギの名前。
目次[非表示]

イギリス絵本作家ヘレン・ビアトリクス・ポターによる児童書のシリーズタイトル。
または、主人公の名前。

ピーターラビットシリーズ

ビアトリクス・ポターによって描かれた絵本のシリーズ。
ピーターラビットが主人公のお話以外に、いろいろな動物たちが主人公の話を描いている。
このため、本作は群像劇としての色合いが強い。

淡い水彩画によって描かれた洋服を着た写実的で可愛らしい動物達。
その中に垣間見える自然に生きる野生の動物としての姿。
それがピーターラビットシリーズの特徴でもある。

ピーターラビット(主人公)

青いコートを着たいたずらっ子の子ウサギ。男の子
お母さんと3匹の(フロプシー、モプシー、カトンテール)と暮らしている。
お父さんは森の近くに住む農家のマクレガーさんの凶刃の前に命を落とし、パイの材料にされてしまっている。

ピーターラビット(実写映画版)

2018年に公開された映画。
実写映画として初であり、リアルかつ可愛らしくデフォルメされた動物たちのCGアニメが見られる。

しかしてその実態は・・・
「作者本人が墓から蘇ってまで呪詛と称賛を吐きたがる見る麻薬」
仮面ライダーエボル ラビットフォーム
ウサギアマゾン(日本では劇場版アマゾンズと同日公開)」
アウトレイジ
マッドマックス 怒りの湖水地方

…と称された、ぶっとび三角関係サイコバイオレンスアクションムービーだったのである。
しかも制作にあたり、ビアトリクス・ポター財団の全面的なサポートがなされたという。



ピーターラビット2~バーナバスの誘惑~

2021年に公開されたシリーズ第2弾。

前作で繰り広げられた壮絶な死闘の果て、ついに分かり合う事が出来た
ピーターラビットとトーマス・マグレガー。しかし、ピーターは何かにつけて
父親面をしてくるマグレガーにうんざりし、湖水地方を飛び出してしまう。
そこで彼は、都会のストリートで生きるウサギ、バーナバスと出会う。
バーナバスはピーターの亡父の親友で、都会の動物達を統率して
人間の家に忍び込んでは野菜や果物を強奪するギャングであった。
そんなバーナバスに父親のような頼もしさを感じたピーターは、彼が立案した
最高級ドライフルーツ強奪作戦に参加する事になるのだが…










関連タグ

イギリス 絵本
 うさぎ ウサギ にんじん
ピーター
英国面

関連記事

親記事

絵本 えほん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ピーターラビット」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ピーターラビット」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 600492

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました