ピクシブ百科事典

でびでび・でびる

でびでびでびる

でびでび・でびるとは、「にじさんじプロジェクト」に所属するバーチャルライバーであり、「にじさんじSEEDs」2期生出身のメンバー。
目次[非表示]

いかいのとびらが、ひらかれた


こうしきでのしょうかいぶん

異世界の悪魔。この世界の人間たちに存在を知ってもらい、力を強くするために活動を始めた。目標は全人類を堕落させること。ホラー映画や漫画など、悪魔の勉強は欠かさない。悪魔社会も結構厳しいらしい。

がいよう

2018年8月31日から活動を開始したにじさんじSEEDs2期生出身のバーチャルライバー。
これまでも人外種族のライバーが多かったにじさんじだが、グループでは初の人型を為さない「非人型」ライバーでもある。

2~3頭身程の小さな体つきの悪魔で、黒灰色の体毛に覆われたモコモコの体と大きな耳、禍々しい2本角と蝙蝠の羽、長い尻尾が特徴。威厳のある口調とは真逆の非常に愛らしい声と見た目で(主にケモナーの)にじさんじファンの心を鷲掴みにしていったニクい奴。しかし本人は畏怖の対象として崇めてほしかったようだ。

当初は弱者を見下すものとしての発言と聞いていたから「かわいい」という言葉を拒否していたが、後に崇める対象にも用いると知り、初配信にて「かわいい」と崇めながら言うのは許可した。

スマートフォンからのツイートはほぼひらがな表記。これは爪とスマートフォンの相性がよろしくない上、誤変換が激しいため、あえてひらがなで表記している。当然、本人は漢字も読めるので我々は普段通りに入力した方が良い。実際に、PCからツイートする場合は普通に漢字を用いている。

その見た目からどっかの爬虫類それに似た何かと間違えられるネタもある。なお、とあるシスターは猫と勘違いしていたことに加え、後述のグルメレポの影響で猫扱いされたり、どっかの耳長ゴリラのせいでコアラ扱いされることも。にじさんじでは主に猫やコアラ扱いしては本人が「猫ちゃん(コアラ)ではない!」とツッコむのが定番の流れ。最近では外見からコアラと呼ばれるだけでなく、配信中にお酒を嗜んでいる際に酒コアラと呼ばれることもある。

週に一度、悪魔の仕業である"不幸"の内容を契約者にだけ特別に教えてくれる。が、回避不可であるため、知ってどうするのかは本人次第と言ったところだろう。とりあえず、教えられた不幸が回避できなかったらリプで伝えると本人が喜ぶ。

その他

  • 現在、ツイッターでは関係者以外だと月刊ムー公式ツイッターをフォローしている。これは活動開始に当たり、どうしてもフォローしたかった先人たる偉大なる悪魔が個人アカウントを開設していないため。
  • 鈴木勝の触手配信にて、彼の術式に介入した結果、多くのショt…もとい、盟友達から多大なる感謝の言葉が送られた。他にもに変身して声真似を披露。声も少年のソレに変化したため、こちらも盟友達が歓喜。この状況を良いことに勝くん大好きな神様は可愛い台詞を言わせたり、挙句の果てには愛の告白をさせるなどして大いに楽しんだ。
  • YouTubeでの初生配信では食レポを実施。しかし、その内容はまさかのCiaoちゅ~るであった。その上、Ciaoちゅ~るを肴にワインを飲み、トーストに乗せて楽しむ始末。その後はチョコレートケーキとシュークリーム、ドクターペッパーを楽しんだ…が、ドクターペッパーに聖水が混ざっていたようで、多少壊れてしまった。
  • 以後、コラボなどが重ならない限りは月曜日の22時に映画紹介や朗読など、高いプレゼン能力を活かした動画や配信を行っている。鷹宮リオンとはLoL、DBD等を一緒にプレイしている。ただし、相方の知能デバフのせいでプレイレベルは相方並みにポンコツ。夢月ロア相手だと優しく誘導する、まともなプレイングができるので相方が絡まない、かつ同族がコラボならそれほど問題がないことも判明。
  • 下ネタが大好きで、よく「うんち」や「こうび」といった下品な単語を自ら口にしては笑っている。加えて非常に酒癖も悪く、OTN組主催のオフラインコラボでは事前に竜胆尊と飲酒配信したせいでベロベロに酔っ払い、異常にきれいな声で下品極まりない発言などで暴れまわってはあの鷹宮リオンをツッコミ兼常識人にするほど介護なしでは危険な状態であった。
  • この一件は本人も反省していたようで、2019年には社築御伽原江良の三人と共に、運営元いちからのスタジオを借りて「禁酒配信」と題したオフコラボを実施(上記二名もまた、過去にそれぞれ悪酒による失敗を犯した経緯がある)。この配信では、三人に酒を飲ませようとする煽り役に花畑チャイカ舞元啓介の二人が登場し、酒が飲めない自分たちの前で美味そうに酒を飲まれるという生殺しを受けることになる。とくに舞元は、日頃でびるに煽られている仕返しがてらに様々なモーションで集中攻撃を仕掛け、いつしか社や江良も加わった四面楚歌の状態で酒を我慢するという苦行を経験することになった。挙げ句にはスタッフまで悪乗りして、配信終了と共に好物のワインを仰ごうとするでびるに焦らしプレイを敢行するなど徹底して攻め立てられる羽目になり「にんげんイヤ!」「ふういんされてるみたい!」など数々の名言を残した。
  • エロスであればジャンル関係なく勉強しており、男性向けエロゲやGLはおろか、BLにまでアンテナを張り巡らせ、普段の配信でも男女の性事情や百合の下ネタは躊躇いなく放つ。緑仙が企画する教育番組「みどりさんといっしょ」では、共演した歌のお姉さんが感嘆するほどの理解力を見せ、号泣する相方をよそにBL下ネタで大暴れした。後日、改めて鈴鹿詩子とコラボした際には、あの詩子がプレッシャーを感じるほどのBL知識と理解力を披露、解釈違いを起こした時には「BLは戦いではない、共有だろう。」と独自の哲学を語り、濃密なBL雑談を繰り広げた。


ぼくのしょうぞうがをおそれよ

【リク】でびでび・でびる
あくまのしょくじ ちゃおちゅ~る


でびとお嬢
ふきつなよかんがする



かんれんたぐ

にじさんじ にじさんじSEEDs バーチャルライバー
悪魔 ケモノ

鷹宮リオンでびリオン(もしくはにじさんじテロリスト)としてコンビを組む。彼女のことは「小娘(こむすめ)」と呼んでいる。また、彼女がコラボで常々発動する「知能デバフ」の被害者でもある。
舞元啓介:でびリオンの玩具…もとい被害者。毎度ながら、二人から悪魔的煽りを受け続ける農夫。たまに形勢逆転され彼からのしっぺ返しを喰らうことも。
竜胆尊:にじさんじでも指折りの大酒家で、でびると共にオフラインで酒を呑んだりしている。
鈴木勝:彼のストーリーに関わったり、化けたりしている。
夢月ロア:悪魔の後輩。彼女に対しては良き先輩として接する(時たま逆に言い伏せられてしまうことも)。通称でびロア
鈴鹿詩子:にじさんじを代表する腐女子。下ネタのレベルが同等かそれ以上なので共演すると危険。
鈴原るる:崇拝者のビダイセイ。悪いヤツではないがおそらく人間じゃない。でびるる

でびっち:萌え声ニコニコ生主。何故かでびるのYoutubeチャンネルで生放送を行った。

かんれんりんく

関連記事

親記事

にじさんじSEEDs にじさんじしーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「でびでび・でびる」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7353035

コメント