ピクシブ百科事典

卯月コウ

うづきこう

バーチャルライバーグループ「にじさんじSEEDs」のメンバーの1人。
目次[非表示]

公式設定

有名企業のCEOを父に持つ育ちの良いお坊ちゃん。
イギリスと日本のハーフで近寄りがたく思われることを気にしている。
無愛想でツンとした印象だが、心を開くと年相応の男子中学生。

概要

本来の表記は「卯月 輝」だが、本人はこの表記を嫌っている為、カタカナで表記している。
シークレット枠の一人で、公式で大金持ち設定。どれくらいのレベルかと言うと本人曰く「バーチャル界のApple、Google、Amazonに比肩するつよつよ企業にして超すごすご企業。バーチャル三井住友銀行も逆らえない。あらゆる事業に精通しているが、いちから、ENTUM、アップランド、ゲーム部などバーチャル系の企業には逆らえない。」ということらしい。
純金製の水筒や長すぎる廊下など、裕福アピールは欠かさないが、お小遣いは月に3000円だったり洗濯物は自分で取り込んだりと甘やかされて育ってはいない。また、卯月家の方針により意図的に壁が薄いので夜中に大声は出せない。

兄と妹がいるが、兄は卯月家の重圧に耐えきれず逐電した為、彼が次期当主となっている。妹に関してはちゃんと公式に制服絵私服絵が用意されている。
さち(幸)ときつ(吉)という2匹の猫を飼っており、さちの方はよく配信中に現れる。が、きつの方はさちに比べて飼い主に懐いていないからか2018年8月時点で登場していない。

尊敬する人は委員長ではなくて、そのパチモンしかも、初Tweetも杉ノのリツイートであり、本物よりも先に偽物をフォローしている。
他にもヤミクモケリンのような攻めた発言をするvtuberを好んでいるらしい。

地味ににじさんじの判断により初期設定から変更を受けており、当初、背も163cmで年齢も14歳だったが、にじさんじによって「ショタ化キボンヌ」という要望から現在は身長157cm(推定)、年齢も13歳となってしまった。

陽キャを自称しており、ヲタ知識もそれほどでもないと言っているがギャルゲネタやったりするなど、陽キャとしてはちょっとアレな部分が見え隠れしている。

ゲッコウガチューニングという独特の低音チューニングが持ちネタ。これは「大乱闘スマッシュブラザーズ」のゲッコウガセレクトボイスから福山雅治(正確には湯川学を演じてる福山雅治)に近づけて「桜坂」を歌うというもの。派生パターンとしてゲームタイトルコールから始まるパターンやリザードンとピカチュウのセレクトボイスから始めるパターンもある。
また、デスボイスやセミの物真似も得意としている。

SEEDs1期生では尖ったバーチャルライバーとしての活躍とエモの探求を担っており、尊敬するのは杉ノ美兎、1番好きなのはケリンを挙げていることからも分かる通り、体を張った企画もこなしている。一方で様々な事柄からエモを見出したり、視聴者からのエモいエピソードを紹介するなど、エモの語り手でもある。そのため、周囲からはエモbotやエモ判定機等と呼ばれることも。

エピソード

  • きのこ派たけのこ派の質問について、当初はファミリーパック派と答えていたが後にたけのこ派とカミングアウト…と言いたいところだが、明らかにオチとして用意した作り話の可能性があるので真偽は不明。事実ならばどこぞの顎との戦争イベントが起きる可能性がある。
  • 様々な動画などで拝見できるが、お世辞に文字がきt…非常に個性的な字を書く。
  • 元々感情を表情に出すことが出来ないサイコパスだったが、リトバスを見たことで感情表現を覚えサイコパスを脱した。
  • 普段見ているのはフリースタイルダンジョン。どうやらスクールカーストを上げる目的も兼ねてみているようだ。
  • 自分が所属しているテニス部へ外部から来るコーチがデビルマンと呼ばれている。しかし、にじさんじではVtuberマンシリーズが認知されまくっているため、怒られている最中も「デビルマンのうた」の幻聴が聞こえてしまう被害に…。
  • 帰宅後制服を脱ぎ、ワイシャツと下着の姿でSEEDsメンバーのファンアートを巡回していたところ、シスター・クレアの水着イラストを観覧中に妹が部屋に入って来てしまい、「お兄様サイテー!」と言われてしまう。これに対し、御曹司は「俺にじさんじだぞぉッ!」「エンタメ経済圏加速させてんだぞぉッ!!」と逆ギレ。後日、妹とは仲直りした。
    • 後に後輩になった元同期候補の物真似からの流れで視聴者揃ってお嬢様口調で配信を続けていたら、妹にその現場を見られてしまう。


  • 「海外では大●をウィードと言う」という知識を学校で披露してヤンキーをビビらすという話をした結果、この件で危険思想の持ち主だと誤解を受けないようにじさんじ運営から注意を受けてしまう。以降、大●取締法違反や不法侵入未遂、無検挙運転等、あらぬ疑いにより容疑をかけられるというネタがたまに見受けられる。
  • 以前は「俺から発信した言葉の流行らなさは尋常じゃないわ。アホほど流行らねぇ」と嘆いていたが、「いっぞ!」がにじさんじ内外で使われるようになったことから「いっぞ!」の流行語大賞獲得を狙うように。なお、「いっぞ!」は「行くぞ!」と「いるぞ!」、2つの意味を使い分けて使用してほしいとのこと。
  • 2018年7月10日、納豆の日にちなんで納豆を食べる配信を行う。よりによって納豆の咀嚼音をバイノーラルで配信し、視聴者を大いに混乱させた。以降は切り札として自重するようになった。
  • 神楽めあから好意を寄せられ、本人も快く受け入れたことからVtuber界隈でも珍しい公認カップルとなった…のだが、初のコラボ配信で破局した。その後話し合いの末、「お友達」として関係を続けることが決まったらしい。だが、その影響でめあと名の付くワードでトラウマスイッチが入るようになった。
  • 実は女装経験がある。
  • 剣持刀也に対してはジェームス化が進んでおり、にじさんじ攻略ゲームという話題に関しては最初に刀子で妄想していたが、無理やりHなシーンに持っていこうとしたら抵抗されるという妄想にて「刀也クンの方がエロくね?」と気づいてしまい、「剣持クンって痴漢されるの似合うよな」と言ってしまう。次の放送でも明らかに相方としか思えないカップリング妄想まで語りだし、順調に腐男子属性が育ちつつある。
    • そのせいか、当人からは辛辣な対応をされている。一見、厳しく見られがちだが、彼なりの気遣いだったり、ツンデレのようにも見受けられるので真正面から受け取らないほうが良いかもしれない。
    • 更には親友神様とのドラマで新しい扉を開きかけてしまう。流石にこれは申し訳ないと思ったコウ自身の理性により、扉は閉ざされた…ハズである。

  • 「SEEDsブサイク」ブサイクではネタ枠としてこれまで見聞きしてきた内容を駆使して酷い内容の動画を作成し、台本通りに最下位を狙いに行ったが…もっと酷いのが出てきてしまったため、台本を修正せざるを得なかった。
  • 「激辛ペヤングMAX END」実食配信では喘ぎながら食していたため、一部のイケナイからはエモではなくエロと判定されてしまう。
    • その上、剣持刀也に食べかけのペヤングを食わせようとしたり(当然断られたが)、感触後、お尻が大変なことになったりと大きな代償を支払う羽目に…。

卯月軍団

一度でもコメントを残した者は(にじさんじの先輩でない限り)マブダチとして卯月軍団に強制加入させる。一般視聴者も例外ではなく、配信の常連やセンスのあるコメントをした者は名前を呼び上げ、卯月軍団幹部として適当な役職に就かせる。
以下、交流のあるVTuber。


関連タグ

にじさんじ/にじさんじSEEDs
おなえどし組・・・出雲霞漆黒の捕食者D.E.とのユニット名
御曹司 ショタ
エモ

神楽めあ・・・元カノ(?)
剣持刀也・・・たまに彼に対してはジェームス化する

関連リンク

公式Twitter
Youtube公式チャンネル
Mirrativ

pixivに投稿された作品 pixivで「卯月コウ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26176

コメント