2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

就職出来ても出来なくても、お前の人生たいして変わんねーよ!



チャンネル紹介動画

ばーちゃるゆーちゅーばー!神楽めあ登場!!しゅわっち!


10分でわかる神楽めあがわかりすぎてしまう件についてwwwwww


プロフィール

性別女性
年齢38歳(※)
誕生日8月2日
身長155㎝
体重リンゴ3個分
血液型O型


‘’人生‘’って書いて‘’じごく‘’って読みます


概要

2018年6月28日活動開始。
イラストレーターの「Paryi」が立ち上げたVTuberグループ「ぱりぷろ」のメンバーの1人として活動を開始、グループ解散後は個人で活動をしている。
2021年4月3日、Paryi氏のデザインをもとにjimmy氏がリファインした新モデルにアップデートされた。偶然にも、同時期に顔見せとなった形で看谷にぃあの姉となっている。

現在は無所属であるが、勝手ににじさんじホロライブ有閑喫茶あにまーれのりプロへの所属を自称することが多い。なお、あにまーれに関してはネタ企画として本当に一時所属し、即解雇されたことがある。後述の通りあまりにも犬山たまきとの絡みが多すぎるため、「のりプロ0期生」として、犬山たまきと同じ「実質的にのりプロだが、正式所属していない個人勢」の枠としてカウントされることもある。
所属については基本的にネタであるが、それでも大ベテランの大先輩であることには変わりが無いため、各所の新人いじりでは迂闊に反撃できないパワハラ芸人として活躍している。

2021年末より募集され2022年春にデビューする、指原莉乃プロデュースの期間限定ユニット「バーチャルシンデレラプロジェクト」にデビュー済みメンバーとして同じく個人勢の花園セレナ緋赤エリオとともに選抜される。
センターに大抜擢された形だが、センターという自覚や覚悟は無いし、何故自分がセンターなのかもわかっていない。

神楽めあ 手コキ



フランス出身の軍服メイド
メイド服に軍服風の特大ジャケットと帽子を装備しているが、そもそも軍服メイドとは何なのかは本人含め誰も知らない。なお、軍服部分は着ているわけではなく、背後に浮いている。体の動きに追従して動くが、特に袖は激しく動くと腕とは独立してハチャメチャに荒ぶる。
当初は永遠の10代などいかにもアイドルらしい(?)プロフィールであったが、現在のプロフィールは38歳バツ1子持ち2児の母という衝撃的なものとなっている。子供は29歳自宅警備員と2歳で、どちらも父親となる男が誰だったか覚えていない。
なお、バーチャルシンデレラプロジェクト的にいろいろヤバい自覚があるらしく、このプロジェクトに関する舞台や話題が出た場合に限り3歳から38歳の範囲で年齢を自由に可変させることができるという自由な扱いとして、年齢や子持ちについては自称が変わっている。

「清楚」を自称しており、声を作れている時は非常に可愛らしく、歌声も可愛らしい。
しかし、笑い方が汚く、ゲップやオナラを隠さず、すぐにキレて絶叫するため、声の化けの皮はすぐにはがれてしまう。キス音が異常に汚く、罰ゲームや排水溝などと呼ばれている。
自他ともに認めるメンヘラであり、サイコパス診断においては想像を絶する全てをセックスに関連付ける下半身でものを考える回答により斜め上すぎるサイコパスとは別ベクトルにやべーやつとしての存在を刻み付けた。彼女が時折口にする「うゆ」は韓国語で牛乳を意味する。

2018年7月4日の初回の生放送時に手◯キを披露し、配信中に反省文を提出させられる羽目になり「Paryi」からも「汚ー駄ーメイド」の愛称がつけられている。
後に謹慎代わりにギプスで右手を封印された。
ここで「手をコいてしまった」ことで世界線が分岐しており、手をコかなかった世界線ではもっと女子力もあり結婚しているらしい。
中国のビリビリ動画(bilibili)でも「手冲女仆(手◯キメイド)」として人気を獲得しており、あちらでのVTuber黎明期に市場を席巻したことから、「bilibiliの女王」とも呼ばれ尊敬されている。

活動初期は極めてコミュ障で人間不信気味であり、活動前からの仲良しであったという湊あくあ以外とは共演も少なくリアルに会うのは絶対にNGとなっていた。
が、犬山たまきとオフで会い、因幡はねるの家についにあくあ以外の家への外泊を果たしたことで、オフで人と会うことへの抵抗も薄れて頻繁に外に出るようになっている。しかし、振り返るとたいていはたまきorはねると会ってそこにさらに同業者が合流する形であるらしく、未だにあくあ・たまき・はねる以外との距離感には壁があるもよう。
なお、こうしてオフで会う壁を設けているにもかかわらずノリと勢いで御伽原江良とで某夢の国に行ったことがあり、お互いに「何故コイツと夢の国に来てるんだ?」と疑問を抱えたまま終わったらしい。

主な活動内容

主な活動は生配信だが、精神面の浮き沈みにより配信頻度にムラがあり、告知した時間に遅刻または前倒ししたり、非常に気まぐれ。自分のチャンネルについて開始前から待機して気合を入れて観るようなコンテンツではないと断言しており、ふらっと始まってふらっと観に来る関係を掲げている。
また、原則的に配信アーカイブを残さないという一期一会を掲げており、チャンネルを見ても動画はほとんど残っていない。

自身のチャンネルではソロでの歌枠と雑談がほとんどを占めているが、これらはアーカイブがほぼ残されないため、基本的には歌ってみた等の動画が中心である。
仲の良い犬山たまき因幡はねる達のチャンネルに襲来しての多人数コラボの頻度が高く、犬山たまきチャンネルを自身のサブチャンネルと称しており、めあチャンネルよりも犬山ちゃんねるの方が活動を追いやすいと推奨している。当事者2人は大親友ではあるが、ファン層の中にはめあ・たまきの片方は好きだが片方は嫌いという人もいるかもしれないため、そういう人には謝罪をしつつも2人の友情を割り切ってほしいとしている。
コラボ中心である犬山たまき側から見ても最もコラボ頻度が高い相手であるが、これは一定頻度でコラボしてくれないとめあがメンヘラになるためであると同時に、たまきにとっても多人数や新企画で回すのが難しそうな企画でもめあがいれば安心できるという、Win-Winの関係が成立している。
一方で、あまりにもトークスキルが高すぎるために、新企画初回でめあを参戦させると2回目以降のゲストのハードルが上がりすぎてしまうとして、たまきを悩ませることも。
この2名と組んではめはめたまたまというユニットを組んでいる。

自身のソロ雑談でも、他チャンネルでのコラボでも、好き勝手に暴れて回る暴走が持ち味。
自分のリスナーを「キモオタ」「ニート」「お花畑」「ドーテー」「腹デブ」と罵るなど、基本的に喧嘩腰であり、多くの場合で雑談はめあvsリスナーのプロレスへと発展してしまう。ファン層にユニコーンが多いにもかかわらず平然とリアルな元カレの話を始めたり、スパチャに対し「ゴム代ありがとうございます!彼氏と使わせてもらいます!」等と凶悪な下ネタもぶちかましてしまう。
このあまりの惨状から、バーチャルスラム街こと犬山たまきをもってして、スラムを超越した民度と称される過激なコメント欄を形成している。しかし、そんな煽ってくるリスナー達も心の底から叩いているわけではなく、他の放送やイベントではただのガチ恋オタクムーブを見せていることが、彼女自身の口から明かされている。
また、佃煮のりおPによる考察として、さんざん汚い言葉を使うがオタク達に全力でぶつかっていくため、ファンに向き合うという観点では紛れもなくアイドルである。

なお、メンバーシップについては基本的にメンバー限定企画はやっておらず、メリットは通常消える歌枠アーカイブが最新1~2回分だけアーカイブ視聴できることくらい。
サブスクは内容が薄くても解除を忘れる人が多いために儲かるという事情で続けていることをサブチャンネル(犬山たまきチャンネル)にて公表してしまい、あげくあちらのメンバー限定にも参加するという、彼女を推すには別人のチャンネル登録とメンバーシップ加入をした方が良いという歪みを抱えている。

バーチャル汚物

彼女を語る上で避けては通れないのが、「汚物」と呼ばれるにいたる数々のエピソードである。

もっとも代表的なエピソードとして、数日に一度しかお風呂に入らないというアイドルとして女子として人としてあるまじき生活習慣があげられる。
人と会う用事の前など最低限でなければ基本的に入浴・歯磨きはしておらず、面倒な時は全身にファブリーズで済ませている。当然ながら、肌を少しこすると垢がとれる。
親しい相手からはもはや入ってないことを前提としており、挨拶のように最後に風呂に入った日を尋ねられ、それが当日や前日であればそれだけで褒めてもらえる。因幡はねるの家に泊まった際には、到着するなり真っ先に風呂に放り込まれたらしい。
また、お風呂に入らないだけでも問題なのだが、お風呂に入ると風呂でおしっこをしたくなるという癖があり、過去に湊あくあの家等が被害に遭っている。
あまりにも汚いせいか、空気清浄機に近づくと急にフル稼働されてしまう。

このエピソードで早い時期から汚物ネタをほしいままにしていたが、恐ろしいことに次々と同等以上に風呂に入らないVTuberが増加し続けており、その地位を脅かされつつある。
また、活動の変化や交友関係の変化で外出の機会が増えた結果、風呂に入らないとあぶらめあになり皮脂により化粧がきちんと乗らなくなることに気付き、外出前にはしっかりと風呂に入るようになったもよう。

自身が生理である日には隠すことなく堂々と明かす豪胆さを持つが、この際、生理用ナプキンが吸ってくれるからと配信中だろうが屋外だろうが構わずおもらしするという凶行に及んでいる。このため、犬山たまきの「お〇っこ我慢」企画においては生理中は無敵である。
しかし、ナプキンとは本来そこまでの量を想定したものではなく、過去にはタクシーで経血と尿の混じったピンク色に座席を染め上げるという最低すぎる事態を引き起こしてしまったことがある。

その他にも、配信中に突然陰毛を抜いて報告しそれをファンに売ることを企てる、人の名前下ネタにいじって連呼したことでアーカイブ公開を不可能な事態を招く、配信中に堂々とトイレに行く、シスター・クラミジアという別名があるなど、汚いエピソードには事欠かない。
風呂に入らない、部屋が汚いについては後輩VTuberにも増えてきたが、汚さや下ネタの生々しさのベクトルで存在感は保ち続けている。

バーチャル婚活

初期には卯月コウとカップル設定でコンビを組んでいたが、破局。
復縁を虎視眈々と狙いつつも、現在は他の男性バーチャルYouTuberを性的な意味で狙っている。

2019年12月21日、因幡はねる緑仙の主催するマッチング企画にて複数の男性と連続お見合いを実施。ドタキャン他人を名乗るなどやりたい放題の男性陣の中から、グウェル・オス・ガールと2020年のクリスマスを共に過ごす誓いを立てることに成功する。
しかし……。
2020年3月18日。実はこのグウェルは既婚者であり、どこかでそれを聞いていたらしい神楽めあがうっかり公表してしまう。これにより2人とも炎上してしまい、グウェルは緊急謝罪会見を余儀なくされてしまう。
……というのは全て茶番であり、グウェルが既婚を公表するにあたり、星川サラに公表役を打診するも断られ、何を思ったかクリスマスを過ごす約束をしたはずの神楽めあに白羽の矢を立てたのであった。
なお、この件で巻き添え炎上したにもかかわらずアフターケアが雑だったとして、これ以降はグウェルの話題が出るたびに「人としてカス」等とストレートに批判している。しかし2020年12月25日の予約枠は消えずに残っていた
後に、グウェルの息子が生まれた際、送られてきた写真があまりに可愛かったために和解。現在はグウェルJrの写真をスマホの壁紙にしている

かくしてクリスマスの約束が一転、既婚者との炎上になってしまい潰えたが、クリスマスコラボ自体はしっかりと実施。約束は果たしたがわずか1分でトラブルにより終了という結末となった。
そして2021年のクリスマス、グウェルと犬山たまきを交え3人でクリスマスを過ごすこととなるが、こちらはグウェルが家族のクリスマスを優先するため一足早い12月23日となっている。

その後、彼女自身も新たな本命をみつけ、現在の犠牲者は舞元啓介
犬山たまきしぐれうい達の熱い援護射撃を受けながら、そのキッスを狙っていたが、さんざん引っ張った末に不意打ちで雑な汚いキス音を投げ返される末路となった。
和解したグウェルと実はグウェル妻の正体がめあであるという設定の寸劇を絶妙なテンポと声量で演じて見せる等、恋愛はまるで進展しないながら、男性達とコンビ芸は発展を見せている。
また、強力?なライバルの登場により、舞元争奪戦は更に熾烈を極めている。根本的に同類であるためか、修羅場を演じつつも、舞元が絡まなければなかなかに馬の合う友情を築いている様子。

2022年、新年企画にて夕刻ロベル2人コラボだけで年内に最低10回なにかするという約束が始動。
あらゆる場面に予測不可能な暴走をぶん投げるめあと、どんなボケでも受け止めてツッコミまたはさらなるボケ返しをかませるロベルの、相性は抜群に良く、他のコンビでは成立しないような異次元な企画もなんなく成立させてしまう。
そんなロベルないとめあが人気になったことで、舞元はロベルにめあを押し付けて解放されようとしたりと、男性関係にも波乱が訪れている。

天性のアイドル

……このように性格・汚さ・男性関係と全てにおいて「アイドル」としては問題点しかない姿を見せているのだが、それでもしっかりとアイドルとしての地位を築いている。
普段の言動は地獄そのものであるが、歌の上手さは本物であり、一般にかっこいい系の歌でも独自の可愛い系にアレンジしたりと「神楽めあ独自の歌い方」によりしっかりと存在感を放っている。このために喋らないで一生歌だけ歌っててほしいと言われることも。

トークの内容が汚いという問題はあるものの、どのような状況でも斜め上に飛ばして話題を加速させる切り込みの上手さ、その話題や企画設定に対し(参考になりそうな漫画知識で)解像度が高く専門用語も駆使したトークを披露する引き出しの広さから、大人数の企画でも埋もれずに企画のセンターに立つ強い存在感を持っている。
このために、本人がソロで活動しなくとも、企画として呼ばれる機会に全く不自由していない。

3Dを用いたライブにおいては、歌唱中以外の単純な動きにおいてはあまりにも動きがうるさいために厄介扱いされることもあるが、こと歌唱中においては歌とダンスの両立はもちろん、カメラ目線でのアピールのセンスが非常に高く、歌っている間は抜群に可愛い。このために、カメラを意識した目線やポーズが苦手なVTuber達から絶賛されている。所属の垣根を超えた超大人数の舞台にてセンターに抜擢されることも。
バーチャルシンデレラプロジェクトにおいても当初は疑問視する声も見られたが、実際に歌って踊る姿にて実力で示している。

さんざんなエピソードをもってしても、その汚さを補ってありあまるアイドルとしての才能は本物であり、彼女に憧れてVTUberになったという人物も多い。(ただしアイドル以外のフリーダムぶりに憧れてしまった後輩汚物も多い)
犬山たまきからは綺麗事抜きに本音でオタクに喧嘩を売るスタイルはむしろ「ファンに本音で本気で向き合っている」からこそできることとして、建前の無い本物のアイドルと評されている。
因幡はねるからは、自枠で配信アーカイブも残さないし汚いエピソードだらけのくせに人気が伸び続けるのは、アイドル面の実力が本物であるからと評されている。たまきが漫画や事務所運営の資質も見せている件のように、VTuber以外でも仕事になる才能を持っている例も挙げた上で、神楽めあは天性のバーチャルアイドルでありこれ以上の天職は無いであろうとまで絶賛されている。

関連イラスト

神楽めあ
センシティブな作品



関連タグ

バーチャルYouTuber YouTuber Vtuber ぱりぷろ 軍服 メイド
湊あくあmeaqua
卯月コウ:元カレ、現在は破局し恋仲ではなくなったが、友人として交流は続いている。
織田信姫:友人のひとり。
ふぇありす:彼女の友人である「ゆうくん」に遭遇以降、熱烈なラブコールを送っている。
舞元啓介:執拗にラブコールを送られコラボのたびに炎上の危機に立たされている不憫なおじさん。
アルス・アルマル:同じママの元から生まれた魔法使いの妹。産声で前述の右手封印をネタにした。
グウェル・オス・ガール:2020年のクリスマスにコラボ配信を誓い合う仲のエルフ。ちなみに最近リアル息子を狙われ始めた。
看谷にぃあ:新モデルへの進化の同時期に同じ新ママから産まれた妹。
北小路ヒスイ:同じおじさんを狙うライバル関係。ただし目的(舞元の新衣装)が一緒の場合は強力なタッグを組む。
夕刻ロベル:芸人コンビ「ロベルないとめあ」の相方。最低でも2022年内に10回はコラボする。

有閑喫茶あにまーれ:自称あにまーれの顎関節症担当。
のりプロ:自称犬山たまきと同期ののりプロ0期生。

外部リンク

神楽めあ / KaguraMea(YouTube)
🍥神楽めあ/KaguraMea🍥(Twitter 現行)
🍥神楽めあ/KaguraMea🍥(Twitter 凍結1回目)
🍥神楽めあ/KaguraMea🍥(Twitter 凍結2回目)
神楽めあ(pixiv)
神楽めあ(pixivFANBOX)
神楽めあ(Twitch)
🍥神楽めあ/KaguraMea🍥(マシュマロ)
神楽めあの軍艦屋敷 - BOOTH
神楽Mea_Official(ビリビリ動画)

Paryi(Twitter)

関連記事

親記事

ぱりぷろ ぱりぷろ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「神楽めあ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「神楽めあ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17988499

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました