ピクシブ百科事典

にじさんじSEEDs

にじさんじしーず

にじさんじSEEDsとは、にじさんじの公式バーチャルライバーグループの1つである。
目次[非表示]

概要

2018年6月より活動を開始した、にじさんじ公式バーチャルライバーグループ。
「グループ活動の可能性を秘めたチャレンジ枠」として、経験やスキルを問わず幅広いメンバーを集めている。
いわながCOO曰く、「3期生に相当するグループ」(今後のグループは○期生という呼び方はしないとのこと)。
公式twitterでは「控えめに言ってヤベー奴ら」と紹介されており、ビジュアルからして従来のバーチャルライバーとは一線を画すメンバーがちらほら見受けられる。

メンバー

1期生

2018年6月より活動開始。5月にオーディションを行い、8人のバーチャルライバーが選出されたが、その後更にシークレット枠の5人が追加され、総勢13人となった。

初期発表メンバー

すきすきドーラ様


350歳のファイヤードレイク。
異世界の洞窟で財宝を守っており、その財宝に紛れていたスマホから配信している。その経歴に反した人懐っこい性格と愛らしい仕草から人気を集めている。

うみちか


神様歴1000年になる、とある神社に祀られている神様。
元は鬼だったが生前に善行を積みまくったため、没後は神として祀られたらしい。歌唱やピアノ演奏、物真似、円周率の暗唱(116桁まで)と、非常に多芸多才な神。

アズマちゃんすこ


24歳の活発系女子
女性らしい格好は似合わないと思っており、ボーイッシュな格好をしている。常にハイテンションかつポジティブシンキングに加え、喋り出したら止まらないフルスロットル・トーキング・ウェポン。

流れ流れて


いつもぼーっとしている中学2年生のダウナー系女子。
歌うことと眠ることが好きで、常にお気に入りの枕を抱えている。実は複数の人格(イマジナリーフレンド)を持っており、彼女の体を介して会話に出現することもしばしば。

京子ちゃんとカフェでお話したい☕


服飾専門学校に通う18歳の女学生。
一昔前のギャルっぽい性格で、言動を含めてチャラいが、根は真面目で努力家。ケバブとスライムに対するこだわりはガチ。

赤ちゃんのお世話が得意なクレアさん


とある教会に住むシスター。
マザーの元で病気を患った貧しい人の世話や孤児の面倒をみている。過酷な社会で疲弊する人々に少しでも癒やしを与えるべく配信を始めたが、その溢れんばかりのガチ清楚により、これまで「清楚」という肩書きに騙され続けてきたリスナーに真の安寧と癒やしを与えた。

突然の誕生日


異世界出身のニューハーフエルフ。
元の世界では酒場を経営していたが、ひょんなことからこちらの世界に飛ばされ、現在は喫茶店を経営している。つおい。

  • 社築(やしろ きずく)

ファンアート2


IT企業に勤める26歳の男性。
仕事の合間に何か面白いことがないか探している。名前の読みは「しゃちく」ではないが、週の休みが合計35時間しかなく、朝方に意味深なツイートをしたりとあながち間違いではない模様。

追加メンバー

八朔ゆず


元気いっぱいな中学3年生。
愛らしい外見とは裏腹に、スプラッター映画をはじめ過激な描写のある作品を好む。発言も何処か猟奇的で「SEEDsメンバーで誰が美味しそうか」という議題で話をしたこともある。

桃ちゃん&蟹山さん


可愛い自分が大好きな14歳の中学2年生。
授業で作ったカニのぬいぐるみが気に入っており常に持ち歩いている。イラストが得意であり、同期メンバーに自作のイラストを送っている他、アバターについても担当絵師(萌木雄太氏)と慎重に打ち合わせをしたことを語っている。

ラウワンとTKG


大企業の社長を父に持つ御曹司で、日英混血のハーフ。
何かと尊大な言動を用いるが根は真摯で素直であり、価値観も割と庶民寄り(月の小遣いが3000円らしい)。帝王学でだいたいのことは出来る。

漆黒の捕食者†D.E.


「漆黒の捕食者D.E.」を名乗る中二病男子(年齢も中二)。
普通過ぎる本名を嫌っており、それが原因で中二病を発症したが、知識は浅く間違った単語を意味もわからず使っている。根は素直であり、コラボ配信では割と普通に地が出ている。かわいい。

緑仙くん


性別不詳の高校1年生。
拳法を習っており、プライドが高く負けず嫌い。高校デビューに失敗したため友達がおらず、友達100人でオフ会をするのが目標。中華風のファッションと名前だが歴とした日本人であり、本名は「仙河緑」。

2期生

2018年8月より活動開始。9日に第1弾として7人のライバーが発表され、31日に第2弾として更に7人のライバーが発表された。

第1弾

パシリ包丁


21歳の大学生。
いつもにこやかな笑顔でお喋り好きだが、はっきりとした物言いのためつい相手にグサっとくるような事を言ってしまう。にじさんじとセイコーマートの大ファン。通称・パシリ包丁

高校の校務員のアルバイトをしている22歳の女性。
干物生活を謳歌するズボラな性格。何故かだいたいの動物に嫌われるらしい。

飛鳥ひな初配信より


私立帝華高校の2年生で、総合病院の院長の一人娘。
おっとりとしており、引っ込み思案な性格。鷹宮リオンは幼馴染であると共に憧れの存在。

【にじさんじ】祝エアル王子再デビュー!


20歳の異国の王子。
元々はSEEDsと同時期にデビューしたライバーグループ「VOIZ」のメンバーだったが、VOIZの活動停止に伴いSEEDsに移籍となった。自他共に認める甘党であり、一番好きな食べ物を砂糖と答えるほど。

図書委員


図書委員と放送部員に所属している高校生。
大人しそうな見た目とは裏腹にお喋りが大好き。設定を踏まえたストーリー仕立てのものと、素の状態の雑談配信といった2極端な独自の配信スタイルを有する。

鷹宮リオン様


有数の金持ちが集う魔法学校「私立帝華高校」の2年生で、ひなの幼馴染。
学校では優等生を演じているが、本性はワガママなお嬢様。しかし、漢字やパソコンには疎かったり、サブカルチャー知識(とくにSAO)に明るかったりなどなど、割ととっつきやすい気質の持ち主。物も大事に使うタイプで、マイクに関しては8年間使い続けているらしい。

スポーツ大好き農家白髪おじさんすこ


スポーツ観戦が趣味の32歳の独身農家。
若白髪で年齢より老けて見えることを気にしており、子供から「白髪のおっさん」呼ばわりされるのも正直やめてほしいと思っている。しかし、奇しくもTwitterでの自身のイラスト専用ハッシュタグが「#しら画」で定着してしまった。

第2弾

呑まんか~


人との交流に憧れる鬼の女王。
人間の文化に強い興味を持っているが、電子機器の扱いには悪戦苦闘している。初配信からコンビニ酒を仰ぎながら配信し、日本酒界のウォッカと通称される「越後武士 さむらい(アルコール度数46)」を愛飲するなど、かの酒呑童子を彷彿とさせる酒豪でもある。

でびる様


人類を堕落させるために異世界から現れた悪魔。
にじさんじ史上初の非人型ライバー。悪魔らしい尊大かつ含みのある言い回しとは裏腹に、その愛くるしい外見と仕草に心奪われるリスナーが急増中。

桜第一惑星という星からやってきた桜の妖精。
自分探しのために地球で配信活動を始めた。力一の影響により、首にかかってる黒い装飾がアンノーンではないかという疑惑が浮上し、初配信のコメント欄が「アンノーン」で埋め尽くされるという珍事に見舞われた。

町田ちまちゃん


歌手を夢見る高校1年生。
田舎から上京してきたばかりで、訛りを気にしている。ペットとしてキンクマハムスターのゴンザレスを飼っている。「歌って~」というリクエストに対し、咄嗟に選んだ曲がまさかの国歌(君が代)という強烈な選曲センスを持つ。

月見しずくさん


トップアイドルを目指す高校生アイドル。
ウサギをイメージしたキュートな衣装に反して、実はヤンデレ。

Hi,ジョー児ィ!


フリーの道化師(ピエロ)として活動する謎の男。
ピエロ故にいつもおどけた言動を見せているが、本当は寂しがり屋。にじさんじ全体の中でも突飛したトークセンスの持ち主で、次々と話題を転がしながら終始喋る続けることが出来る。ただバットマンIT/イットに特別詳しいわけではないらしい。

遠北さん


15歳の中学3年生。
いつもツンとした態度をとるが、親しい相手には甘えたがる一面も。自身の名前を「日本一難読な名前」と自負している。


第3弾

【にじさんじSEEDs】Naru


エアルと同じく「VOIZ」の元メンバー。
解散後は長らく「にじさんじMUSHOKU」扱いだったが、今回で装いを新たにSEEDs二期生に属することになった。声優を目指しているが、転勤族で生活環境がコロコロ変わるため独特のイントネーションとごちゃ混ぜな方言が染み付いてしまった。クワガタが大好きな皆の孫。

夢を見る者なら誰でも訪れるという不思議なバーを経営する中年男性。
現実世界に対する興味から、種族を問わず様々な人物の夢の中に現れ客として饗している。精悍な顔立ちと渋みのある声色に加え、含みのあるミステリアスな物言いが特徴。

(1993年生まれの)11歳の少女。
進学校に合格するために日々努力しているが、真面目にみえるように何かと語尾に「~です」を付けようとしたりメガネをかけたりするなど、努力の方向性が少しズレている。にじさんじおなじみの一筋縄ではいかない幼女。Twitterでのプロフィールや投稿された挨拶動画など、鳩羽つぐを彷彿とさせる不穏な空気を漂わせている。

26歳の男性ミュージシャン。
お金がないのでライブハウスに住み込み、もやしでで飢えを凌ぐ極貧生活を続けている。ミュージシャンという職業柄、Youtubeでは自作ソングの歌ってみた動画でデビュー。その美声と甘いマスクも然ることながら、Twitterでのフランクな対応も相まって着々とファンを増やしている。一方、とある出来事を機にVTMひまりを狙われている。

世にも珍しい人語を話せる犬(黒柴)。
広い公園の一角に家を建て、たくさんの動物達と暮らしている。虫食についての質問を受けた際、妙に生々しい過去の虫食体験の感想を述べる。芋虫はおいしい。

関連イラスト

ちゃいなはっとり



関連タグ

にじさんじ バーチャルyoutuber

関連リンク

SEEDs公式twitter

pixivに投稿された作品 pixivで「にじさんじSEEDs」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 811148

コメント