ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

柴犬

しばいぬまたはしばけん

日本古来の犬種で、天然記念物にも指定されている。
目次 [非表示]

曖昧さ回避

柴犬(けものフレンズ)


概要

オスの平均体高は38-41cm、メスは35-38cm程度。


国の天然記念物に指定された日本犬の1つで、本種は1936年(昭和11年)指定。

現存する6犬種で唯一の小型犬種とされるが、これは厳密な公式基準によるものではなく実際は中型犬サイズまで成長する。


飼育頭数は最も多く、日本犬の代表格とも言える。その歴史は凄まじく古く、縄文時代からすでに日本人(縄文人)と暮らしていたとされる。

元々は猟犬として品種改良されたが、現在は愛玩目的の飼育が主流である。

信州柴犬の系統を有する個体が多い中、愛好家によって絶滅の危機を回避している希少な地域固有種も中には存在する(山陰柴犬美濃柴犬など)。

日本犬保存会によれば現在日本で飼育されている6犬種のうち、柴犬は約80%を占める。

アメリカ合衆国をはじめ海外でも人気が高い。


現在確認されている犬種の中では、の原種であるの血(遺伝子)が90%以上と非常に濃い。

狼に近い犬種のランキングではシベリアンハスキーチャウチャウアラスカンマラミュート秋田犬などを抑えて堂々と1位に輝いている。


日本の風土で生み出された犬種であるので、日本国内での飼育においては体が丈夫な個体が多く、体も手頃なサイズで毛の手入れもしやすく、全体的にや一部を除く魚類も好んで食べるが、上記のように狼の遺伝子が強いので注意が必要な犬種である。

縄張り意識と独立心が強く、さらには極端に臆病な面があり、成犬になると自分の寝床の近くでは絶対に排泄をしないため、最低1日1時間以上の散歩は欠かせない。

性格は基本的に頑固で、飼い主にはあまり媚びらないため、馴れ合いを嫌いスキンシップを嫌がる個体も多く、逃亡した場合は、「呼び戻し」が難しい犬種のためリードの管理は絶対に怠れない。

我が強く、自分の意思をはっきりと飼い主に示すため拒否犬状態に陥ることが頻繁にあり、忍耐力と精神的余裕がない人、時間と経済的に余裕がない人には飼育は絶対にお勧めできない。

ただし、それらを乗り越えた飼い主に対して、懐いた柴犬が与えてくれる愛嬌の破壊力は計り知れないものがある。


柴犬をモチーフにしたキャラクター

※登場作品名50音順に追加

漫画・アニメ

ゲーム

その他


関連項目

関連記事

親記事

日本犬 にほんけん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20026807

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました