ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

脚本野木亜紀子
音楽得田真裕
主題歌米津玄師感電
プロデュース新井順子
演出塚原あゆ子、竹村謙太郎、加藤尚樹
製作TBSスパークル、TBS

TBS系列の「金曜ドラマ」枠(夜10時~)で放送された連続テレビドラマ。綾野剛星野源がW主演として『コウノドリ』以来の再共演を果たした。


また、2018年1月期に放送され大きな話題となった『アンナチュラル』のスタッフ(野木・新井・塚原)が再集結することで注目を集め、3話では同作の登場人物である西武蔵野署の毛利忠治(演:大倉孝二)・向島進(演:吉田ウーロン太)両刑事が、8話ではUDIラボの臨床検査技師・坂本誠(演:飯尾和樹)が登場。主題歌も同じく米津玄師が担当した。


当初は2020年4月10日から放送開始予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け1クール分延期となり、同年6月26日に第1話が放送された。


「MIU」は「Mobile Investigative Unit(=機動捜査隊)」の略称。

「404」は綾野・星野演じる機動捜査隊員2人を指すコールサインだが、「存在しない」ことを意味するエラー「404 Not Found」とのダブルミーニングである可能性も示唆されている。


登場人物

警視庁機動捜査隊

「機捜っていいなぁ」

MIU404

本作の主人公。第4機動捜査隊隊員。階級は巡査部長

俊足で、車両が横転するほどの衝撃を受けた直後でも全力疾走できる身体能力を持つが、考える前に身体が動いてしまう性質で、志摩曰く「野性のバカ」。しばしば他人を評して「〇〇魔人」と渾名を付ける。

これまで多くの部署を転々とした挙句、赴任前は奥多摩の交番に8年近く勤務していた。関わった警察関係者が皆「足が速い」こと以外に多くを語りたがらないほど評判は悪く、実際犯人確保の際に過剰な暴力を振るったり、拳銃を発砲しようとした経験があるが、第4機捜では志摩と次第に相棒としての絆を築き、私的場面を含めて4機捜チームの一員として受け入れられてゆく。初の機捜勤務ながら「誰かが最悪の事態になる前に止められる超いい仕事」と感じている。

密行時はパーカーにスウェットパンツとランニング用スニーカー、度の入っていない薄い色のサングラスが基本。自室には大量の服とスニーカーが整然と並べられている。

4機捜配属当初は、聞き込みの際にメモや音声記録を取る、分駐所出入りの際に鍵をかけるといった「刑事の基本」ができておらず、折々に志摩に注意されている。また志摩によれば「動体視力・聴覚・嗅覚に優れているが、思考力と語彙力がない」ため、すべてを「なんとなく」「勘」で済ませる癖がある。


「俺は自分も他人も信用しない」

MIU404

本作のもう一人の主人公。第4機動捜査隊隊員。

以前は捜査一課に籍を置いていた優秀な刑事だが、後述の元相棒刑事・香坂をめぐる事情から異動。運転免許試験場を経て所轄にいたところを、4機捜設立検討時には桔梗専属の運転手に使われ、設立承認とともに隊員となる。

桔梗からは「伊吹に適性が無いなら機捜から外し奥多摩に返す。その判断を志摩に一任する」と伝えられている。桔梗・陣馬からの信頼は厚い。

証拠や証言を地道に積み重ね、抜群の観察眼を持ち、社交力に長け、常に先回り思考で道理を見極めようとする理性派で、他人も自分も信用しない。


MIU401🍶🍻

第4機動捜査隊隊員。新米だがキャリア組のため階級は警部補

父親は警察庁刑事局長で、九重をメンバーに加えることを条件に4機捜の発足が承認された。

現場経験もない中ベテランの陣馬と組むことになり、様々なことを学んでいく。しばしば博多弁が出る。


第4機動捜査隊隊員。階級は警部補。

かつて志摩と組んだこともあるベテラン機捜隊員。「マウントを取られたら取り返せ」と言い放つ豪快な性格。4機捜では不本意ながらエリートの九重と組み、面倒を見ることに。


MIU404

第1機動捜査隊・第4機動捜査隊両方の隊長を兼務。階級は警視

警察署長を経て女性初の1機捜隊長となった実力者で、機捜4部制の立案者でもある。捜査一課時代に志摩と同じ班にいたことがあり、現在も強い信頼を寄せている。


  • 糸巻貴志(演:金井勇太)

MIU404 10話

第1機動捜査隊隊員で、スパイダー班班長。階級は巡査部長。

SNSのリアルタイム監視の他、WEB分析・防犯カメラの映像解析などを担当し、伊吹らの捜査をサポートする。


警視庁上層部

警視庁刑事部長。階級は警視監

桔梗とは組織犯罪対策部時代からの犬猿の仲で、4機捜発足においても何かとやり合っていた。彼女から(というより4機捜の面々から)は陰で「マメジ」と呼ばれている。


その他

RECさん

動画投稿サイト「NOW TUBE」で「ナイトクローラーチャンネル」を配信しているナウチューバー。本名・児島弓快。

最初は所謂底辺ナウチューバーだったが、4機捜絡みの事件を扱うようになってから再生回数や登録者数も伸びている。


3話から登場。元保育士。桔梗母子から「ハムちゃん」と呼ばれる。

ピアノバーでアルバイトをしていた2年前、警察に情報提供し裏カジノ摘発に貢献したが、オーナー・エトリを警察が取り逃がしたため命を狙われるようになる。現在は桔梗の自宅に匿われており、彼女の息子・ゆたかの面倒を見ている。


桔梗の一人息子。志摩に懐いている。


3話から登場。私立バシリカ高校3年生で、元陸上部。

同話で発生した虚偽通報事件の主犯格の一人だが、犯人グループの中で唯一捕まらず逃亡し、そのまま行方不明となった。その後、彼は久住と出会ったことで運命が大きく変わっていく。


元茨城県警の刑事。伊吹からは「ガマさん」と呼ばれている。

素行の悪かった学生時代の伊吹を唯一信じてくれた人物で、伊吹を警察官の道へ導いた恩師でもある。


ドーナツEP

3話から登場する関西弁の若い男性。同話終盤、警察から逃れた成川と接触し、住む場所や仕事を提供した。

陽気に振る舞っているが、素性は一切不明。ドラッグ「ドーナツEP」らしきものを持っており、バシリカ高校陸上部の生徒による密売に関与していると思われる。伊吹には「メケメケフェレット(メフィストフェレスの言い間違い)」と呼ばれたことがある。

ちなみに菅田はミスタードーナツのCMに出演し話題をさらった。


関連タグ

TBS(東京放送) テレビドラマ

綾野剛 星野源 菅田将暉 アンナチュラル ラストマイル


私の家政夫ナギサさん 半沢直樹(第2クール)…同期に放送されたTBSのドラマ。いずれも高視聴率を獲得している。

関連記事

親記事

金曜ドラマ きんようどらま

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21398057

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました