ピクシブ百科事典

いとしのムーコ

いとしのむーこ

動物を題材とした漫画作品のひとつである。
目次[非表示]

概要

作者はみずしな孝之
とある山奥でガラス工房を営む小松という青年と、そのペットのメス・ムーコのふれあいを描く。

元々は同人誌の形で発表され、それが講談社の『イブニング』編集部の目に留まり、同誌にて2011年4月から商業連載が開始された。

アニメ化

第1期

制作は動画工房。2013年7月29日から12月23日にかけて、フジテレビ系列局の内17局において朝の情報番組『ノンストップ!』の1コーナーとして、2分枠のショートアニメを放送。なお、FNS系ながら『ノンストップ!』非ネットの秋田テレビおよび石川テレビにおいても、2014年に入って単独番組として放送されている。
本来全21話であるが、第19話が台風情報の影響で放送返上を余儀なくされた(その後、DVD特典映像としてカバーされている)。

第2期

制作は引き続き動画工房。2014年4月27日から10月5日にかけて、BSフジの子供番組『モジーズ&YOU』の1コーナーとして放送(同じく2分枠)、全22話。
BSの恩恵で全国フルカバーとなった反面、地上波はフジテレビおよび秋田テレビ、石川テレビの3局体制にシェイプアップされた。さらにフジに関しては第1~9話が『コンちゃんテンちゃん』とか言う情報バラエティ番組、第10~19話が『ディープガール』とか言うヒロミ(一度だけピンチヒッターでこの人の嫁)司会のトーク番組、第20~22話が『アフロの変』とか言うバラエティ番組と、母体番組が2度変更された。

第3期

DLE制作、テレビ東京を基幹局とする新体制で2015年秋アニメとして同年10月よりテレビ東京系列および秋田テレビにて放送開始。
今回は完全な単独番組、それも15分枠に拡大された他、フジ版では局アナ勢が担当していた男性キャラクターの中の人に本職の声優が起用された(後述)…というのが主な変更点。

登場人&犬物

声優名が併記されている場合は「フジ版/テレ東版」の順。それ以外は両版共通となる。

  • 小松誠二(こまつさん)
CV:谷岡慎一(フジテレビアナウンサー)/日野聡
ガラス工房「GLASS STUDIO amato」を構える吹きガラス職人で、ムーコの飼い主。眉毛が薄い。
よくムーコに話しかけたり遊び相手をしたり、と随所で彼女への愛情の深さを伺わせるが、いざ叱る時にはマズル(口先部分)を掴むなど荒っぽさも見せる。
作業時は頭にタオルを巻きTシャツを着用する…というのが定番のスタイルだが、重度の花粉症に悩まされており、花粉飛来シーズンにはゴーグルとマスクを装着する事も多い。
  • ムーコ
CV:吉田仁美
柴犬らしき外見(具体的に明言されていないが、日本犬ではある模様)の雌犬。自称「てつのおんなムーコ」。つやつやの鼻が自慢(但し、風邪をひいた時などは、ムーコが「おはなつやつやじゃないー!」とショックを受けるほどに鼻が乾燥する)。
とにかく小松のことが大好きで、彼が犬でないことを知るや「こまつさんが早く犬になれますように」と言うムチャクチャな願望を持ってしまう。一方で小松以外の人間にはあまり懐かない。
ボールを投げて自分でキャッチするなど器用な面を見せ、他にも様々な一人遊びの様子が描かれているが、うっかり敷地内の池にはまることもしばしば。
  • 牛島厚平(うしこうさん)
CV:佐野瑞樹(フジテレビアナウンサー)/間島淳司
大柄でスキンヘッドにヒゲ、サングラスと厳つい外見のウェブデザイナー。
高校時代からの小松の友人であり、野球部ではバッテリーを組んでいた(本人は捕手、小松が投手)。今も頻繁に工房へ遊びに来ている。また、篠原さんに片思い中でもある。
なお、高校の頃は細身の美少年だったが、高校卒業後はチャラ男となり、そして今に至っている。どうしてこうなった
  • 棒田さん
CV:倉田大誠(フジテレビアナウンサー)/藤原啓治
牛島行きつけの店「BAR BORDER」のマスター。
アフロヘアーにサングラスを着用し、店名の由来となったボーダー柄のものを何かしら身に付けている。因みにバツイチである。
  • 棒田玲奈(玲奈ちゃん)
CV:上坂すみれ
棒田の娘。2015年4月時点で小学1年生。微妙な嘘を付く癖がある。
ムーコを可愛がる…のだが、やり方ががさつなせいで、当犬からはやや敬遠されがち。
  • 篠原さん
CV:名塚佳織
小学校の教諭で、玲奈の担任。
都会から引っ越して来た当初、カフェと間違えて小松のギャラリーに来店した。ムーコからは一方的にライバル視されている。
  • むとうせんせい
CV:渡辺和洋(フジテレビアナウンサー)/高橋広樹
ムーコかかりつけの「むとう動物病院」の院長。やや長めの髪でヒゲが濃く、喋り方も相まってそっち系のオーラを漂わせている。
  • 篠原環(タマキくん)
CV:(未登場)/小林ゆう
篠原さんの弟。展示会に小松が出品した作品を見て感銘を受け、アルバイトとして工房入り。
過去に負ったトラウマの為に犬を苦手としており、ムーコに接するときも尋常でない距離を取っている。

秋田との因縁

実は地上波・衛星波を通じ、3期全てを放送しているテレビ局が一つだけ存在する。
それが秋田テレビ
1期では『ノンストップ!』とは別に単独でやらかし、2期でも先述の通り地上波3局の一角を担ってしまい、そして3期もネットワークの枠を超えて垂れ流してしまった。

秋田でやらかし続けている理由としては、主人公「コンビ」のモデルとなった人物とペットの犬が、秋田県在住者であるかららしい。
…ちなみに、現実にも「小松さん」と「ムーコ」だったりする
また、「うしこうさん」こと牛島厚平にも実在するモデルがいる。その人は、石塚公評(いしづかこうへい)という、秋田県在住のラヂオパーソナリティ。通称「イシコウさん」で、うしこうさん同様スキンヘッドでかなりの巨漢。

ムーコフォント


作者・みずしな孝之氏による「ムーコフォント」。
画像と組み合わせると、ムーコ風の画像になる(と思われる)。

外部リンク


関連タグ

みずしな孝之 イブニング

pixivに投稿された作品 pixivで「いとしのムーコ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53332

コメント