ピクシブ百科事典

雪汝

せつな

雪汝とは、『にじさんじ』の派生グループ「にじさんじゲーマーズ」に所属するバーチャルライバーである。
目次[非表示]


はい清楚

⛄概要

いちから株式会社が提供するアプリケーション『にじさんじ』の公式バーチャルライバーの一人で、派生グループである「にじさんじゲーマーズ」のメンバーの一人。

普段は雪山に住んでいる雪女で、人間の文明に興味を持ちゲームを始める。妖怪なのにホラーが苦手で、性格は意外にも熱血。最近、温暖化は死活問題だと感じ始めている。
(公式紹介文より抜粋)

⛄人物

プロフィール

年齢24034歳
身長15さぁん!
性別オッサン
好きなゲームオープンワールド系、アクションRPG、ストーリー重視のゲーム
苦手なゲームホラーゲーム
デザイン苔コッコ


雪のように白い長髪に白い肌、白い着物と、ざっと挙げられる特徴をとっても、如何にも昔話に登場する雪女を彷彿とさせる妙齢の女性。瞳の色はターコイズ。
青いアイシャドウを施したクールな目元、右口元の艶ボクロ、左サイドに付けた雪の結晶型の髪留めが特徴。均衡の取れたグラマラスなスタイルの持ち主で、それを見せつけんばかりの着丈の短い着物を身に纏っており、両肩から胸元と太腿を大胆に露出した非常にセクシーな出で立ちをしている。

初投稿である自己紹介動画の幻想的な雰囲気や、動画コメント・SNS等での丁寧な言葉遣いなどから、その容貌も合わせ、これまで登場したゲーマーズの女性メンバーの中でも大人びた雰囲気を持つ清楚な人物…と、おもわれていたが…


その実態は何処ぞの委員長を彷彿とさせる独特の語彙センスと芸人気質の持ち主。自らを「イキリ雪女」「雪卍」「オッサン」と称する通り、下ネタ・ブラックジョークを織り交ぜた色んな意味でキワドイ発言が随所に見受けられる。

目立ちたがり屋を自負しているが、その実けっこうな恥ずかしがり屋であるとのことで、当初はライブ配信は行わず、動画投稿というスタイルで活動していた。その後、「バーチャルドーバー(?)」としての活動がおよそ1ヶ月に差し掛かった頃、ゲーマーズ全員参加の学力テスト生放送の企画が決定し、その準備も兼ねて8月30日に初のテスト配信を行った。告知なしのゲリラ的な配信であったが、その間にもリスナーが2000人以上集まり、約20分の僅かな時間ながらファンとのリアルタイムでの交流を果たした。

⛄主な活動

上述通りゲーム実況動画をメインに活動しており、主にYoutubeニコニコ動画の他、Twitterにも動画を投稿している。

攻略やテクニックを重視した作品よりも自由度の高いオープンワールド系のゲームをチョイスしており、投稿される動画もメインストーリーとは関係のないネタプレイがメインとなっている。動画自体は見所のみを抜粋した数分(ものによっては数秒)程度の非常に短い動画であり、他ライバーの投稿する(およそ30分~2時間の)生放送アーカイブと比べると極端に短い印象を受けるが、逆にそれが「手頃で見やすい」という声もあり、その独特のセンスや編集クオリティの高さも相まって注目を集め、着々と知名度を上げている。

なお、動画の内容としては概ねNPCをナンパして回るものが主となっている。本人も「可愛い女の子好き」を自負しており、そのため動画内で彼女のナンパの被害に遭うのは女性NPCであることが多い(一応、男性も好きであるとのこと)。

これまでの実況動画シリーズ

  • GTAⅤ、スリーピングドッグス、Conan…etc

「雪汝のナンパ」と題した一連の実況動画シリーズ。当初はTwitterにて公開するのみだったが、後にニコニコ動画版、Youtube版(こちらは総集編)がそれぞれ投稿された。各作品における様々なシチュエーションで女性NPCに対してアプローチを行うが…

また一人 殺めてしまった ほととぎす

友達作りを目的とした、記念すべき(?)Youtubeで初投稿の実況動画シリーズ。自身と同名のSim(というかバケモノ)を作成し、ホームレス生活や不法侵入で食いつなぎながら男女問わずナンパして回る。

あわわ…ヴゥエッ

なお、Twitterによるとゲーマーズメンバー(いわなが含む)を再現し同棲生活から再スタートしたらしい。

リスナーからの「お前、いつもナンパしてんよな」というコメントを受けて開始したアクションホラーゲーム。珍しくナンパをせず、ゲーム攻略に専念している…かとおもえば、独特の奇声や唐突な声真似、siriとの漫才など、いつもと変わらぬ賑やかな内容。

へいしり

Twitterにて投稿。リスナーとの交流を行い、女性メンバー四人を集い特殊部隊「雪卍隊」を結成。爆弾処理のため現場に急行するが、点呼の段階からグダグダっぷりが露見し、雲行きの怪しい出発となった。
絶対死にそうだなこれ。

正体を伏せ、ゲーム掲示板で知り合った男性と通話しながらの協力プレイ。助っ人の男性(通称:スケさん)に対して様々なアピールをするがクールにいなされるという、初対面とは思えぬコミカルなやりとりを展開した。

ス「めっちゃ小便行きたい」
雪「ペットボトルに出しましょ」
ス「嫌です。」

⛄その他

  • ゲームについてはオールジャンル幅広くプレイしており、好みのジャンルはオープンワールド系やアクションRPGなどとのこと。一人で黙々とプレイすることが多いらしいが、動画ではオンラインによる対戦・協力ありきのゲーム作品もいくつかプレイしている。
  • 動画内では主にPCゲームをメインにプレイしているが、PS4やニンテンドーSWITCHも所有しているとのこと。
  • ただ、ゲームは好きだがプレイ自体はあまり得意ではないとのことで、配信で攻略に時間がかかりグダることを考慮すると、編集でカットが出来る動画のスタイルが自分に合っていると感じているらしい。
  • 各動画の編集技術も然ることながら、初回の自己紹介動画(本項冒頭)では自身のモデルを改造し、メイクや乳揺れ機能を追加した姿で登場したり、プライベートにおいてもおよそ3ヶ月を費やしてVRチャット用の3Dモデルを作成したりなど、制作活動における器用さと根気強さ、情熱が各所で見受けられる。
  • 雪山に住んでいるが、救急車も通るし観光客もよく来るらしく、初配信では外部の音声で住所が特定されることを畏れ、たびたびマイク端子をブチ抜いて乗り切るというというパワープレイをみせた。因みに親戚はエベレストに住んでいるらしい。
  • ゲーマーズの中でもお姉さんな雰囲気があるためか(寧ろ他の女性ライバーにロリキャラが多いせいか)、2018年9月に企画されたゲーマーズ学力テストの1位予想アンケートにおいては第3位という高い票数を獲得していたが、実際のテストでは9人中8位という結果に終わった(なお、点数は最下位の本間ひまわりとわずか1点差の24点だった)。
  • 上述の雪卍隊やスケさんといった形で一般人と交流する機会が多い一方で、同じゲーマーズとはプライベートでのやりとりすらしないほど交流が殆どなかった模様。
  • 9月中旬に同期の椎名唯華とはじめてマンツーマンによる通話を敢行。このとき雪汝は唯華へのドッキリを企て「実は本当の性別は男性で、普段はボイスチェンジャーで女声を出している」という嘘の告白をする。唯華も驚愕しつつ完全に信じ込んでしまい、寧ろ「アレを女がやれるはずない」とえらく納得していた。
  • …と、上記のようなこれまでの言動から破天荒な人物と思われがちだが、実際は他者への配慮を欠かさない繊細で真面目な性格。不定期にリスナーから質問を集い、それに回答する動画を投稿しており、集まった質問や意見を真摯に受け止めて返答する姿を見せている。また、度々「誰とコラボしたいか?」と質問されるが「言うと相手に迷惑になるから」という理由で公表を控えている。


⛄関連リンク


⛄関連タグ

にじさんじ にじさんじゲーマーズ
バーチャルYoutuber ゲーム実況
雪女 清楚(?)  おっさん

pixivに投稿された作品 pixivで「雪汝」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 108622

コメント