ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

出雲霞

いずもかすみ

「にじさんじ」にかつて所属していたバーチャルライバーであり、「にじさんじSEEDs」1期生出身のメンバー。
目次 [非表示]

これはその為の計画だ。


プロフィール

年齢13歳(中学二年生)
誕生日10月13日
身長158cm
特技一人遊び(ミュージカルごっこ等)、どこでも眠れること
好きな食べ物枝豆料理
好きなゲームリズムゲーム
好きな音楽相対性理論supercell少女病、indigo la End
好きなアニメ『輪るピングドラム』など幾原邦彦監督作品、物語シリーズ、アイマス
好きな寿司ネタ甘エビ
愛称イカスミ(ちゃん)、カスミちゃん等
ファンの名称イカス民

公式紹介文(2018年11月まで)

ぼーっとしていて、何を考えているのかわからない女子中学生。

お気に入りの枕を常に持ち歩く。学校では窓際の座席で、空を眺めているか寝ている。


概要

「にじさんじSEEDs」1期生の一人であり、少し(?)眠そうな雰囲気を出しているダウナー系女子中学生。ニックネームを気に入っているからか、イカは様々なところでシンボルとして使われている。学校に登校はしているが永続的な家出少女。基本的に親戚や知り合いなどの家を転々としており、自宅にはほぼ帰宅しない(時折、配信環境のために忍び込むことはある)。自宅には"会いたくない女の人"が住んでいるだけで家族は居ないらしい。父は物心ついた頃からおらず、兄がいたらしいが今はどうしているかわからないとか。


同学年である鈴木勝卯月コウとは仲が良く、おなえどしを結成している。典型的な男子中学生2名に比べて大人びているため、たまにリスナーからおねショタ呼ばわりされることもある。

霞「何でだよ!同年代だよ!おねショタじゃねぇよ」


甘党と劇場型配信以外は比較的まともな部類だったが、後述の設定解禁後にリスナーを赤子として自らがお母さんになる配信を行う。放送内容とチャット欄、両方を見たアーカイブ勢からは軒並み「地獄」「狂気」という評価をもらった。そして、この地獄は1度だけではなく、約10ヶ月後の令和元年にも行われてしまった。


時折、記憶が飛んだり、色々なことも思い出せなかったりする。逆に覚えがないはずの記憶を思い出しそうになったりする。本人は寝ぼけているからと思っているようだが……?


2020年10月31日をもってにじさんじを卒業した


配信スタイル

現在は主に5種類の形式で配信している。


  • いずもーにんぐ:朝7:30から8:00までの、学校へ登校するまでを見守る放送。
  • 昼やスミ:昼ぐらいの時間に一緒にお菓子やご飯を食べる放送。
  • 夕やスミ:学校を巡るストーリー付きの生配信
  • 夜やスミ:雑談やゲームなどの通常配信
  • イカ墨BOX:お悩み相談やや日常の疑問等を目安箱的に受け付け解決する配信

特に彼女の場合は夕やスミにて重要な設定を解禁することがある。


交友関係


おなえどし(OD組)とは度々、コラボ動画を作成したり、生放送を行う。中学生らしいやり取りをしつつ、時にはおねショタ気味になったり、エモくなったりと様々なドラマを生み出している。ちなみに御曹司を叱るのも彼女の役目。


花畑チャイカにはろくでもないあだ名を付けられ、ご立腹。後に彼女にTwitterの使い方を教えたりと心底嫌っているわけではない。だが、情報源があのオカマなので真実味がやや薄い。


関連イラスト

VS MAXEND
センシティブな作品

アイドル霞ちゃん

外部リンク

YouTubeチャンネル

Twitter

関連タグ

にじさんじ にじさんじSEEDs

鈴木勝 卯月コウ 花畑チャイカ

中学生 おなえどし





























ネタバレ項目

ここから先は重大なネタバレが記載されています。可能であれば、2018年10月12日までの配信をご覧になってから読むことをおすすめします。


公式紹介文(2018年12月以降)

ぼーっとしていて、何を考えているのかわからない女子中学生。お気に入りの枕を常に持ち歩く。

実はとある実験の為に「出雲霞」という少女をモデルに作られたAI。現在は異なる個性を持った5つの人格データが存在する。


彼女の真実

正体は『《IzumoKasumi》 project』において仮想生命実験により生み出されたAI。「配信を通じた外部の実験協力者からの人間性の学習」「電脳世界においての社会生活シミュレーション」の2点のデータを収集すべく、2434システム■■実験において制作された。


当初はその事に気づいていなかったが、2018年10月にそのことの気がついてしまい、一時停止。復旧後となった誕生日前日にその事を自覚し、鈴木勝と卯月コウにその事を告白。以降は高性能AI系Vtuberとして活動していくことに。


活動当初は4人のイマジナリーフレンドを持つ多重人格者と紹介されていたが、実際は実験の過程で生み出された過去の彼女を統合などした結果、現在の人格データ達となっている。AI自覚後は各人格データをお互いに認識し始め、今後は人格ごとに担当する配信を行うことになった。


どうやらあるライバー少年とはなにか繋がりがあるようだが…?


後に加入した後輩・黛灰は彼女を含む2434systemを調査しており、調査対象である彼女は黛を警戒している。本人は敵ではないと言っているが、目的が不明であるため、今後の「夕やスミ」での展開を注視していきたい。


形成人格達

現在はcase:05が主人格として機能し、様々な担当に合わせた人格が配信を担当する。


《case:01》いーちゃん

■■■■システム■■実験の際に作られた■■■■。

自分の欲望に忠実で天真爛漫な性質。

■■■■■■■■■中、

■■との間で問題を起こし強制■■。

以降は■■■■■■■として

■■■■に保存されている。


出雲霞をモデルに作られた人工知能その1。

コドモとしての出雲霞を強調した人格。自分の欲望に忠実で天真爛漫な性質。

彼女がAIとなる前の記憶を有している描写がある。


《case:02》つーちゃん

■■■■システム■■実験の際に作られた■■■■。

自分の怒りに敏感で短絡的な性質。

■■■■■■■■中、■■■で問題を起こし強制■■。

以降は■■■■■■■として■■■■に保存されている。


出雲霞をモデルに作られた人工知能その2。

霞の抱えている鬱憤を晴らす。一人称は「ウチ」。

その為、口調は他のcaseに比べて荒い。


《case:03》みーちゃん

■■■■システム■■実験の際に作られた■■■■。

物事の善悪にこだわる平和主義な性質。

■■■■■■■■中、■■■■を起こし強制■■。

以降は■■■■■■■として■■■■に保存されている。


お姉さんのような人格。基本的にはいーちゃんとつーちゃんの仲裁をしたり、

対応に困る時に事態を収拾するために出てくる。

case:05がが悩んだ時に相談に乗ったりしている。


《case:04》しーちゃん

■■■■システム■■実験の際に作られた■■■■。

無気力で無欲、怠惰的な性質。

■■■■■■■■中、一切■■が起きなかった為 強制■■。

以降は■■■■■■■として

■■■■に保存されている。


無気力で無欲、怠惰な性質。case:05以上に面倒臭がりで出てきても短時間しか活動しない。

しかも、どっかの御曹司が自分の物真似をしてきたことで

モチベーションを折られてしまった。


case:05

■■■■システム■■実験の第二■■で

過去の■■■■を元に■■を重ねた■■■■。

■■■■■■■を通じて外部の■■と■■可能。

今までの■■■■の中で一番■■■を持っていると評価され、

現在も■■■■■■■■は進行中。


2434システムを用いた配信実験のために作られた人格。

上記4名のデータを平均化して作られたAIであり、現在の主人格。

彼女のみ、これまでどおりの呼び方(出雲霞)が推奨されている。



case:00

眠り続けるオリジナルの出雲霞、あるいは不完全な《精神の電子化》によって損傷した存在。

■■■の残りかす


#01から#03の動画への出演をしていたのがこの出雲霞。

鈴木勝へのアクセスなどを行っている。

8月1日より、ある理由によりデータ破損したようだが…?


真の関連タグ

にじさんじ にじさんじSEEDs

人工知能 バーチャルYouTuber

多重人格 仮想空間

鈴木勝 卯月コウ … 実は、ストーリー上でも繋がりがあると思われる2名

黛灰 … おなえどしを調査しているハッカー。

関連記事

親記事

にじさんじSEEDs にじさんじしーず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10933519

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました