ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

テイルコンチェルト

ているこんちぇると

1998年にバンダイ(後のバンダイナムコゲームス)から発売された、プレイステーション用3Dアクションゲーム。開発はサイバーコネクト(後のサイバーコネクトツー)。
目次 [非表示]

概要

.hackシリーズで有名な「サイバーコネクトツー(当時の社名は「サイバーコネクト」)」の処女作で『リトルテイルブロンクス構想』シリーズの第一作目。発売元はバンダイ

登場人物が全員犬と猫のケモノというケモナー大喜びな作品である。

ゲームシステムのイメージは「スーパーマリオ64の様なサルゲッチュ」な感じで、3Ⅾステージを主人公・ワッフルが駆るポリスロボで駆け回り、敵組織である黒猫団の団員・コネコ達を捕まえるというのが本作品の大体の目的。

開発段階の頃は「リトルテイル」というタイトルだった。


TVアニメ「名探偵ホームズ」を観てケモノに惚れたCC2の社長・松山洋氏は「ケモノはメジャーになる!」と意気込み本作を開発し、販売した。しかし、ターゲットとなる層が限られる「ケモノ」と「ロボ」の二つの要素により、販売数は国内9万本、ワールドワイドでは15万本くらいと良いとは言えない結果となり、再チャレンジのために企画されていた「テイルコンチェルト2」は「大ヒットしなかったタイトルの続編はいらない。」というバンダイ側からの一言でお蔵入りになってしまった悲しい過去を持つ。


売れ行きは良くなく、構想されていた続編はバンダイ側の意思によってお蔵入りとなるなど不遇な作品ではあったが、本作の世界観やキャラクター達に魅了された国内外の多くのケモナー達の間で未だ根強い人気がある他、松山洋氏のケモノゲーム新作を諦めない熱意によって様々な構想が練られる事10余年、本作と同じ世界を舞台にした新作ゲーム「ソラトロボ~それからCODAへ~」が発売され、その後にはスマホアプリ「リトルテイルストーリー(サービス終了)」と自社パブリッシングタイトル「戦場のフーガ」シリーズがリリース。また、ゲーム作品以外でCC2と福岡県の共同企画によって生まれた防災・安全イメージキャラクター「まもるくん」が展開されている。


2015年に現存する資料と設定画、そして新たに描き起こされた設定画を掲載した書籍「テイルコンチェルト~新約設定資料集~」が発売。印刷版の販売は終了し、現在は電子書籍版のみの販売となっている。


ストーリー

夕暮れ時。村の外れで独り、少女が泣いていた。

そこへ一人の少年が歩み寄り、少女を慰めるために「青いペンダント」を差し出す。

ペンダントをあげた少年は微笑み、ペンダントを受け取った少女は涙を浮かべながらも微笑んだ—————





幾つもの浮島から成り、5万人の「犬ヒト」と2千人の「猫ヒト」が平和に暮らす小さな国「プレーリー王国」。

各地には古代遺跡が点在し、そこからは古代のオーバーテクノロジーの産物「発掘部品」が出土されており、人々はその発掘部品を生活に取り入れたり、交易品として外国に輸出していた。


ある日、犬ヒトの警察官「ワッフル」は久しぶりの休暇を楽しもうとしていた矢先、本部から空賊「黒猫団」が街で暴れているとの連絡を受け、休暇中にもかかわらず出動する事になってしまう。

ワッフルは愛機ポリスロボを駆り、街で暴れる黒猫団のコネコ達を捕まえ、黒猫団のボスが向かったとされる古代遺跡へと突入するのだが、そこでワッフルはボスと思わしき人物の顔を見て驚きの声を上げた。


『あれ?君は・・・。』

『お前は・・・?!』


巷を騒がせている黒猫団のボス、その正体はなんとワッフルの幼馴染の猫ヒト「アリシア」だったのだ。


アリシアとその義理の妹「ステア」と「フレア」が駆る黒猫団メカを倒し、彼女達を追い払ったワッフル。そこで彼はアリシアが遺跡で見つけた謎の遺物「結晶石」を拾った。


その後、警察署長の命令で休暇を取り上げられ、黒猫団逮捕を専任で任されてしまったワッフルはプレーリー各地を回り黒猫団のコネコ達を捕まえ、行く先々で結晶石を拾い集めるが、この結晶石が後にプレーリー全土を揺るがす大事件を起こすのであった・・・。


用語・世界観

  • 浮島世界

その名の通り、大小さまざまな浮島が浮かぶ世界。

(本作に関しては)人間は存在せず、犬の姿をした「犬ヒト」と猫の姿をした「猫ヒト」と呼ばれる獣人系人類が文明を築き、暮らしている。

OPや作中のアニメムービーでプレーリー王国がある島々の下は広大な海が広がっているという描写がされているが、次回作プラズマを放つ雲海によって浮島世界と地上世界は分断されているという設定が追加されたため、プレーリー王国の島々の下にある海は海水で満たされた巨大な浮島という設定が本作の新約設定資料集で加えられた。

  • プレーリー王国

本作の舞台となる「蘇る大地」の名を冠する小さな王国。5万人の犬ヒトと2千人の猫ヒトが暮らしている。

  • 王都プレリア

プレーリー王国の首都。

中央にはハウンド三世とテリア姫たち王族が住む城が有り、その外周には城下町と工場、多くの飛行船が停泊する港がある。

  • ポルト村

ワッフルの家兼派出所がある静かで平和な小さな村。

村はずれには牧歌的な農地がある。

  • レサーカ

ワインの産地として有名な港町。

  • エアリーフ

小さい浮島が多数浮遊している群島空域で、飛行船で通るのは難しい。

  • フェルゼン

古代の遺物である発掘部品の採掘が盛んに行われている鉱山町。

  • グリムト

「鉄巨神の剣」と呼ばれる巨大な剣が刺さった浮島。

  • クールラント

プレーリー王国の北方にある常に氷点下な浮島。

  • タマゴ岩

卵型の巨石が鎮座する小さな浮島。

  • 発掘部品

古代文明が造り出したオーバーテクノロジーの産物。

プレーリー王国には各地に古代遺跡があるため発掘部品の発掘が盛んに行われており、再利用して生活に取り入れる他、交易品として他国に輸出している。

兵器転用可能な危険な発掘部品の売買はプレーリー王国では法律上禁止されている。

  • 結晶石

プレーリー王国各地に封印されているとされる5つの遺物。

黒猫団はスポンサーである武器商人フールの命令でこの結晶石を探している。

  • 古代文明

発掘部品や結晶石を生み出した文明。

どのような文明を築いていたのか、何故滅びたかのかは分かっておらず、滅びた原因について一説では「鉄巨神」が暴れた事で滅びたと云われている。

  • 鉄巨神

古代文明を滅ぼしたとされる超巨大兵器。

ドラゴンの様な頭と板状蛇腹腕、手に持つ巨大な大剣が特徴。大剣を振り下ろした時、刀身から軌道を変えられるビームを放つ事ができる。

古代文明時代で起きた長き渡る大戦を終わらせるために造られたのが、際限を超えた力ゆえに造物主ですら制御できず暴走、3日間に渡り大暴れし、文明を破壊しつくしたが、休眠に入った隙にコアから重要な5つの部品を抜き取られ、封印されたと言い伝えられている。

次回作の設定資料集で鉄巨神は「ティタノマキナ」と呼ばれる超兵器群の一体であるという設定が加えられた。


登場人物

プレリア警察

ワッフルポリスロボメンテ

【年齢:16歳 身長:138cm 性別:男性 種族:犬ヒト】

本作の主人公であるおっとりとした性格のお巡りさん。

休暇中だったが署長の命令で黒猫団逮捕に駆り出された挙句、全員逮捕するまで休暇は無しという仕打ちを受けてしまう。

両親を早くに亡くしており、母の形見である「青いペンダント」は幼い頃にアリシアを慰めるため彼女にあげている。

趣味は機械いじり。私服は無く、休日は家でも外でもパジャマ姿で過ごしている。

搭乗機の「ポリスロボ」は父が使っていた機体で、某天空の城ロボット兵を思わせる様な板状蛇腹腕を持ち、胸部には犯人捕獲のための泡を撃つバブルガン、背部には捕まえた犯人を本部へ転送する転送装置が搭載されている。場所によっては背部に飛行用のロボジェットを装備する事もある。

パンタ君

【年齢:不明 身長:85cm 性別:男性 種族:犬ヒト】

ワッフルの同僚で本部への通信を行う通信士(セーブポイント)。

生真面目でどんな失敗も気にしない性格。

ワッフルの行く先々で「黒猫団を待ち伏せる」という名目で隠れている。

テイルコンチェルトの署長

【年齢:58歳 身長:115cm 性別:男性 種族:犬ヒト】

プレリア警察本部の署長。

正義感が強く強引な性格で、彼の命令によってワッフルの休暇が吹き飛んだ。

意外と面倒見が良く、捕まえた黒猫団のコネコ達の面倒を見ている。


黒猫団

ザビアツタ

【年齢:16歳 身長:138cm 性別:女性 種族:猫ヒト】

黒猫団のボスで義理の姉妹「プリス三姉妹」の長女にしてワッフルの幼馴染である男勝りで勝ち気な性格の少女。

猫ヒトのみが掛かる奇病で両親を亡くしており、両親を助けてくれなかった(正確には手の施しようが無くて助けられなかった)犬ヒトたちを一方的に憎んでいるが、幼い頃に慰めてくれたワッフルに対しては素直になれないながらも好意を抱いており、その時にくれた青いペンダントは今も大切に持っている。

理由は不明だがソラトロボにゲスト出演していた際に名前が「アリシア・プリス・アラモード」となっており、アラモードというラストネームが追加されている。

stare

【年齢:14歳 身長:130cm 性別:女性 種族:猫ヒト】

プリス三姉妹の次女であるクールな少女。

黒猫団の活動にはそれほど興味はなく、彼女達の面倒を見るために団に所属している。

実は男性の部屋に入った事が無い。

アリシア同様、ソラトロボでアラモードのラストネームが追加され「ステア・プリス・アラモード」となっている。

フレアかわいいよフレア

【年齢:12歳 身長:106cm 性別:女性 種族:猫ヒト】

プリス三姉妹の三女である天真爛漫でいたずら好きな少女。

アリシアとステアを慕っており、遊びの延長で黒猫団の活動に参加し、楽しんでいる。

長女、次女と同様にソラトロボでアラモードのラストネームが追加され、名前が「フレア・プリス・アラモード」となっている。

  • コネコ(CV:キャストは明記されていないがおそらく宮村優子氏と樋口智恵子氏と西原久美子氏が兼役で演じていると思われる)

テイルコンチェルト

【年齢:不明 身長:59cm 性別:不明 種族:猫ヒト】

黒猫団の主な構成員。

いたずらが大好きで樽や箱、タンスなどに隠れたり壁にラクガキしたり爆弾を投げたり飛行メカやドリルメカを乗り回したりしている。

ワッフルによって捕まえられたコネコ達は署長が面倒を見ている。

ソラトロボにゲスト出演した際は成長したのか頭に青い髪の毛が生えている。


プレーリー王宮

センシティブな作品

【年齢:17歳 身長:130cm 性別:女性 種族:犬ヒト】

プレーリー王国国王の一人娘。

おしとやかな外見に似合わず行動力が高く、強気に出るおてんば娘。

発掘された鉄巨神の頭を見物しに護衛を付けづに執事のじいと共に自家用飛行船で鉱山に向かっていたところ、黒猫団に捕まってしまう。その後、ワッフルに助けられたことによって彼に対し好意を抱くようになる。

【年齢:44歳 身長:152cm 性別:男性 種族:犬ヒト】

プレーリー王国の国王でテリア姫の父。

怒りっぽい性格だが国王としては有能であり、国民たちからは慕われている。

おてんばなテリア姫が目下の悩み。

【年齢:70歳 身長:141cm 性別:男性 種族:犬ヒト】

テリア姫の世話係兼家庭教師兼教育係の執事。

いつもおてんばなテリア姫に振り回されている。

新約設定資料集でセバスティアンという本名がある事が明かされている。

シ、シアーン!
あっ

【年齢:18歳 身長:138cm 性別:男性 種族:犬ヒト】

紅い鎧を身に纏うプレーリー王宮騎士団団長。

真面目でエリート意識が高い。テリア姫を敬愛しており、テリア姫が好意を抱くワッフルに対し強いライバル心を燃やす。

騎士団長なだけありその実力は高く、犯罪者に対して冷酷になれる(本人談)。だが不運に見舞われたりするなど間抜けな面が見られる他、犯罪者である黒猫団のフレアが仮病を訴えたら騙されているとはいえ本気で心配して慌てふためくなど優しい一面を持つ。

とある場所でなんと彼の水着姿の写真を入手する事ができる。

搭乗機の「ナイトロボ」は最新鋭技術で造られた騎士団制式採用機。シアンが乗る団長専用機は紅色、その他の騎士が乗る一般機は灰色で塗装されている。武装は騎士らしく剣を持つ。


その他

【年齢:61歳 身長:150cm 性別:男性 種族:犬ヒト】

ワッフルの祖父である考古学者。

鉄巨神の研究をしており、鉄巨神に関する知識においては右に出る者はいない。

酒が大好きでしばしば飛行船の飲酒運転をする事がある。

  • グレイ・ガーラント

【年齢:62歳 身長:136cm 性別:男性 種族:犬ヒト】

北の大地クールラントで古代生物の研究をしている考古学者。

ラッセルとは昔ながらの付き合いだが、仲が悪い。

  • ダムド

【年齢:58歳 身長:136cm 性別:男性 種族:犬ヒト】

小さな浮島が何個も浮かぶエアリーフ群島に家を構える頑固なメカニック。

訪れたワッフルのポリスロボに自身が開発したロボジェットを勝手に装備させる。

若かりし頃はラッセル、グレイと共に冒険した事がある。

次回作にも登場しており、次作の主役機の飛行ユニットを開発する他、元弟子でライバルの猫ヒトの少女を持つ。

猫

【年齢:不明 身長:125cm 性別:男性 種族:猫ヒト】

黒猫団のスポンサーをしている男。

兵器転用可能な発掘部品を売買する武器商人で黒猫団に武器や兵器の供与と資金の援助をしており、その代わりとしてプレーリー各地にあるとされる5つの結晶石を黒猫団に集めさせている。

武器商人をしているほかにガラクタ同然の発掘部品を高値で売りつけるなどの詐欺行為もしている。


映像

  • オープニングムービー

 

  • PV

 

  • CM

 


関連イラスト

ソラノタビテイルコンチェルト!

黒猫団着せ替え遊びテイルコンチェルト


Kadenz~終結旋律~

The Crew Is On The Way!! (Color)

ソラトロボファンブックにて収録されたテイルコンチェルトとソラトロボの後日談に当たるコラボレーション小説。

プレーリー王国とシェパルド共和国から東にあるネコヒトが支配し、イヌヒトが虐げられるネコヒト至上主義の軍事国家「カッツェス帝国」が支配領域を広げるために武器商人フールの協力のもとティタノマキナ「クロッス」の復活を目論んでおり、それを知ったワッフルと黒猫団、そしてレッド達はその野望を阻止するためにイヌヒト達のレジスタンス組織と協力し、カッツェス帝国との戦いに挑むが、その中でワッフルは意外な人物たちと再会を果たす・・・。

登場人物

  • ゴーフル・ライブレッド

【性別:男性 種族:イヌヒト】

幼い頃に亡くなったと聞かされていたはずのワッフルの父親。

ティタノマキナ「クロッス」のコアとして組み込まれた妻フォレノワを死という形で解放させようとマスクで顔を隠し、「G(ゲー)」という名でカッツェス帝国の軍属技術顧問として潜入、クロッス復活に協力するフリをして行動する。

  • フォレノワ・ライブレッド

【性別:女性 種族:イヌヒト(オオカミ族の末裔)】

幼い頃に亡くなったと聞かされていたはずのワッフルの母親。

ネコヒト以上の呪術の力を持つとされる古代種「オオカミ族」の能力を継ぐ末裔であり、その能力に目を着けたカッツェス帝国に拉致され、クロッスのコアとして組み込まれてしまう。

  • キルシュ

【性別:男性 種族:ネコヒト】

カッツェス帝国の総統であるちょび髭の男性。

自国の切り札とするべくフールと協力してクロッス復活を目論んでいる。

  • ケイゼ

カッツェス帝国のレジスタンスのリーダーであるイヌヒトの青年。

強制労働施設で過酷な生活を強いられていた過去を持ち、その事からネコヒトに対し嫌悪感を持っている。

首には強制労働施設で着けられた首輪型爆弾が残っている。

ティタノマキナ

  • クロッス

カッツェス帝国が復活させようとしているティタノマキナ。全長は5㎞。

帯状の外殻で全身が覆われており、シェパルドのラーレスとレムレスに近い姿形の四足歩行型。コアを含め欠落したパーツが多く、欠落部分はカッツェス帝国が造った機械部品で補われ、コアの代わりとしてオオカミ族の血を引くフォレノワが組み込まれている。


関連サイト


関連タグ

サイバーコネクトツー


リトルテイルブロンクス:共通世界観。

まもるくん:本作と世界観を共有する福岡県の防災、消防、安全イメージキャラクター。

ソラトロボ:本作と世界観を共有する次回作。ワッフルとパンタ君、アリシアたち黒猫団がゲストで登場。

リトルテイルストーリー:同世界観のスマホアプリゲーム。サービス終了済み。

戦場のフーガ\戦場のフーガ2:同世界観の作品。


ザビアツタ:オープニング曲の歌詞の一部。

ケモノ


風のクロノア:株式会社ナムコ(後にバンダイと合併してバンダイナムコゲームスになる)から発売されたケモノが多数登場するゲーム。

スターフォックス任天堂から発売された登場人物が全員ケモノのゲーム。

関連記事

親記事

リトルテイルブロンクス りとるているぶろんくす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1579239

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました