ピクシブ百科事典

マイナス検索

まいなすけんさく

検索のとき、頭にマイナス記号をつけた語句を検索結果から省ける機能。(2020年現在、pixivアプリ版では機能が使えないため、pixivの説明はブラウザ版を前提とする。)
目次[非表示]

マイナス検索機能

検索における機能の一つ。NOT検索とも。
観覧の際に、検索にヒットしてほしくないものに対しての回避に使われる。
pixivでマイナス機能を使用したのにヒットしてほしくないものを見てしまったときは、切ない気持ちをぐっと抑えて、そっとタグを追加すると親切。

>AAA の検索結果から CCC を除外したい場合、
>入力内容:AAA -CCC
>「 - 」を除外したいキーワードの前に入力し、検索ボタンを押します。
>※マイナスは半角で入力してください
(ヘルプ「pixivで作品を検索する方法を知りたい」より)

マイナス記号「 - 」の代わりに"NOT"(論理演算の否定)でも同じ検索結果になる。
(入力内容:AAA NOT CCC ※こちらは他のサイトでは効果がない場合もある)

もしもオプション機能が備わり「キーワードを含まない」の欄があれば、除外したいキーワードをそこに入力しても同じ検索結果になる。(pixivでは検索オプション→詳細設定を選択)

pixivの機能の範囲についての注意点

pixivアプリではマイナス検索ができない

我らがpixivのアプリ版には、驚いたことにマイナス検索の機能が無い。
アンド検索なども不可能で、複数キーワードによる高度な検索が一切できない。(以前はアプリ版でも行えたが廃止されたらしいとの情報も)
閲覧の好みなどのこだわりがある人には、ブラウザ版pixivの利用をおすすめする。

部分一致・完全一致の違い

【部分一致】
例)「AAA -青」と入力すると「」だけでなく「青空 青年 刺青」なども除外される。
例)「青年 -青」と入力すると「青年」も除外される。完全一致ではないため、「青年」を残したまま「青」だけを引くことはできない。

【完全一致】
例)「AAA -青」と入力すると「青」だけが除外される。
例)「青年 -青」と入力しても「青年」のタグは除外されない。

この違いをわかっていないと、例えば「BLタグをマイナス検索したのに除外されない」と悩む者と、「BLタグ(創作BLなど)が付いているのに?」と首をひねる者のすれ違いが起こりうる。

タグ検索では「検索オプション」で部分一致か完全一致かを選ぶ。プレミアム会員が使えるミュート機能は完全一致で働く。
イラストマンガのタブと、小説のタブ(→小説投稿機能)の差異もある。タグの絞り込み検索はずっとモードが限られていて、イラストは部分一致のみ、小説は完全一致のみだった。2019年9月に改良されて、小説ではどちらでも行えるようになった。
しかしイラストでは、完全一致で行えるようになったのはアンド検索だけで、マイナス検索はできないようだ。

キャプションとタグの違い

イラスト等ではタイトルキャプション」と「タグ」の検索は別々で、タグ検索のときにはタグのみに反応する
タイトルで注意をしてもタグを入れていないとタグのマイナス検索にはヒットしてしまう。
カップリングネタバレなどの注意は、なるべくキャプション・タイトルとタグの両方に入れておくことが望ましい。

小説なら、キーワード検索がタイトル・キャプションとタグを共に検出する。

補足

ピクシブには色々な趣味の人がいるため、
マイナス機能は概ね棲み分けのために利用されることも多い。

マイナス機能を上手く利用し、
適切なタグをつけることでイラストを探しやすくするためには
ピクシブ百科事典などで追加する予定のタグについて知っておき、
観覧側が判断しにくい恋愛要素を含むタグなどは投稿者が追加しておくといい。

ちょっとした小技

マイナス検索したページをブラウザにお気に入り登録することで、入力の手間が軽減される。

検索をかける度に除外したいタグをマイナスで打ち込むのは面倒くさいもの。
マイナス検索による検索結果を表示させたのち、ページをそのままブックマークしてしまえばいちいち打ち込み直す手間が省け、効率が良くなる。お気に入りのジャンル、作品ごとにマイナス検索をかけて検索結果をブクマし、まとめておくとよい。

マイナス検索「だけ」ではうまくいかないことも

ジャンルの絞り込み

R-18」と「R-18G」、「東方(主に東方projectの意味で使われる)」と「東方神起」のように
本来の意図とは違ったジャンルが検索候補に挙がってしまうことがある。
そういった紛らわしいタグを避ける際にもマイナス検索は有効である。

また、戦国武将偉人武器神話等の場合は版権作品でも多く見かける為、本来の物を検索したい場合、作品名をマイナス検索にすれば一定の絞り込みは可能だろう。
ただ、あまりにも作品名が多い場合は歴史創作武器武器画などのタグをアンド検索に入れたほうが早い。

ごく一般的な通り名(一般人ボスなど)だけで本名が本編開始段階で不明という扱いの人物も検索がしにくい。本編開始段階で途中から判明するのであればネタバレが怖いというレベルのみで済むのだが、最初から通り名で本名の設定なしというキャラは、作品名を含めた検索をかけても難しい事情がある。

その中でも艦艇に関しては艦これ戦艦少女アズールレーン等と作品の数が多い為、本来の艦艇を探す場合にはマイナス検索する範囲が広がってしまうのもネックになっている。登場作品数が少ない艦艇であれば絞り込みは容易だが、ほぼ全ての作品に出ているネームド艦艇になると、マイナス検索する作品名が増えてしまう。

同音異義語の問題

新たな問題としてタイトル被りも存在する。「君の名は」と「君の名は。」のタグ付け間違いではマイナス検索にも影響が出るほどのタグ付け間違い等が続出した。
(詳細は君の名はを参照の事)

それ以外では「七つの大罪(漫画)」における鈴木央版とホビージャパン版でタイトルが被ると言う展開が起きてしまった。
(こちらに関しては、ホビージャパン版がsin七つの大罪と一部メディア展開でのタイトルを変更している為に、何とかマイナス検索も機能している)

文字数の少ないタグはマイナス検索に向かない

部分一致の検索では、「腐向け 腐向 微腐向け」などの表記揺れや派生語が多くても、まとめて除外をしたければ「-」と入力するだけで良い。

反面、除外される側のタグは文字数が多いほど絞りやすい。
例)「」のタグには花の種とガンダムSEEDの絵が多いが、これを花の種に絞るなら「種 -ガンダムSEED」のマイナス検索だけでは無理だ。返って範囲が広がり「種 -亜種 -異種 -喰種 …」などと際限がなくなる。
アンド検索とも組み合わせて、引かれる側の文字数を増やすことを奨める。

同じ作品内で同名人物がいる場合

Aと言う作品に登場する○○A子(名字+名前)とA子(名前だけ)という検索方法も、作品によっては利用される。しかし、A子と言う人物以外にも同じ名前を持つ別のA子がいる場合、タグ検索を含めてややこしい事になるだろう。この場合は、作品名を含めたり検索方法に工夫をする事が求められる。

関連項目・関連タグ

タグ タイトル キャプション ミュート機能 pixiv機能
pixivマナー 棲み分けタグ ネタバレ
感想タグ(マイナス検索泣かせ)
カップリング NL 腐向け BL 百合
性転換 女性化 男性化
パロディ コスプレ

関連記事

親記事

検索 けんさく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「マイナス検索」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 146425

コメント