ピクシブ百科事典

アニマニアックス

あにまにあっくす

アニマニアックス(Animaniacs)とはアメリカで1993年から1998年の間に放送されたTVアニメである
目次[非表示]

概要

日本では13話分の日本語吹き替え版が製作され、1996年にテレビ東京で「アニマニアックス」として放送されたのち、カートゥーンネットワークで「アニマニアックス」として放送されるようになった。後にスピンオフ作品として、『ピンキー&ブレイン』や『グッド・フェザーズ』シリーズも出ている。また『ルーニー・テューンズ』や『タイニー・トゥーンズ』のキャラクターがゲストとして登場する事がある。

ストーリー

ハチャメチャなワーナーキッズの長男ヤッコ・ワーナー、次男ワッコ・ワーナー、末っ子ドット・ワーナーが、スタジオの給水塔を脱出して、あらゆる場所で騒動を繰り広げる。

設定

本作の主人公であるヤッコ、ワッコ、ドットはワーナー・ブラザーズのアニメーション短編映画のキャラクターとして製作されたが、手に負えなくなったため、給水塔に封印されていたという設定。

登場人物

ワーナーキッズ

ヤッコ・ワーナー(CV:中尾隆聖
3兄妹長男。キッズのなかでは一番長身で、茶色いスラックスを履いている。
ワッコ・ワーナー(CV:水島裕
3兄妹次男。赤い帽子と青いタートルネックを身につけ、常に舌を出している。
ドット・ワーナー(CV:大谷育江
3兄妹長女。黄色い花飾りとピンクのスカートが特徴。

ピンキー&ブレイン

ブレイン(CV:緒方賢一
遺伝子操作を受け、天才となったネズミ。世界征服を企む。各話の最後に「夜が明ければ明日は今日だ。世界征服を目指すのだ!」と言う。
ピンキー(CV:梅津秀行
やせ細った白いネズミ。まぬけ。口癖は「ナーフ(Narf)」、「ポイット(Poit)」。
スノーボール(CV:楠見尚己
ブレイン同様に遺伝子操作されたハムスター。彼もまた世界征服を考えており、その点においては、ブレインたちのライバルである。

その他

スラッピー・スクィレル(CV:京田尚子
リスのおばあさん。生活の問題をトゥーン暴力で爽快に解決する。
スキッピー・スクィレル(CV:田中真弓
スラッピーのおい。叔母と同じくリス。
ボビー(CV:大塚明夫
緑色の鳩。鳩グループ「グッドフェザーズ(Goodfeathers)」の一人。
ペスト(CV:稲葉実
紫色の鳩。「グッドフェザーズ」の一人。
スクィート(CV:江原正士
灰色の鳩。鳩グループ「グッドフェザーズ」の一人。グッドフェザーズはボビ-とペストのコンビ通称だったが、二人に憧れ一員となった。ペストにいちゃもんをつけられ叩かれ、ボビ-はそれを笑う。
リタ(CV:篠原恵美
毛並みは灰と白の猫。ルントに振り回される。
ルント(CV:塩屋浩三
犬。猫は嫌っているが、リタを犬だと思っている。
フラビオ・ヒッポ(CV:島香裕
緑色のカバ。
マリタ・ヒッポ
ピンクのカバ。
ミンディ(CV:こおろぎさとみ
小さな女の子。母親を何故か「おばちゃん」と呼ぶ。
ボタンス(CV:フランク・ウェルカー
名犬ラッシーのような犬。
サッデアス・プロッツ(CV:渡部猛
ワーナーブラザーズの会長。
ラルフ・ガード(CV:立木文彦
ワーナーブラザーズの警備員。
Dr.スクラッチャンスニフ(CV:北村弘一
オーストリア訛りで話すワーナー社かかりつけの医師。
ハロー・ナース(CV:柿沢美貴
ナース。Dr. オットー・スクラッチャンスニフの助手。美人でスタイルも良い。
ミネルバ・ミンク
美人な白い女性

関連タグ

animaniacs ルーニー・テューンズ

外部サイトへのリンク

アニマニアックス公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「アニマニアックス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 80061

コメント