ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

東京都内在住。鉄道マン向けの「運輸科」が存在することで有名な岩倉高校卒業、その後横浜国立大学経営学部へ推薦入学を果たし、現在も同大学に在籍中。
もともと大学在学中のアルバイトとしてYouTubeに動画を投稿していたと公言しており、動画内広告も比較的多めに入れられている。

日本の鉄道系YouTuberの第一人者で、鉄道だけでなく航空機客船関連の動画も取り扱っている。YouTubeアカウント自体は2010年から存在し、2012年に投稿を始めた。初期は無音だったが、その後ゆっくりボイス、そして2016年11月の「最長往復切符の旅」シリーズの予告編で声&顔出しを始めた。声出しと顔出しを始めた頃は「うp主さん」と呼ばれていた。
鉄道・交通や社会系の動画を投稿している。「スーツ」の名前の通り、常に背広(たまに違う服装のこともある)で登場。まさに立て板に水といった感じの、流れるような早口が特徴。

YouTubeアカウントは複数存在し、

  • 「スーツ 交通」チャンネルでは鉄道・航空マニア向けの動画
  • 「スーツ 旅行」チャンネルでは鉄道ファンではない一般向けの旅行動画
  • 「スーツ 背広チャンネル」では彼の日常に関する動画
  • 「スーツ 背広ゲームズ」ではゲーム実況動画
  • 「スーツ 車窓チャンネル」では過去動画や車窓を撮影する動画
  • 「スーツ 切り抜きチャンネル」では視聴者が作った動画(なおこのチャンネルのみスーツ正式公認のチャンネル)
…を投稿・公開し、チャンネルを使い分けている。他にもスーツ黎明期のチャンネルが三つある。

なお本名チャンネルでテスト動画を上げているため、スーツ本人としての顔出しは特急電車の中で英語で喋っている動画から。この動画を上げたチャンネルはもう1本動画があり、未公開シーンみたいな動画が上げられていた。最長往復切符の旅シリーズの予告編の動画の前に違うチャンネルにてもう1本の動画を投稿しており、その動画の内容はアンパンマンパン電車の中を映すと言う内容だった。さらにもう1本の動画を別のチャンネルにて上げており、その動画の内容は新幹線の中でココアシガレットを食べると言うものであった。

また、よくテレビなどのメディアにも出演もしている。詳しくは後述。

人物・エピソード

一般

  • 流れるような口ぶりが特徴で、視聴者からは「スーツさん(くん)」もしくは「」と呼ばれている(現在は視聴者に「神」と呼ぶことを控えてもらっているが)。岩倉高校時代は成績がトップだったため、勉強の苦手なクラスメートたちが彼を「神」と呼んだのが始まり。
  • 彼は毎回アンチがチャンネルに来たり、5ちゃんねるなどにアンチがいるとそのアンチを晒したり、アンチの発言を論破するという行為をしているため、アンチが激減した。
  • メンタリスト「DaiGo」に似ているとよく言われる。鉄道系YouTuberのがみ氏にも言われた程である。
  • 「ピーちゃん」と言うシロイルカのぬいぐるみがいる。母親が置いてあった墨汁を倒してしまい、ピーちゃんの手にかかってしまった。他にもミーちゃんというピーちゃんと同じシロイルカのぬいぐるみやクジラのぬいぐるみがいる。
  • スーツ 背広ゲームズでは主人公や他の人物の名前によく下ネタをつけている。特にポケモンシリーズが好き。
  • 電車でGOのゲーム実況も不定期で開催している。鉄道に関連するとあって投稿されるチャンネルはスーツ 背広ゲームズではなくスーツ 交通の方に投稿される。
  • 嫌いな食べ物は人工甘味料
  • 一時期、インド人風の民族衣装を着て登場することがあった。これは当時、チャンネルスポンサーである東京都新宿区のインド・アラブ衣装店および日本ボディアート協会を宣伝する意味を込めたもの。
  • 登録者10万人を達成した際、YouTube本社から貰う銀の盾を壊したことがある。
  • Wikipediaの記事ができたことがあるが現在は削除されている。
  • 2018年10月頃に薬物乱用を疑われてしまった。…がそれはスーツ氏本人がふざけて撮ったネタ動画である。
  • 実業家「カルロス・ゴーン」が国外逃亡したときには旅行チャンネルで足跡を推測してゴーン氏の家の近くから関西国際空港のラウンジまでの実地検証を行った。その時は例の作業着姿だった。
  • 2019年12月、何の前触れもなく髪型を坊主に変更。これは「全日空(ANA)のダイヤモンド会員になるために修行をする」というコンセプトの動画を収録するためであった。
  • ストレートで行けば2020年3月に横浜国立大学を卒業する事になるのだが、卒業論文のみをじっくり考えたいために1度留年。が、後になり卒業のための単位が足りない事が判明し2021年4月現在も同大学に在籍ということになっている。「横国生」の肩書きをまだ離したくない…?


鉄道関連

  • 幼少期から鉄道ファンなのは、彼の家族みんなが鉄道ファンであったから。父親が適度に鉄道の楽しさを教えてくれていた。
  • 2018年ごろに不正乗車疑惑が持たれてしまった。なお、本人は無実であり説明の動画も出している。
  • 285系使用の寝台特急「サンライズ瀬戸サンライズ出雲」の常連客である。本人曰く「サンライズ=別荘」。
  • 秋田内陸縦貫鉄道では、保有しているAN8900形8905号車を観光列車「笑 EMI」に改造。同車両の改造の際、彼は「アドバイザー」として直接関わった(2020年運行開始時の出発式にも「来賓」として参加)。
  • 「ヘッドマークの掲出サービス」を利用する形で、伊賀鉄道にて「スーツ電車」の名称でスーツ氏の顔写真を貼った電車が運行された。
  • JR九州に100万円を払って、長崎~門司港を往復でスーツ専用臨時列車を走らせたことがある。
  • 2020年12月。銚子電気鉄道側からのオファーで銚電の公式YouTubeチャンネルに出演。動画出演のついでに1日だけ黒字にできるほどの量の切符を購入し(およそ14万円)、その押印した切符を後日銚電を利用した乗客に配布した。


YouTuber関連

  • YouTuber・ステハゲ氏の記事も参照。ステハゲの大ファン第一号は彼。
  • YouTuber・ゆきりぬ氏に関係する動画を何本か上げている。
  • 迷惑系YouTuber・へずまりゅう氏に凸られた。
  • スーツファン制作による「スーツMAD」なるものがYouTubeに投稿されている。大体はステハゲ絡み。


雑誌出演

  • 2020年3月に出版された本「乗務員室からみたJR 英語車掌の本当にあった鉄道打ち明け話」の表紙にスーツ氏が写っている。
  • 2020年3月からは夕刊フジにて不定期に「YouTuberスーツの旅行記」が連載されている。 実際の記事
  • 2020年4月にGoodsPress(グッズプレス)と言う雑誌で紹介されたことがある。
  • 2020年10月には「神と呼ばれる鉄道YouTuber スーツの素顔」のタイトルでエッセー・随筆を出版している。
  • 2020年12月4日発売の小学館『ビッグコミックオリジナル』連載の漫画『テツぼん』(原作:高橋遠州、作画:永松潔)に実名で登場した


テレビ出演

  • 2019年2月14日にNHKの「クローズアップ現代+」のバイトテロ問題に関して出演し、バイトテロの心理状況などについて持論を述べている。
  • 2019年4月1日の元号「令和」の発表の瞬間は金沢駅に滞在。地元のNHK金沢放送局から「一般市民」としてインタビューを受け、当日の地元のNHKニュースで公共の電波に登場した。
  • 2019年12月の宇高連絡船休止の際、関西テレビから「一般乗客」としてインタビューを受け、テレビに登場していた。
  • 2020年8月、テレビ東京の深夜番組「チマタの噺」から取材を受けテレビに登場。中川家礼二氏は一視聴者として彼のYouTube動画を見ている。
  • 2020年9月、フジテレビのバラエティー番組「99人の壁」に、「チャレンジャー」として初のクイズ番組参戦。ジャンルは「観光列車」。
  • 2020年10月、NHKBSプレミアムの鉄道番組「鉄オタ選手権」の8・9号連絡側線のコーナーに登場した。クイズを出題をした。


外部リンク


関連タグ

YouTube YouTuber スーツ(曖昧さ回避)
ステハゲ がみ(鉄道系YouTuber) 遠藤チャンネル

関連記事

親記事

YouTuber ゆーちゅーばー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スーツ(鉄道系YouTuber)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 888

コメント