ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

山梨県の県庁所在地であり、人口は19万人と最大都市でもある。かつては特例市であったが、特例市廃止に伴い2019年に中核市に分類された。なお、県庁所在地および中核市としては最小人口である。

非常に南北に長い形であり、市の北端は山梨県の北部で長野県と隣接している。市の南端は山梨県南部の富士河口湖町と隣接しており、静岡県まで接近している。

市内の状況

県庁所在地ということもあり、甲府駅を中心に商圏が広がっている。しかし中心部への道路が狭く、自動車社会の山梨にとって致命的となっている。そのため近年では中心部から郊外へ移転する商業施設が多い。スターバックス無印良品の店舗もかつてはあったが郊外へ転出してしまい(無印良品は県庁所在地で唯一店舗がない)、マクドナルドすら甲府駅から徒歩30分圏内に存在しない(モスバーガーロッテリアは駅前にある)。一方で地方では珍しい成城石井ヨドバシカメラがあるなど店舗の有無がいびつな状況になっている。

官公庁やメディア関係は甲府市に集中しているが、その他の上場企業はほぼ市外にある。

市政

周辺自治体が自由民主党主体なのに対し、甲府市のみ立憲民主党民主党)が主体である。そのため周辺自治体と折り合いが悪く、上述の通り縦に細長い市域の要因になっている。

市内の主な施設

甲府城 武田神社
山梨県立図書館 山梨県立美術館 山梨県立科学館
山梨放送 テレビ山梨 エフエム富士

交通

鉄道

中央本線 身延線
中心駅は甲府駅。特急を含むすべての列車が停車する。
中央新幹線の駅が市内に設置される予定であるが、甲府駅から車で30分離れた市の南側に設置される予定である。

バス

路線バスはほぼすべての系統が甲府駅を経由する。バスタ新宿名古屋駅大阪駅から高速バスも運行されている。

道路

中央自動車道が市の南部を通っているが、唯一市内にある甲府南インターチェンジは中心部から30分以上かかる。隣町にある甲府昭和インターチェンジを利用することが望ましい。

関連項目

山梨県 甲府
ヴァンフォーレ甲府
mono:「ゆるキャン△」の作者であるあfろの作品。舞台が甲府市。

関連記事

親記事

山梨県 やまなしけん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「甲府市」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 353

コメント