ピクシブ百科事典

99人の壁

きゅうじゅうきゅうにんのかべ

フジテレビで2018年10月20日から土曜日に放送されているクイズバラエティ番組。
目次[非表示]

番組タイトル「超逆境クイズバトル!!99人の壁 The Ninety-nine Walls
司会・佐藤二朗
一般参加者100人から1人が選ばれ、選ばれなかった99人はブロッカーとして参加し、5問連続正解すれば連続100万円獲得するという内容となっている。
ブロッカーは1問目の地点で25人だが、正解するたびに増えていき4問目と5問目で99人全員が参加し、この数の暴力に打ち勝たなければならない。
この番組はとにかくジャンルが多彩で一般問題から他のクイズ番組ではお目にかかれない超マニアックな問題が出題される。ブロッカーには絶対わからないだろうと思うジャンルを選び、100万円に近づくのも一つの手だろう。

流れ

  1. 100人の参加者が北(1 - 25)、東(26 - 50)、南(51 - 75)、西(76 - 100)に25人ずつ座る。ブロッカー席にはそれぞれが得意とするジャンルが書かれている柱が立っている。
  2. 100人から選ばれた1人が「チャレンジャー」となり、佐藤二朗の近くにあるチャレンジャー席に来る。残った99人は「ブロッカー」となる。
  3. 全部で5問のクイズを出題。問題に入る前に二朗は「立ち上がれ○○人の壁」と起立を命じる。チャレンジャーが正解すればするほど時計回りにブロッカーが増える。ブロッカーの人数は以下の通り。
    1. 25人(チャレンジャーから見て左の壁)
    2. 50人(チャレンジャーから見て左と正面の壁)
    3. 75人(チャレンジャーから見て左と正面と右の壁)
    4. 99人(すべての壁)
    5. 99人(すべての壁)
    チャレンジャーのエントリーナンバーに応じ、正解するごとに以下の順番にブロッカーが立つ。
    1. エントリーナンバーが1 - 25:東→南→西→北
    2. エントリーナンバーが26 - 50:南→西→北→東
    3. エントリーナンバーが51 - 75:西→北→東→南
    4. エントリーナンバーが76 - 100:北→東→南→西
  4. チャレンジャーは5問続けて正解すると100万円を獲得。問題に答えられない、間違える、もしくはブロッカーにブロックされると敗北。
  5. ブロッカーがブロックした場合は、次のチャレンジャーとして挑むことができる。挑戦した後にブロックした場合は賞金5000円を獲得。チャレンジャーが問題に答えられないか間違えたことで負け、もしくはブロッカーが2度目以降のブロックの場合、二朗が抽選で次のチャレンジャーを選ぶ。抽選箱にはエントリーナンバー(挑戦済みのブロッカーを除く)が書かれているボールがあるほか、「二朗」と書かれているボールがあり、これを引いた場合は二朗が独断でチャレンジャーを選ぶ。

出題される問題

問題の読み上げや映像を用いたクイズのほか、以下の形式でも出題される。
スリーアンサークイズ
表示された3つの人や物についてすべて答える。放送では画像を3つ同時に映し、ヒントもあるが、会場では1つずつ表示されるだけで、ボタンを押されると画像が消える。
サドンデスクイズ
正解が複数ある問題にチャレンジャーとブロッカーが交互に答える。正解がすべて揃うか、ブロッカーが間違えるかスルーするとチャレンジャーが勝利。チャレンジャーが間違えるかスルーすると敗北となり、最後に正解したブロッカーが次に挑戦する。5つもしくは7つの名称、プロフィール、タイトルなどを答える穴埋めと、6つの選択肢のうち、問題の1つだけ不正解があるババ抜きがある。
1ミニッツクイズ
チャレンジャーに対し答えが複数ある問題を出題。1分以内に口頭で答える。すべて正解するとチャレンジャー勝利。答え残しがある場合はブロッカーによる早押しを行い、1つでも正解すればブロッカーの勝利、不正解の場合はチャレンジャーの勝利となる。

関連タグ

クイズ番組

pixivに投稿された作品 pixivで「99人の壁」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 51

コメント