ピクシブ百科事典

目次[非表示]

    スリザリンではもしかして
    君はまことの友を得る
    どんな手段を使っても
    目的遂げる狡猾さ
      (第一巻 ハリーポッターと賢者の石より)

概要

創始者サラザール・スリザリン
四大元素
場所地下室
特徴臨機応変・向上心・器用・決断力・同胞愛
シンボル
シンボルカラー
宝石エメラルド
スート♦️
寮旗緑の地に銀の蛇
寮監セブルス・スネイプ(〜6巻)→ホラス・スラグホーン
ゴースト血みどろ男爵


狡猾な者が集うとされる。
グリフィンドール寮とは因縁の仲であり、寮単位で仲が悪い。
またハッフルパフ寮やレイブンクロー寮との仲も良好ではない。
故に他の3つの寮と完全に決裂している状態に近く、連絡すらまともに取り合えなかった。
これはヴォルデモートとの最終決戦時に「ホグワーツ防衛軍」に参加しなかった遠因にもなっている。

純血主義の選民思想を持つ人間が多く、純血魔法族の名家出身者も多い。
故にヴォルデモートを始めとした多数の「闇の魔法使い」を輩出しており、死喰い人の親を持つ生徒や、既に学生時分から死喰い人となる者もいる。
また保身に走る傾向が高く、ヴォルデモートとの最終決戦の折は、(死喰い人の中に学友がいるという理由も多少あっただろうが)全員が逃走した。
……のだが実は設定上、数名がこっそり残留して戦闘に参加してる。
更にスラグホーンが率いた増援に紛れ込んで戦った生徒たちも少人数ながらいた。
このことは原作終了後、作者がインタビューで明かしている。

なお、ダンブルドア曰く、サラザール・スリザリンは自身の寮生に「蛇語、機知に富む才知、断固たる決意、やや規則を無視する傾向」等の才能を求めていたという。
個人として特出した才能を持つものが多く、出身者の中でもとりわけ有名なのが、史上最も偉大な魔法使いマーリンと史上最悪の魔法使いヴォルデモート卿である。

談話室はホグワーツの湖の下にある地下室で、大理石に囲まれた壮大な雰囲気であるが、
地下にあるためかジメジメと冷たく陰気な印象を受ける。
湖の内部を見るためなのか窓が設置されており、水族館感覚で湖内の生物を観察することも可能。

風評被害・注意

犯罪者養成機関や寮室が地下牢などという風評被害が根強いが、それは事実ではない。
スリザリン入りの資質はあくまで狡猾さ(世渡りの良さや機転に長けていること)や断固とした態度(決断力やリーダーシップ)であり、決して邪悪さや暴力、差別主義ではない。たしかにスリザリンは純血主義の寮であることは否めないが、ヴォルデモートをはじめ多くの混血が在籍してきた。本編中のスリザリンの悪行はあくまでハリーたちグリフィンドール視点であることに注意した方が良いだろう。グリフィンドールやレイブンクローも闇の魔法使いを輩出している。(ハッフルパフは最も闇に傾倒する者の輩出数が少ない)
そして邦訳では寮の談話室は地下牢となっているが原語ではダンジョンであり、城の地下室という意味である。囚人を入れておくような牢屋ではない。

また彼らはハリー入学まで連続で寮杯を獲得しており、純血の地位が未だ高いことや魔法省がヴォルデモート へ陥落する前から純血優先・魔法使い優先・人族優先という保守的な気質であったことを踏まえるとスリザリンとはいわゆる右寄りの既得権益層のエリートだと考えるのが自然である。

自分の正義のために躊躇わず行動を起こすグリフィンドールと違い、スリザリンは熟考し上手く既存のルールを活用し自分や身内を守ることに重きを置いた寮なのである。

歓迎メッセージ

おめでとう!私は監督生のジェマ・ファーレイ、スリザリン寮に心から歓迎するわ。スリザリンの紋章は生物の中でも最も賢い蛇、寮の色はエメラルドグリーンと銀、談話室は地下牢の隠された入り口の奥よ。すぐに目にすると思うけど、談話室の窓はホグワーツ湖の水中に面しているわ。よく巨大イカが水を吐きながら通りすぎていくし、ときにはもっと面白い生物を見れるわ。神秘的な沈没船といった趣でみんな気に入ってるのよ。

さて、スリザリンについて知っておくべきことがいくつかと、忘れるべきことがいくつかあります。

まず、いくつかの誤解を解いておきましょう。もしかするとスリザリン寮に関する噂を聞いたことがあるかもしれないわね。たとえば、全員闇の魔術にのめり込んでいるとか、ひいおじいさんが有名な魔法使いでないと口をきいてもらえないとか、その手のやつよ。でも、ライバルの寮が言うことを信じればいいってものでもないでしょう。確かに、スリザリンが闇の魔法使いを出したことは否定しないけど、それは他の3つの寮だって同じこと。他の寮はそれを認めないだけなの。それに、伝統的に代々魔法使いの家系の生徒を多く取ってきたのも本当だけど、最近では片親がマグルという生徒も大勢いるのよ。

他の3つの寮があまり触れたがらない、あまり知られていない事実を教えてあげる。マーリンはスリザリン生だったの。そう、かのマーリン、史上最も有名な魔法使いが! マーリンは知識のすべてをこの寮で学んだのよ! マーリンの足跡に続きたいと思わない?それとも、かの輝かしい元ハッフルパフ生、自動泡立ち布巾の発明家であるエグランティーヌ・パフェットのお古の机に座ったほうがマシかしら?

やっぱりね。

スリザリンが何でないかについてはこれで十分ね。スリザリンが何であるか、つまり学校の先端をいく素晴らしい寮だということについて話しましょう。私たちは常に勝利を目指している。なぜなら、スリザリンの名誉と伝統を重んじるから。

それに、スリザリンは他の生徒から尊敬されているわ。確かに、闇の魔法にまつわる評判のせいで尊敬の中には恐怖が混じっていることは否めない。でも知ってる? ワルっぽい評判というのもときとして楽しいものよ。ありとあらゆる呪いの呪文を知っていると思わせるような態度を取れば、誰がスリザリン生の筆箱を盗もうなんて思うかしら?

でも私たちは悪人ではないわ。私たちは紋章と同じ、蛇なの。洗練されていて、強くて、そして誤解されやすい。

たとえば、スリザリンは仲間の面倒を見るけど、これはレイブンクローだったら考えられないことね。連中は信じられないようなガリ勉集団というだけでなく、自分の成績を良くするために互いを蹴落とすことで知られているわ。逆に、スリザリンでは皆兄弟よ。ホグワーツの廊下では不用心な生徒を驚かせるようなことも起きるけど、スリザリンが仲間なら安心して校内を歩き回れるわ。私たちからすれば、あなたが蛇になったということは、私たちの一員になったということ。つまりエリートの一員よ。

だってサラザール・スリザリンが、彼の選ばれし生徒に何を求めていたか知ってる? 偉大なる者の種よ。あなたがこの寮に選ばれたのは、文字どおり偉大になる可能性があるから。もしかすると、談話室にいる生徒の中には、とても特別な運命があるようには思えない人がいるかもしれない。でも、それは心の中にしまっておくべきよ。組分け帽子がこの寮に入れたということは、何かしら偉大な部分があるということなんだから、それを忘れないように。

偉大になる運命にない人たちといえば、グリフィンドールに触れていなかったわね。多くの人がスリザリンとグリフィンドールはコインの両面だって言うけど、私に言わせれば、グリフィンドールなんてスリザリンの後追いをしているだけよ。でもね、中にはサラザール・スリザリンとゴドリック・グリフィンドールは同じような生徒を大切にしたと言う人もいるから、もしかすると私たちは自分たちが思ってる以上に似ているのかもしれない。だからといって、グリフィンドールと慣れ合うわけじゃないわ。グリフィンドールは私たちをやっつけるのが好きなわけだし。もっとも、スリザリンのほうが少しだけグリフィンドールをやっつけるのが好きだけど。

もういくつか知っておいたほうがいいことがあるわ。スリザリンのゴーストは「血みどろ男爵」よ。彼に気に入ってもらえれば、たまに誰かを脅かしてくれるかもしれないわ。でも血みどろになった理由は聞かないこと。聞かれるのが好きじゃないから。

談話室に入る合言葉は2週間ごとに変わるわ。だから掲示板に気を配ること。他の寮の生徒を連れてきてはいけないし、合言葉を教えるのも禁止。談話室には、7世紀以上も部外者が立ち入っていないのよ。


まあ、こんなところかしら。私たちの部屋を気に入るはずよ。私たちが寝るのは、緑の絹の掛け布がついたアンティークの4本柱のベッド、ベッドカバーには銀色の糸で模様が入っている。有名なスリザリン生の冒険が描かれた中世のタペストリーが壁を覆い、天井からは銀のランタンが下がっている。きっとよく眠れるわ。夜、湖の水が窓に打ち寄せるのを聞いているととても落ち着くから。



主な在籍者

子世代

スリザリン




親世代

☆




爺世代

委託




それ以上


その他


関連画像

スリザリンのみなさんに



関連タグ

ハリポタ ホグワーツ魔法魔術学校

関連記事

親記事

ハリポタ グループ系タグの一覧 はりぽたぐるーぷけいたぐのいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スリザリン」のイラストを見る

関連商品

関連商品をもっと見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1112236

コメント