ピクシブ百科事典

ブレーズ・ザビニ

ぶれーずざびに

ハリポタシリーズに登場する人物。スリザリン寮でドラコ・マルフォイの同級生。
目次[非表示]

演者:ルイス・コーダイル
CV:河西健吾

概要

黒人スリザリン寮生。ハリー・ポッタードラコ・マルフォイの同期。
美女で有名な母親を持つ。ジニーいわく「かっこつけ」で、パンジーいわく「女性がザビニのお眼鏡にかなうのは難しい」というプレイボーイ的な性格。母親が美人だからだろうか。

ちなみにザビニはジニーのことを美人と認めているが、血を裏切る者に手を出すつもりはないらしい。それを聞いたパンジーは嬉しそうにしていた。

セオドール・ノットと同様、ドラコらのグループからは一定の距離を置いている。
映画版ではクィディッチの選手でチェイサー。

経歴

魔法界で有名な美女の母から生まれる。父親は7人いたが、次々に変わった理由で全員死亡、亡くなる度に保険金が入ってくるのでお金持ちという凄まじい家庭環境で育つ。

ハリーやドラコと同じ年にホグワーツ入学、スリザリンにドラコやセオドール・ノットパンジー・パーキンソンダフネ・グリーングラスミリセント・ブルストロードなどと共に入寮した。

ほとんど描写はないが、6巻ではドラコと同じホグワーツ特急のコンパートメントに座っていたり、スラグ・クラブに入っていたりと出番が多い。

映画では7巻にも出番があり、ドラコと共に必要な部屋でハリーらと戦った。

人間関係


セオドール・ノット同様にドラコ・マルフォイとは交流があるが、ドラコの子分のビンセント・クラッブとは些細な理由で蹴り合ったり、ドラコに対しては父親の逮捕を揶揄するような発言をするなど、一概に友好的とは言い難い関係でもある。(逆に言えば、スリザリンでのリーダー格であるドラコと対等な関係であると言える)

同じくドラコと対等な関係を結ぶスリザリン生のノットとは対称的なキャラクターである。(ノットは父子家庭で寡黙な優等生、サビニは母子家庭で女好き)

余談


  • ザビニという姓はドラコの同級生のスリザリンでは珍しく純血か定かではない。また、死喰い人の親戚も登場しない。

  • 海外のファンアートではドラコ、パンジー、ザビニという並びが描かれることが割とある。対してPixivではドラコ、ノット、ザビニという並びが多い。

関連イラスト

ハリポタlog2
スリザリン



関連タグ

ハリポタ ファンタビ ウィザーディング・ワールド
スリザリン 子世代 子蛇トリオ

関連記事

親記事

子世代 はりぽたのこせだい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ブレーズ・ザビニ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 123496

コメント