ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

闇陣営
死喰い人


ヴォルデモートの思想(民族浄化=マグル殲滅)に賛同する闇の魔法使いの集団で、思想も衣装もKKKそっくりである。要は魔法世界最大のテロリストみたいなものである。

名前の由来は不明だが、ヴォルデモートが死を克服しようとして分霊箱を探求していたことと関係があるのかもしれない。また、吸魂鬼にも見た目が似ている。

ヴォルデモートの全盛時代には不死鳥の騎士団の20倍の勢力を誇ったとされ、 許されざる呪文を始めとする闇の魔術を躊躇なく多用し、魔法界を恐怖に陥れた。

純血名門の当主など、政財界に深く入り込んで権力を持つ者もおり、また魔法使い以外の種族にも勢力を拡大していた。
終盤では、当初その復活を否定していた魔法省の大半までもがこぞって寝返り、アズカバンに勤務していた吸魂鬼全員も合流。その他巨人も多数協力している。

死喰い人の左腕には「闇の印」が刻まれており、ヴォルデモートが構成員の誰かの印に触れることで全員の印が過熱、これが召集の合図となっている。
この印は死喰い人のシンボルとしても用いられており、犯行声明的な用途で空に打ち上げられる印でもある。

スリザリン寮出身者が多いが、それは過去にサラザール・スリザリンホグワーツ魔法魔術学校を創設する際に「魔族のみに魔術を学ばせるべきだ」という主張をしたために、純血主義に賛同するものがスリザリンに集まった事、更にヴォルデモートがスリザリン出身であることによる。

一応、純血主義者の集いという体裁をとっているが、実は親や直系の先祖の中にマグルがいたりするメンバーも多く、更に作者のインタビューでマグル出身のメンバーも少数ながらいることが明かされている。

しかし闇の魔法使いのエリートと称されているものの、原作からして単に暴れたいだけのチンピラや、おこぼれにあずかりたいコバンザメも多数所属しており、作中の時代における構成員の質は正直言ってあまり良くなかった。
血統ばかり気にして能力を二の次にしていた結果、魔術の腕もピンキリであったためか、学生であるハリー達にはめられたり撃退される場面もかなりある。

ヴォルデモート自身もベラトリックス等の数名を除いて「八つ当たりに殺しても構わない程度の駒」位にしか思っておらず、劇中でも無体な扱いを頻発した結果、最終決戦におけるルシウス達の離反へと繋がっていった。

そのため映画や原作のイメージでは「超カッコイイ(ある意味厨二臭い)闇の集団」のように描かれていたが、pixivではネタ絵でも溢れかえっている。癒されるなぁ…

リーダー

リドル
ヴォルデモート卿


かつての品行方正な青年トム・リドルの、成れの果て。

メンバー


ベラトリックス・レストレンジ


最強の副官。ヴォルデモート失踪後、彼を探した一人。闇の帝王に対する忠誠心が非常に強い。帝王からは愛称で呼ばれ、また直々に魔法を教わった弟子でもある。ロングボトム夫妻を廃人に追い込む、シリウス、ドビー、トンクス、フレッドの命を奪うなど、その凶悪な戦闘力はハリーたちに深い傷を残した。

ばっさー


卒業後デスイーターに加わった。ダンブルドア側に寝返ってからは二重スパイとして主に情報収集を行っている。ヴォルデモートから信頼されており、6巻における功績(ダンブルドアの殺害)で7巻では死喰い人の中での立場もかなり上がっている。

ルシウス


家族にとって都合のいい純血主義がスローガンなために死喰い人になっているが、特にヴォルデモートへ忠誠心が強いわけではない。ヴォルデモート凋落後に彼を探さず身の潔白を証明した。ヴォルデモート他の死喰い人を統率するなどかなり立場が強いようだったが、神秘部での失態(5巻)で立場が失墜。

クラウチJr


在学中は秀才であり魔法省官僚の一人息子として期待されていた。父との不和から死喰い人へ加わる。ベラトリックスと同様ヴォルデモートに絶対の忠誠を誓っており、失踪後も彼を探した一人。ロングボトム夫妻拷問事件の犯人とされているがクラウチジュニアがどこまで関与したのか詳細は不明。卿と無関係を装い自由の身でいる元死喰い人を激しく憎んでいる。4巻ではアラスター・ムーディを監禁し、ムーディの名目でホグワーツに潜伏。ワームテールと共謀し闇の帝王を復活させることに成功した。しかし帝王の最も忠実な部下として迎えられる前にディメンターの接吻を受け、廃人となる。

僕は、


友を裏切り死喰い人になった。スパイとして活動し、結果ポッター夫婦を死へ追いやる。ヴォルデモート卿の肉体再生に貢献したが、100%恐怖ゆえの臣従であるためか立場が低い。6巻ではスネイプに召使のような扱いをされている。「ワームテール」というかつての友人からのあだ名でデスイーター内で呼ばれている。

フェンリール・グレイバック


正確には死喰い人ではないが、人狼のリーダー格ゆえに死喰い人のローブを着用することを許されている。闇の印を刻むことは許されていない。これは死喰い人が人狼を利用しているだけで内心差別していることの現れか。

全てを灰に



ハリポタOnline!その四



スカビオール


  • スカビオール:人攫い(スナッチャー)のリーダー格であり、死喰い人ではないがその手足として動く。賞金が目当て。

ぽたろぐ


  • マルシベール:スネイプの友人だった。服従の呪文を得意とする。
  • エイブリー:マルシベールと行動を共にすることが多い。


Draco Malfoy


父ルシウスの責任を取る形でダンブルドア暗殺という任務を与えられる。死喰い人としては見習い的な立ち位置。

【リク絵】闇に堕ちる【スト7】


おそらく在学中に死喰い人になったシリウス・ブラックの弟。忠誠心が高かったが、あることがきっかけで裏切りその結果死亡した。詳しくは個別項目を参照。

takemybodyback,willyou?


もう一つの未来で。詳しくは個別項目参照

Delphi


美貌と魔力を兼ね揃えた魔女。詳しくは個別項目を参照。

関連イラスト

爺世代の初代闇陣営妄想
星を紡いで
闇陣営
死喰い人



ネタ系→仲良し闇陣営

こんな死喰い人ならちょっといい
映画クルー!



関連タグ

ウィザーディング・ワールド ハリポタ
ヴォルデモート 闇陣営 信奉者
不死鳥の騎士団 闇祓い

外部リンク

関連記事

親記事

闇陣営 やみじんえい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「死喰い人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 415844

コメント