ピクシブ百科事典

マルシベール

まるしべーる

『ハリー・ポッター』シリーズに名前だけ登場する「死喰い人」
目次[非表示]

概要

ハリポタに名前のみ登場する死喰い人
親世代爺世代にそれぞれ存在するが、血縁関係は定かではない。親子あるいは親戚ではないかと推測することはできる。原作ではマイナー(というかほぼモブ)キャラであるが、特に親世代の方のマルシベールは二次創作において一定の人気がある。そのためマルシベールと言えば親世代の方を指すことが多い。

親世代のマルシベール

作中で分かっているのは以下のことのみ。

インペリオを得意とする
セブルス・スネイプの友人であり、彼がリリー・エバンズの仲違いの原因となった人物
・在学中に悪質な呪いを同級生へ掛けている
・後に死喰い人になり、5巻のアズカバン集団脱獄囚のうちの一人。その後は神秘部の戦いにも参加するがアルバス・ダンブルドアに捕らえられた
死喰い人にも関わらず聖28一族ではない

このような描写からセブルス・スネイプと同級生のスリザリン生であると推測され、その設定に基づいた二次創作が行われていることが多い。

また、原作では外見についての描写は一切ないが、銀髪眼鏡を掛けた少年として描かれることが多い。これはいわゆる二次設定であり、二次創作同士が影響を受け合った結果生まれた共通認識のようなものである。もちろんマルシベールの外見をどのように描写するかは作者の自由である。

また、エイブリーと共に名前が挙がることが多いため、セットで描かれることも多い。(エイブリーマルシベール以上に情報が少ない死喰い人である)

爺世代のマルシベール

6巻で名前が登場。ダンブルドアがヴォルデモート卿の初期の腹心の部下として名前を挙げている。名前以外の情報は一切不明。トム・リドルの同級生のスリザリン生であるとする設定が多い。

関連タグ

死喰い人 スリザリン 二次設定
インペリオ

主人:ヴォルデモート卿/トム・リドル
先輩:ルシウス・マルフォイベラトリックス・レストレンジ
仲間:セブルス・スネイプエイブリー
後輩:レギュラス・ブラック

関連記事

親記事

親世代 おやせだい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「マルシベール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 368461

コメント