ピクシブ百科事典

ナギニ

なぎに

『ハリー・ポッター』シリーズに登場する蛇の名前である。

概要

ヴォルデモートのペットであり、同時に誰よりも信頼する側近でもある巨大な雌に姿を変えた人間(マレディクタス)。かつてアルカノス・サーカスに居た頃は思いのままに変身できた。母から受け継ぐという避けられない血の呪いの運命をうけいれ 彼女はヘビでいることを選択し、時を経てやがてヴォルデモート卿の分霊箱となる。通常のヘビを超えた能力は元人間であり、分霊箱でもあるが故であろう。
その信頼度はルシウスやベラトリックスの比ではなく、ダンブルドアからは「もしもヴォルデモートが何かを好きになることがあるとするなら、それはナギニじゃろう」「ヴォルデモートはナギニを傍に置きたがっているし、いくら蛇言使いとしても異常なほどナギニを強く操っている」と語られるほどである。

常にヴォルデモートの傍に控えているが、ヴォルデモートから重要な任務を与えられた時にのみ別行動を行う。知能が高く、スネイプ殺害をはじめとする攻撃指令はもとより、バチルダ・バグショットという人間に化けてハリーの命を狙うといった動物の域をはるかに超えたヴォルデモートの命令さえ正確にこなしてしまう。

生物でありながらもヴォルデモートが魂を分け与えた分霊箱の一つでもあり、分霊箱の特性としてほぼ全ての魔法を無力化でき、アバダ・ケダブラさえも効かないためその力はただの巨大な蛇に留まらない。また、前述の通り知能が極めて高く短時間なら人に成りすます事さえ可能。

名前の由来は、インド神話蛇神ナーガ(Naga)の女性形、Nagini。

演者:スヒョン (『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』より)

関連タグ

ヴォルデモート  大蛇

pixivに投稿された作品 pixivで「ナギニ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 113654

コメント