ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

俳優:ジョシュア・ハードマン
日本語版吹替声優:海宝直人辺土名龍介

ドラコ・マルフォイの友人でビンセント・クラッブの相棒。
所属寮はスリザリン

原作ではやや肥満気味の巨体の持ち主で、ゴリラのような長い腕と短く刈り込んだ髪型が特徴。
映画版では薄い黒又は茶色の髪で、俳優達の体格の都合で原作とは逆にクラッブよりも背が高くなった。
お世辞にも理知的ではなく、クラッブと同じく同学年のハリー・ポッター達からは「知能はトロール以下」と呆れられていた。
ちなみに基本的に学力はクラッブの方が上で、在学中はドラコの取り巻きのような立場で描写されている。

ドラコやクラッブと同じく底意地が悪いが、ロン・ウィーズリーのペットであったネズミのスキャバーズに噛まれる、ハリーによって鼻に呪いをかけられる、睡眠薬を盛られた上にポリジュース薬で成り代わられるなどの災難が多い。
5年生からはクラッブと共にビーターとしてスリザリンクィディッチ選手となり、また一時期ドローレス・アンブリッジが新設した尋問官親衛隊のメンバーを務めた。

父親が死喰い人であり、本編終盤ではドラコとクラッブと共に死食い人側の勢力として参加した。
ホグワーツ最終決戦での必要の部屋における戦闘にて、敵対していたハリー達の情けのある救出で生き残るがその後の動向は描かれておらず詳細は不明。

映画版ではクラッブ役の俳優が大麻所持容疑で逮捕されたため、最終章では未登場となったクラッブの代役を兼ねて登場する。
ハリー達と対峙した時からドラコに不意打ちを促したり、直後に死の魔術を繰り出すなど、原作終盤でのクラッブの性格を引き継いだ非常に好戦的な人物となっていた。
本来クラッブが繰り出すはずであった非常に危険な物質「悪霊の火」を展開するも、能力不足から制御不能となり部屋中を火の海にしてしまう。
ドラコとブレーズ・ザビニ(クラッブの代役として同行)と共に雑貨や用具の山を登って脱出を図るが、持ち手が崩れて滑落したゴイルは絶命した。

関連項目

ハリポタ スリザリン 英国人 魔法使い
ドラコ・マルフォイ ビンセント・クラッブ 三馬鹿

(ゴイル加入時のスリザリンクィディッチチームのその他のメンバー)


関連イラスト

【哈利波特/Harry Potter】[史萊哲林]
校外授業

関連記事

親記事

スリザリン すりざりん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「グレゴリー・ゴイル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1980

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました