ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

作品名→ハリー・ポッターと秘密の部屋


概要

サラザール・スリザリンゴドリック・グリフィンドールとの決闘の末、ホグワーツを去るときに造ったといわれる部屋。原語ではchamberでありroomではなく、部屋というよりは間という方が適訳かもしれない。


中には眼光で相手を殺す大蛇バジリスクが住んでおり、マグル生まれを殺すように躾けられている。おっそろしい思想である。


湖の底より深い所にある大きな広間で、暗い。サラザール・スリザリンの顔の彫像があり、口の部分から蛇が出てくる仕様。


入り口は女子トイレ。これはかつてホグワーツが1700年台の水洗トイレ導入の際にゴーント家の男子コルヴィヌス・ゴーントが入り口を他者にバレないように隠したため。蛇の模様の彫り込みのある蛇口に蛇語で開放を命じると、洗面台が動き部屋へのトンネルが開く。


トム・リドルが学生時代に解き放ち、後の一人の女生徒を殺した。その後は、その女生徒は幽霊となってトイレに取り憑いている。


ハリー・ポッターが第2巻で部屋を開き、中でバジリスクそして分霊箱のリドルと戦った。


7巻ではロン・ウィーズリーハーマイオニー・グレンジャーが分霊箱のハッフルパフのカップを破壊するために訪れた。映画版ではそのシーンの演出が良い感じに盛られている。ロンが蛇語を話せる理由はよくハリーの寝言を聞いていたことによる声真似。アルバス・ダンブルドアも蛇語が話せることから分かる通り後天的にも取得できるようだ。


関連イラスト

Harry Potter  Chamber of secrets

関連記事

親記事

ホグワーツ魔法魔術学校 ほぐわーつすくーるおぶうぃっちくらふとあんどうぃざーどりぃ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 61208

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました