ピクシブ百科事典

アーガス・フィルチ

あーがすふぃるち

アーガス・フィルチとはホグワーツの管理人である。

概要


アーガス・フィルチとはホグワーツのケアテイカー(管理人)の男性。

正確な年齢は不明だが最も若く仮定しても1951年の生まれであり(この場合でも親世代+10年上)、1968年頃から本編の1990年代まで四半世紀に渡ってホグワーツの管理を務めてきたベテランである。仕事は校内の清掃や夜間の見回り、事務や生徒指導など。

アルバス・ダンブルドアのやり方を生徒に甘いと嘆き、を体罰に使っていた時代を懐かしむなど底意地は悪い。

生徒を何かと敵視しており、教授から生徒へ罰を与える許可が出るのを心待ちにしている。そのためハリーたちからは嫌われている。五巻ではドローレス・アンブリッジ校長のもと、水を得た魚のように生徒を処罰していた。毎年持ち込み禁止リストを更新しており、自らの事務所に貼っているが、生徒は誰も気にしていない。

ミセス・ノリスという猫を連れておりとても可愛がっている。映画版のダンスパーティーでは抱っこしてリズムを取っていた。

ルビウス・ハグリッドとは好きな動物(ハグリッドは猫が苦手で犬を飼っている)や生徒への対応の違いから仲が悪い。一方でセブルス・スネイプとは手を組むことが多い。

実はスクイブであり、魔法族の生まれでありながら魔法を使うことができずホグワーツにも通えていない。(ディメンターを見ることができるのと最低限の魔力は存在する) スクイブは二級市民的な扱いなのが実情であり、魔法界で自分が出来る仕事を探す者もいるが、マグルとして就職する者も多い。

いわば先天的な障がいのせいで、どちらの世界にも居場所を作ることが困難なのである。
だからといって生徒を無闇にいじめるのが許されるわけではないが……。
なお、ハリー側から見ると意地悪な大人であるが、ハリーたちもルールを破っておりフィルチがいつも理不尽に怒っているわけでもない。

映画版ではホグワーツ最終決戦に参戦している。


関連タグ

ハリポタ
マリウス・ブラック

関連記事

親記事

爺世代 りどるせだい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アーガス・フィルチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15

コメント