ピクシブ百科事典

ロウェナ・レイブンクロー

ろうぇなれいぶんくろー

「ハリー・ポッター」に登場するキャラクター。

概要

ホグワーツ魔法魔術学校を創設した人物の一人。他の創立者にはゴドリック・グリフィンドールヘルガ・ハッフルパフサラザール・スリザリンがいる。
動く階段などの設備は彼女の創造性と類稀なる知性によって生まれたものである。

彼女もマグルに対する差別意識は無かったが、英知に優れる者を贔屓する傾向にあったようだ(レイブンクロー寮の生徒が、自分たちの基準に合わない知性の持ち主を排斥する傾向にあるのも納得がいく)。

ゴドリックとサラザールの不和によるストレスで病気がちになり、そこに娘が自身を妬んで出奔したショックが重なって若くしてこの世を去ってしまう。

そして何の皮肉か、娘は死後、自らの名字を冠した寮付きのゴーストとして今なお現世にとどまり続けている。→ヘレナ・レイブンクロー

関連タグ

ハリー・ポッター ハリポタ
ホグワーツ魔法魔術学校 創設者
レイブンクロー

pixivに投稿された作品 pixivで「ロウェナ・レイブンクロー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 126316

コメント