ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
ゲーム『アイドルマスターシャイニーカラーズ』の探究心旺盛アイドル。

アイドルやってたら面白い事ができるっすよね!

ワクワクするっす!

プロフィール

プロフィール

年齢14歳
身長153cm
体重47kg
BMI20.08
出身地東京都
3サイズB78/W58/H77
誕生日1月4日
星座山羊座
血液型AB型
利き手両利き
趣味人間観察・人に話しかけること
特技記憶力がいい
CV田中有紀

概要

概要

アイドルマスターシャイニーカラーズ』に登場するアイドルの1人。283プロに所属し、黛冬優子和泉愛依と共に3人組アイドルユニットStraylightを組む。ユニット内でのメンバーカラーはに近い。ストレイライトでは一番年下でありながら堂々のセンターポジション。


人物

人物

常に面白いことを探し、じっとしていることがない、探究心の強い女の子。好奇心旺盛で興味を持ったら一直線だが、飽きっぽい一面も持つ中学2年生。とにかくじっとしていること、一つのことに意識的に集中することが苦手。

街中の屋外ビジョンで映されていたアイドルのダンスを瞬時に見様見真似で完全コピーして踊っていたところをプロデューサーに見初められ、283プロのアイドルとしてスカウトされた。


基本的には明るく天真爛漫で、自分の気持ちに素直な性格。一見軽そうに見えるが、根は真面目で、人の話は素直に聞く。容姿のミステリアスな美しさだけでなく、高いパフォーマンス能力で見る者をすぐに虜にしてしまう才能を持つ(後述)。年長者には分け隔てなく「~っす」と砕けた丁寧語を使う一方、2歳年下の小宮果穂や愛依の妹には気さくなタメ口で話している。また、福丸小糸の事も年下だと思っていたらしくホーム画面会話ではタメ口だった。但し(ゲーム内での)SNSではちゃんとした敬語で書き込みをしている。

グレーがかった銀髪のショートヘアと、ハイライトの少な目な垂れ目気味の碧眼が特徴。ハイライトは集中力がMAXになると完全に消滅する


好奇心旺盛

些細な日常の風景からも「わくわく」を見出して想像力の翼を羽ばたかせる豊かな感受性も持ち、楽しいことや面白いことを貪欲に吸収しようとする様は、まるで純粋無垢で無邪気な子どもそのもの。そのため、精神年齢も実年齢以上に幼い。人懐っこく誰にでも気さくに話しかけるため社交的に見えるが、それは自分だけでは見つけられない刺激を他人から貰うことが大好きなゆえであり、刺激にならないことにはとことん興味がない。


一度興味を持つとそれをとことん突き詰める、ストイックとも言える強い探究心を持っている反面、「集中しすぎると他のことが見えなくなったり、考えられなくなる」といった弱点も持っている。他者を顧みない行動や危険な場面でも迷わず前進するところがあり、過度な自主レッスンで体を壊しかけたこともあるなど、無自覚に窮地に陥る事もしばしば。その自滅をも厭わない好奇心は自身でもコントロールできない。

こうした危うさから、その才能をフルに発揮するためには独創的な彼女を理解し、彼女の興味を誘導したり、論理的に説き伏せるなどして舵を取れる存在が必要不可欠でもあり、それ無しには近い未来に破綻する危うさを有している。アイドル活動を通して彼女自身もこの自分の短所を自覚していくことになる。


ユニット結成当初は、他者の視線に評価軸を置く冬優子の価値観と相容れずに薄氷を踏むような関係が続いていたが、アイドルとして経験を積む中で冬優子の言い分にも相応の理があることを実感してからは、彼女の言いつけや要求にも信頼を置くようになった。陽気で面倒見の良い愛依とは早くから意気投合しており、対等な友人としてはもちろん、妹のようにも懐いている。


自分が直接経験したことや感じたことを大切にしつつも、自分の気持ちを他人にわかりやすく言語化するのが苦手なため感覚型に思われがちだが、思考回路は合理的で理屈っぽいところもあり、むしろ合理主義的。時折突拍子も無い行動に出てはプロデューサーと冬優子を慌てさせるが、その裏にはあさひなりの論理がしっかり存在している。ただ、それを他者が理解するのは難しい。

他人の感情の些細な変化も目聡く捉える観察力と勘の鋭さを持つが、良くも悪くも裏表の無さ過ぎる性格と人生経験の未熟さ、そして自身の好奇心を至上としているゆえに、その裏にある機微や事情を上手く斟酌することができず、無神経や我儘ともとれる率直な物言いで悪気無く地雷を踏み抜いてしまうことも多々ある。

物事の矛盾や誤謬にも敏感で、道理の通らないことには疑問をぶつけるが、そこに感情は挟まないので聞き分けは非常に良く、きちんと筋の通った説明をすれば素直に従ってくれる。


Straylightにおいては素を「出さない」冬優子、「出せない」愛依に対して唯一ファンに素が知られており、ステージでもトーク中などはかなりあけすけに振る舞っている。ただ、ステージ上でのカリスマ性と、それ以外での子供っぽさの落差が激しく、一部からは混乱または拒否されている。


天性の才能

センシティブな作品

アイドルとしては(というより『THE iDOLM@STER』シリーズ史上でも屈指の)類稀な才能に恵まれた天才であり、特にダンスについては恐るべきセンスの持ち主。緊張やプレッシャーとは無縁で、観客の熱狂を煽るトークも堂に入っており、持てる力をステージで出し切ることに高揚を覚える天性のパフォーマー。

特技にある「記憶力がいい」は瞬間記憶能力のようで、前述のスカウトの一件だけではなく、別のアイドルのダンスをひと目見だけで完璧にコピーした上にブラッシュアップして披露する、冬優子や愛依が必死に練習してやっと習得したステップをやはりひと目見ただけで再現してしまう等、ラーニングセンスも極めて高い。G.R.A.D.編では蕎麦屋の出前の手伝いをした際に客の住所と電話番号を「一度見たら全部憶えた」と言ってプロデューサーを驚かせた事も。

アイドル活動以外でも才覚を見せることもあり、愛依がハマったスマホゲームをたった数分プレイしただけでランキング1位にしたり(4コマ漫画第89話「面白さの探求」、愛依は『ようやくランキング圏内に入るレベル』)、モーニングコミュではプロデューサーでも解くのに苦戦している知恵の輪を瞬時に解く、などの才能も見せている。

パフォーマンスや技術を磨き上げる、努力の過程そのものも楽しめる「自分の努力を努力とも思わない天才」である。冬優子曰く「もしもバケモノというものがいるとすれば、それはあさひのような奴のこと」。


反面、歌やダンスのような実体的なパフォーマンスに重点を置きがちで情緒的・感情的なことには関心が薄いためか、感情表現も重要な役者仕事には少々苦戦している模様。

Straylight3回目のシナリオイベント『The Straylight』では、ある元・ミュージカル俳優のパフォーマンスで興味を持って参加したミュージカルの稽古にて、演出家から「演技自体は抜群に上手いが、感情がこもっていない」とダメ出しされる一幕も。


初めて出来た「仲間」

天才的な才能を持ち、人の心の機微を見つけられるほどの鋭い観察眼と感性を持つ一方で、他者の存在を理詰めで考えるところがあり、他者の感情を読む事ができても理解できない、または興味ないといった一面をもつ。このことは作中でも度々指摘されており、彼女の欠点の一つとなっている。

鋭すぎる一方で歯に布切せぬ物言いや、自分の探究心を最優先して他者の視線や感情を気にしないスタンスから、通学している中学校でも「皆に迷惑ばかりかける、集団行動が出来ない厄介者」として煙たがられていること(あさひ自身もそれに気づいていること)がStraylight2回目のシナリオイベント『WorldEnd:BreakDown』で示唆されている(G.R.A.D.編でもあさひの気紛れな行動にプロデューサーが本気で怒ったことがあった)。


そうした境遇もあってか心の何処かで「一緒にいてくれる誰か」を渇望していたらしく、無自覚な寂しがり屋でもあり、W.I.N.G.編の共通エンディングでは「ずっと一人で寂しかった」と告白している。

あさひ初の限定プロデュースSSR【空と青とアイツ】ではプロデューサーに「冬優子ちゃんと愛依ちゃんと、プロデューサーさんと4人で一緒だから意味がある」と語り、どんなときも自分を見守ってくれるプロデューサーや冬優子と愛依、そして283プロの仲間たちを心から慕っている。

何よりも同じユニットの仲間である愛依と冬優子が同時にライバルとしても自分に正面から向き合って張り合ってくれることで、あさひはさらなる高みへと登っていく。


ストレイ以外との283メンバーとの関係

前述のように唯一の年下で普通に話しかける果穂とは、非常に仲がいい

普段は「小学6年とは思えないくらいしっかりしている」と言われる果穂だが、年が近いあさひと一緒になると年相応に大はしゃぎをする。

また、一見合いそうにないように思える田中摩美々も、一緒になった時はついつい世話を焼いてしまうなど、冬優子同様に283プロ内ではあさひのいい姉貴分である。

「何でも出来る手のかからない良い子だと思われたため放っておかれた」摩美々にとって、「周囲から持て余されて放っておかれた」あさひは無視することができないのかもしれない。

W.I.N.G.準決勝or決勝敗退すると「悔しいという気持ちを初めて憶えた」のも摩美々と共通している。天才同士、どこか勝負事に対する考えが似てるのか。


ただし面倒見の良さから283のオカン的存在である月岡恋鐘は、あさひの気まぐれな行動にはかなり手を焼いているのが四コマ漫画などからも分かる。

前述の果穂と大活躍したシナリオイベント『サマー・ミーツ・ワンダーランド』(2019年夏)では皆に黙って朝イチで旅館を抜け出したことで、風野灯織に説教を食らっていた。(その際無理やり旅館に引きずり戻そうとする灯織の怪力に驚いていた)


その他

『シャニマス』初の中学生かつ両利きで、283プロでは果穂の次に年少。また年齢・身長ともに風野灯織から「下から2番目」の地位を奪取したことから(2020年4月に身長148cmの小糸が実装されたことで現在は下から3番目)、『シャニマス』では貴重なロリ枠として扱われている。


カード一覧

カード一覧

全31種(2024年4月2日現在)


プロデュースアイドル

レアリティカード名初登場
R白いツバサキャンペーン配布(2019年4月1日)
SRさかさま世界孤城シャウトアウト 恋鐘・あさひ・凛世おまけ付き!ガシャ(2019年5月20日)
SSRジャンプ!スタッグ!!!探求スル舞台 幕開ケノヒト時 あさひ・千雪ガシャ(2019年6月30日)
SRがしゃーんとがらがらイベント「オータム・フェスティバル」(2019年9月20日)
SSR空と青とアイツ怪速アオゾラ! あさひ・愛依 SSR2倍 スタンプガシャPlus(2020年4月1日)
SSR不機嫌なテーマパークJump! I am Sun Rabbit! あさひ・小糸ガシャ(2020年11月20日)
SSRHousekeeping!What A Wonderful House! あさひ・甘奈スタンプガシャPlus(2021年1月31日)
SRはり・はりイベント「ウィンター・スノー・ボックス」(2021年2月19日)
SR黄葉の冠イベント「フェス・ツアーズ」(2021年10月21日)
SSRHowling名もなき荒野の名もなき獣 あさひ・霧子スタンプガシャPlus(2022年1月11日)
SSR光は光へ多重色彩下におけるアナムネーネス あさひガシャ(2022年9月20日)
SSRBoiling Sky「マイソング・コレクション」あさひ・めぐるガシャ(2023年1月31日)
SSRAnti-Gravity零れ落ちる色たちのイデアリスム あさひ・灯織スタンプガシャPlus(2023年2月28日)
SRちぐはぐ姫イベント「スプリング・ブロッサム・ボックス」(2023年3月20日)

サポートアイドル

レアリティカード名初登場
R283プロのヒナプラチナガシャ(2019年4月12日)
SR腹が減っては遊びはできぬShe see sea,quiet! 果穂・あさひサマーキャンペーン特別スタンプガシャ(2019年8月21日)
SSRプレゼン・バトン!イベント「きよしこの夜、プレゼン・フォー・ユー!~お客様の中にサンタはいらっしゃいますかSP~」(2019年12月13日)
SSRあめ、ゆき、はれ月映えに編む花の名は 灯織・あさひガシャ(2020年1月20日)
SSR今日の手は空を切らないサムシング フォー ユー アンド ミー めぐる・あさひスタンプガシャPlus(2020年5月31日)
SR花火の夜に……イベント「夏のアイドル強化週間」(2020年7月10日)
SSRゴースト・サイド!イベント「ゴシップ・キャンディ!-魔法の本とおかしな食べ物-」(2020年9月30日)
SR頬を照らすのはイベント「夏のアイドル強化週間」(2021年6月11日)
SSR秋の実りの配達係PINK SLAT 円香・あさひスタンプガシャPlus(2021年8月31日)
SSRとても、とても静かな雨雨あがりの夏の夜なら 小糸・あさひガシャ(2022年7月11日)
SSRひかりしめすはトワイライツコレクション 円香・あさひガシャ(2022年12月9日)
SR月に向かって吠えろイベント「Fes Tours」(2023年6月9日)
SSR真空の庭イベント「Wintermute,dawn」(2023年10月30日)
SSR吹雪舞う地でのひと時名を知るや、果てなく降りつむ純白の 恋鐘・あさひスタンプガシャPlus(2023年12月11日)
SRBrilliant Blooms大阪公演≪Brilliant Blooms≫ DAY1開催記念(2024年3月3日)
SSR路地裏のRhymeシャイニーPRオファーVol.3ステップアップガシャ(2024年3月29日)
SSR夕日に照らされ光るものイベント「Stay just the way you are」(2024年4月2日)

楽曲

楽曲

ユニット曲についてはStraylight」「BRILLI@NT WINGなどを参照のこと。


星をめざして

CDTHE IDOLM@STER SHINY COLORS COLORFUL FE@THERS -Stella-
作詞下地悠
作曲・編曲三好啓太

「THE IDOLM@STER SHINY COLORS COLORFUL FE@THERS -Stella-」収録曲。あさひ初のソロ楽曲。2021年1月20日発売。


その他

その他

アイドルマスターポップリンクス

芹沢あさひっす!

 新しいお仕事っすか?

  面白そうっすね!


2021年5月28日より、『ミリオンライブ!』の舞浜歩、『SideM』の牙崎漣と共に参戦。Straylightとしては冬優子に続いての登場で、後発のユニットの2人目の参戦は彼女が初となる。

ダンスの値に優れる反面、ビジュアルが低め。


属性は「雪」と「光」。これは萩原雪歩と同じ属性。

このうち「光」は冬優子も持つ属性で、Straylight共通の属性である。


専用衣装はアンノウンアイズ

色合いはStraylightとしての当初の衣装に近いが、下がタイトスカートになり白い綿でおおわれている点などが異なる。

また、上着の袖や左右で不揃いなソックスなどアシンメトリーな点もポイント。


動画

動画


イラスト

イラスト


関連タグ

関連タグ

THEiDOLM@STER アイドルマスターシャイニーカラーズ


Straylight Team.Stella


あさふゆ チームまりあ あさかほ


中学生 銀髪 ストイック 気まぐれ


アイマスでの共通特徴のキャラクター

14歳×銀髪

神崎蘭子 久川凪 久川颯

(さらに偶然にも久川姉妹とは2019年4月初登場繋がり)


語尾が「っす」

荒木比奈 吉岡沙紀 伊瀬谷四季 円城寺道流


同じ能力を持った天才

奥空心白(あさひと同レベルの瞬間記憶能力とラーニング能力を持っている)


関連キャラクター(『THE iDOLM@STER』シリーズ外)

自由奔放

ゴールドシップ(→ゴルあさ


外部リンク

外部リンク

登場人物紹介ページ - 公式サイト

アイドルやってたら面白い事ができるっすよね!

ワクワクするっす!

プロフィール

プロフィール

年齢14歳
身長153cm
体重47kg
BMI20.08
出身地東京都
3サイズB78/W58/H77
誕生日1月4日
星座山羊座
血液型AB型
利き手両利き
趣味人間観察・人に話しかけること
特技記憶力がいい
CV田中有紀

概要

概要

アイドルマスターシャイニーカラーズ』に登場するアイドルの1人。283プロに所属し、黛冬優子和泉愛依と共に3人組アイドルユニットStraylightを組む。ユニット内でのメンバーカラーはに近い。ストレイライトでは一番年下でありながら堂々のセンターポジション。


人物

人物

常に面白いことを探し、じっとしていることがない、探究心の強い女の子。好奇心旺盛で興味を持ったら一直線だが、飽きっぽい一面も持つ中学2年生。とにかくじっとしていること、一つのことに意識的に集中することが苦手。

街中の屋外ビジョンで映されていたアイドルのダンスを瞬時に見様見真似で完全コピーして踊っていたところをプロデューサーに見初められ、283プロのアイドルとしてスカウトされた。


基本的には明るく天真爛漫で、自分の気持ちに素直な性格。一見軽そうに見えるが、根は真面目で、人の話は素直に聞く。容姿のミステリアスな美しさだけでなく、高いパフォーマンス能力で見る者をすぐに虜にしてしまう才能を持つ(後述)。年長者には分け隔てなく「~っす」と砕けた丁寧語を使う一方、2歳年下の小宮果穂や愛依の妹には気さくなタメ口で話している。また、福丸小糸の事も年下だと思っていたらしくホーム画面会話ではタメ口だった。但し(ゲーム内での)SNSではちゃんとした敬語で書き込みをしている。

グレーがかった銀髪のショートヘアと、ハイライトの少な目な垂れ目気味の碧眼が特徴。ハイライトは集中力がMAXになると完全に消滅する


好奇心旺盛

些細な日常の風景からも「わくわく」を見出して想像力の翼を羽ばたかせる豊かな感受性も持ち、楽しいことや面白いことを貪欲に吸収しようとする様は、まるで純粋無垢で無邪気な子どもそのもの。そのため、精神年齢も実年齢以上に幼い。人懐っこく誰にでも気さくに話しかけるため社交的に見えるが、それは自分だけでは見つけられない刺激を他人から貰うことが大好きなゆえであり、刺激にならないことにはとことん興味がない。


一度興味を持つとそれをとことん突き詰める、ストイックとも言える強い探究心を持っている反面、「集中しすぎると他のことが見えなくなったり、考えられなくなる」といった弱点も持っている。他者を顧みない行動や危険な場面でも迷わず前進するところがあり、過度な自主レッスンで体を壊しかけたこともあるなど、無自覚に窮地に陥る事もしばしば。その自滅をも厭わない好奇心は自身でもコントロールできない。

こうした危うさから、その才能をフルに発揮するためには独創的な彼女を理解し、彼女の興味を誘導したり、論理的に説き伏せるなどして舵を取れる存在が必要不可欠でもあり、それ無しには近い未来に破綻する危うさを有している。アイドル活動を通して彼女自身もこの自分の短所を自覚していくことになる。


ユニット結成当初は、他者の視線に評価軸を置く冬優子の価値観と相容れずに薄氷を踏むような関係が続いていたが、アイドルとして経験を積む中で冬優子の言い分にも相応の理があることを実感してからは、彼女の言いつけや要求にも信頼を置くようになった。陽気で面倒見の良い愛依とは早くから意気投合しており、対等な友人としてはもちろん、妹のようにも懐いている。


自分が直接経験したことや感じたことを大切にしつつも、自分の気持ちを他人にわかりやすく言語化するのが苦手なため感覚型に思われがちだが、思考回路は合理的で理屈っぽいところもあり、むしろ合理主義的。時折突拍子も無い行動に出てはプロデューサーと冬優子を慌てさせるが、その裏にはあさひなりの論理がしっかり存在している。ただ、それを他者が理解するのは難しい。

他人の感情の些細な変化も目聡く捉える観察力と勘の鋭さを持つが、良くも悪くも裏表の無さ過ぎる性格と人生経験の未熟さ、そして自身の好奇心を至上としているゆえに、その裏にある機微や事情を上手く斟酌することができず、無神経や我儘ともとれる率直な物言いで悪気無く地雷を踏み抜いてしまうことも多々ある。

物事の矛盾や誤謬にも敏感で、道理の通らないことには疑問をぶつけるが、そこに感情は挟まないので聞き分けは非常に良く、きちんと筋の通った説明をすれば素直に従ってくれる。


Straylightにおいては素を「出さない」冬優子、「出せない」愛依に対して唯一ファンに素が知られており、ステージでもトーク中などはかなりあけすけに振る舞っている。ただ、ステージ上でのカリスマ性と、それ以外での子供っぽさの落差が激しく、一部からは混乱または拒否されている。


天性の才能

センシティブな作品

アイドルとしては(というより『THE iDOLM@STER』シリーズ史上でも屈指の)類稀な才能に恵まれた天才であり、特にダンスについては恐るべきセンスの持ち主。緊張やプレッシャーとは無縁で、観客の熱狂を煽るトークも堂に入っており、持てる力をステージで出し切ることに高揚を覚える天性のパフォーマー。

特技にある「記憶力がいい」は瞬間記憶能力のようで、前述のスカウトの一件だけではなく、別のアイドルのダンスをひと目見だけで完璧にコピーした上にブラッシュアップして披露する、冬優子や愛依が必死に練習してやっと習得したステップをやはりひと目見ただけで再現してしまう等、ラーニングセンスも極めて高い。G.R.A.D.編では蕎麦屋の出前の手伝いをした際に客の住所と電話番号を「一度見たら全部憶えた」と言ってプロデューサーを驚かせた事も。

アイドル活動以外でも才覚を見せることもあり、愛依がハマったスマホゲームをたった数分プレイしただけでランキング1位にしたり(4コマ漫画第89話「面白さの探求」、愛依は『ようやくランキング圏内に入るレベル』)、モーニングコミュではプロデューサーでも解くのに苦戦している知恵の輪を瞬時に解く、などの才能も見せている。

パフォーマンスや技術を磨き上げる、努力の過程そのものも楽しめる「自分の努力を努力とも思わない天才」である。冬優子曰く「もしもバケモノというものがいるとすれば、それはあさひのような奴のこと」。


反面、歌やダンスのような実体的なパフォーマンスに重点を置きがちで情緒的・感情的なことには関心が薄いためか、感情表現も重要な役者仕事には少々苦戦している模様。

Straylight3回目のシナリオイベント『The Straylight』では、ある元・ミュージカル俳優のパフォーマンスで興味を持って参加したミュージカルの稽古にて、演出家から「演技自体は抜群に上手いが、感情がこもっていない」とダメ出しされる一幕も。


初めて出来た「仲間」

天才的な才能を持ち、人の心の機微を見つけられるほどの鋭い観察眼と感性を持つ一方で、他者の存在を理詰めで考えるところがあり、他者の感情を読む事ができても理解できない、または興味ないといった一面をもつ。このことは作中でも度々指摘されており、彼女の欠点の一つとなっている。

鋭すぎる一方で歯に布切せぬ物言いや、自分の探究心を最優先して他者の視線や感情を気にしないスタンスから、通学している中学校でも「皆に迷惑ばかりかける、集団行動が出来ない厄介者」として煙たがられていること(あさひ自身もそれに気づいていること)がStraylight2回目のシナリオイベント『WorldEnd:BreakDown』で示唆されている(G.R.A.D.編でもあさひの気紛れな行動にプロデューサーが本気で怒ったことがあった)。


そうした境遇もあってか心の何処かで「一緒にいてくれる誰か」を渇望していたらしく、無自覚な寂しがり屋でもあり、W.I.N.G.編の共通エンディングでは「ずっと一人で寂しかった」と告白している。

あさひ初の限定プロデュースSSR【空と青とアイツ】ではプロデューサーに「冬優子ちゃんと愛依ちゃんと、プロデューサーさんと4人で一緒だから意味がある」と語り、どんなときも自分を見守ってくれるプロデューサーや冬優子と愛依、そして283プロの仲間たちを心から慕っている。

何よりも同じユニットの仲間である愛依と冬優子が同時にライバルとしても自分に正面から向き合って張り合ってくれることで、あさひはさらなる高みへと登っていく。


ストレイ以外との283メンバーとの関係

前述のように唯一の年下で普通に話しかける果穂とは、非常に仲がいい

普段は「小学6年とは思えないくらいしっかりしている」と言われる果穂だが、年が近いあさひと一緒になると年相応に大はしゃぎをする。

また、一見合いそうにないように思える田中摩美々も、一緒になった時はついつい世話を焼いてしまうなど、冬優子同様に283プロ内ではあさひのいい姉貴分である。

「何でも出来る手のかからない良い子だと思われたため放っておかれた」摩美々にとって、「周囲から持て余されて放っておかれた」あさひは無視することができないのかもしれない。

W.I.N.G.準決勝or決勝敗退すると「悔しいという気持ちを初めて憶えた」のも摩美々と共通している。天才同士、どこか勝負事に対する考えが似てるのか。


ただし面倒見の良さから283のオカン的存在である月岡恋鐘は、あさひの気まぐれな行動にはかなり手を焼いているのが四コマ漫画などからも分かる。

前述の果穂と大活躍したシナリオイベント『サマー・ミーツ・ワンダーランド』(2019年夏)では皆に黙って朝イチで旅館を抜け出したことで、風野灯織に説教を食らっていた。(その際無理やり旅館に引きずり戻そうとする灯織の怪力に驚いていた)


その他

『シャニマス』初の中学生かつ両利きで、283プロでは果穂の次に年少。また年齢・身長ともに風野灯織から「下から2番目」の地位を奪取したことから(2020年4月に身長148cmの小糸が実装されたことで現在は下から3番目)、『シャニマス』では貴重なロリ枠として扱われている。


カード一覧

カード一覧

全31種(2024年4月2日現在)


プロデュースアイドル

レアリティカード名初登場
R白いツバサキャンペーン配布(2019年4月1日)
SRさかさま世界孤城シャウトアウト 恋鐘・あさひ・凛世おまけ付き!ガシャ(2019年5月20日)
SSRジャンプ!スタッグ!!!探求スル舞台 幕開ケノヒト時 あさひ・千雪ガシャ(2019年6月30日)
SRがしゃーんとがらがらイベント「オータム・フェスティバル」(2019年9月20日)
SSR空と青とアイツ怪速アオゾラ! あさひ・愛依 SSR2倍 スタンプガシャPlus(2020年4月1日)
SSR不機嫌なテーマパークJump! I am Sun Rabbit! あさひ・小糸ガシャ(2020年11月20日)
SSRHousekeeping!What A Wonderful House! あさひ・甘奈スタンプガシャPlus(2021年1月31日)
SRはり・はりイベント「ウィンター・スノー・ボックス」(2021年2月19日)
SR黄葉の冠イベント「フェス・ツアーズ」(2021年10月21日)
SSRHowling名もなき荒野の名もなき獣 あさひ・霧子スタンプガシャPlus(2022年1月11日)
SSR光は光へ多重色彩下におけるアナムネーネス あさひガシャ(2022年9月20日)
SSRBoiling Sky「マイソング・コレクション」あさひ・めぐるガシャ(2023年1月31日)
SSRAnti-Gravity零れ落ちる色たちのイデアリスム あさひ・灯織スタンプガシャPlus(2023年2月28日)
SRちぐはぐ姫イベント「スプリング・ブロッサム・ボックス」(2023年3月20日)

サポートアイドル

レアリティカード名初登場
R283プロのヒナプラチナガシャ(2019年4月12日)
SR腹が減っては遊びはできぬShe see sea,quiet! 果穂・あさひサマーキャンペーン特別スタンプガシャ(2019年8月21日)
SSRプレゼン・バトン!イベント「きよしこの夜、プレゼン・フォー・ユー!~お客様の中にサンタはいらっしゃいますかSP~」(2019年12月13日)
SSRあめ、ゆき、はれ月映えに編む花の名は 灯織・あさひガシャ(2020年1月20日)
SSR今日の手は空を切らないサムシング フォー ユー アンド ミー めぐる・あさひスタンプガシャPlus(2020年5月31日)
SR花火の夜に……イベント「夏のアイドル強化週間」(2020年7月10日)
SSRゴースト・サイド!イベント「ゴシップ・キャンディ!-魔法の本とおかしな食べ物-」(2020年9月30日)
SR頬を照らすのはイベント「夏のアイドル強化週間」(2021年6月11日)
SSR秋の実りの配達係PINK SLAT 円香・あさひスタンプガシャPlus(2021年8月31日)
SSRとても、とても静かな雨雨あがりの夏の夜なら 小糸・あさひガシャ(2022年7月11日)
SSRひかりしめすはトワイライツコレクション 円香・あさひガシャ(2022年12月9日)
SR月に向かって吠えろイベント「Fes Tours」(2023年6月9日)
SSR真空の庭イベント「Wintermute,dawn」(2023年10月30日)
SSR吹雪舞う地でのひと時名を知るや、果てなく降りつむ純白の 恋鐘・あさひスタンプガシャPlus(2023年12月11日)
SRBrilliant Blooms大阪公演≪Brilliant Blooms≫ DAY1開催記念(2024年3月3日)
SSR路地裏のRhymeシャイニーPRオファーVol.3ステップアップガシャ(2024年3月29日)
SSR夕日に照らされ光るものイベント「Stay just the way you are」(2024年4月2日)

楽曲

楽曲

ユニット曲についてはStraylight」「BRILLI@NT WINGなどを参照のこと。


星をめざして

CDTHE IDOLM@STER SHINY COLORS COLORFUL FE@THERS -Stella-
作詞下地悠
作曲・編曲三好啓太

「THE IDOLM@STER SHINY COLORS COLORFUL FE@THERS -Stella-」収録曲。あさひ初のソロ楽曲。2021年1月20日発売。


その他

その他

アイドルマスターポップリンクス

芹沢あさひっす!

 新しいお仕事っすか?

  面白そうっすね!


2021年5月28日より、『ミリオンライブ!』の舞浜歩、『SideM』の牙崎漣と共に参戦。Straylightとしては冬優子に続いての登場で、後発のユニットの2人目の参戦は彼女が初となる。

ダンスの値に優れる反面、ビジュアルが低め。


属性は「雪」と「光」。これは萩原雪歩と同じ属性。

このうち「光」は冬優子も持つ属性で、Straylight共通の属性である。


専用衣装はアンノウンアイズ

色合いはStraylightとしての当初の衣装に近いが、下がタイトスカートになり白い綿でおおわれている点などが異なる。

また、上着の袖や左右で不揃いなソックスなどアシンメトリーな点もポイント。


動画

動画


関連タグ

関連タグ

THEiDOLM@STER アイドルマスターシャイニーカラーズ


Straylight Team.Stella


あさふゆ チームまりあ あさかほ


中学生 銀髪 ストイック 気まぐれ


アイマスでの共通特徴のキャラクター

14歳×銀髪

神崎蘭子 久川凪 久川颯

(さらに偶然にも久川姉妹とは2019年4月初登場繋がり)


同じ能力を持った天才

奥空心白(あさひと同レベルの瞬間記憶能力とラーニング能力を持っている)


関連キャラクター(『THE iDOLM@STER』シリーズ外)

外部リンク

外部リンク

登場人物紹介ページ - 公式サイト

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

芹沢あさひ
90
芹沢あさひ
90
ゲーム『アイドルマスターシャイニーカラーズ』の探究心旺盛アイドル。

アイドルやってたら面白い事ができるっすよね!

ワクワクするっす!

プロフィール

プロフィール

年齢14歳
身長153cm
体重47kg
BMI20.08
出身地東京都
3サイズB78/W58/H77
誕生日1月4日
星座山羊座
血液型AB型
利き手両利き
趣味人間観察・人に話しかけること
特技記憶力がいい
CV田中有紀

概要

概要

アイドルマスターシャイニーカラーズ』に登場するアイドルの1人。283プロに所属し、黛冬優子和泉愛依と共に3人組アイドルユニットStraylightを組む。ユニット内でのメンバーカラーはに近い。ストレイライトでは一番年下でありながら堂々のセンターポジション。


人物

人物

常に面白いことを探し、じっとしていることがない、探究心の強い女の子。好奇心旺盛で興味を持ったら一直線だが、飽きっぽい一面も持つ中学2年生。とにかくじっとしていること、一つのことに意識的に集中することが苦手。

街中の屋外ビジョンで映されていたアイドルのダンスを瞬時に見様見真似で完全コピーして踊っていたところをプロデューサーに見初められ、283プロのアイドルとしてスカウトされた。


基本的には明るく天真爛漫で、自分の気持ちに素直な性格。一見軽そうに見えるが、根は真面目で、人の話は素直に聞く。容姿のミステリアスな美しさだけでなく、高いパフォーマンス能力で見る者をすぐに虜にしてしまう才能を持つ(後述)。年長者には分け隔てなく「~っす」と砕けた丁寧語を使う一方、2歳年下の小宮果穂や愛依の妹には気さくなタメ口で話している。また、福丸小糸の事も年下だと思っていたらしくホーム画面会話ではタメ口だった。但し(ゲーム内での)SNSではちゃんとした敬語で書き込みをしている。

グレーがかった銀髪のショートヘアと、ハイライトの少な目な垂れ目気味の碧眼が特徴。ハイライトは集中力がMAXになると完全に消滅する


好奇心旺盛

些細な日常の風景からも「わくわく」を見出して想像力の翼を羽ばたかせる豊かな感受性も持ち、楽しいことや面白いことを貪欲に吸収しようとする様は、まるで純粋無垢で無邪気な子どもそのもの。そのため、精神年齢も実年齢以上に幼い。人懐っこく誰にでも気さくに話しかけるため社交的に見えるが、それは自分だけでは見つけられない刺激を他人から貰うことが大好きなゆえであり、刺激にならないことにはとことん興味がない。


一度興味を持つとそれをとことん突き詰める、ストイックとも言える強い探究心を持っている反面、「集中しすぎると他のことが見えなくなったり、考えられなくなる」といった弱点も持っている。他者を顧みない行動や危険な場面でも迷わず前進するところがあり、過度な自主レッスンで体を壊しかけたこともあるなど、無自覚に窮地に陥る事もしばしば。その自滅をも厭わない好奇心は自身でもコントロールできない。

こうした危うさから、その才能をフルに発揮するためには独創的な彼女を理解し、彼女の興味を誘導したり、論理的に説き伏せるなどして舵を取れる存在が必要不可欠でもあり、それ無しには近い未来に破綻する危うさを有している。アイドル活動を通して彼女自身もこの自分の短所を自覚していくことになる。


ユニット結成当初は、他者の視線に評価軸を置く冬優子の価値観と相容れずに薄氷を踏むような関係が続いていたが、アイドルとして経験を積む中で冬優子の言い分にも相応の理があることを実感してからは、彼女の言いつけや要求にも信頼を置くようになった。陽気で面倒見の良い愛依とは早くから意気投合しており、対等な友人としてはもちろん、妹のようにも懐いている。


自分が直接経験したことや感じたことを大切にしつつも、自分の気持ちを他人にわかりやすく言語化するのが苦手なため感覚型に思われがちだが、思考回路は合理的で理屈っぽいところもあり、むしろ合理主義的。時折突拍子も無い行動に出てはプロデューサーと冬優子を慌てさせるが、その裏にはあさひなりの論理がしっかり存在している。ただ、それを他者が理解するのは難しい。

他人の感情の些細な変化も目聡く捉える観察力と勘の鋭さを持つが、良くも悪くも裏表の無さ過ぎる性格と人生経験の未熟さ、そして自身の好奇心を至上としているゆえに、その裏にある機微や事情を上手く斟酌することができず、無神経や我儘ともとれる率直な物言いで悪気無く地雷を踏み抜いてしまうことも多々ある。

物事の矛盾や誤謬にも敏感で、道理の通らないことには疑問をぶつけるが、そこに感情は挟まないので聞き分けは非常に良く、きちんと筋の通った説明をすれば素直に従ってくれる。


Straylightにおいては素を「出さない」冬優子、「出せない」愛依に対して唯一ファンに素が知られており、ステージでもトーク中などはかなりあけすけに振る舞っている。ただ、ステージ上でのカリスマ性と、それ以外での子供っぽさの落差が激しく、一部からは混乱または拒否されている。


天性の才能

センシティブな作品

アイドルとしては(というより『THE iDOLM@STER』シリーズ史上でも屈指の)類稀な才能に恵まれた天才であり、特にダンスについては恐るべきセンスの持ち主。緊張やプレッシャーとは無縁で、観客の熱狂を煽るトークも堂に入っており、持てる力をステージで出し切ることに高揚を覚える天性のパフォーマー。

特技にある「記憶力がいい」は瞬間記憶能力のようで、前述のスカウトの一件だけではなく、別のアイドルのダンスをひと目見だけで完璧にコピーした上にブラッシュアップして披露する、冬優子や愛依が必死に練習してやっと習得したステップをやはりひと目見ただけで再現してしまう等、ラーニングセンスも極めて高い。G.R.A.D.編では蕎麦屋の出前の手伝いをした際に客の住所と電話番号を「一度見たら全部憶えた」と言ってプロデューサーを驚かせた事も。

アイドル活動以外でも才覚を見せることもあり、愛依がハマったスマホゲームをたった数分プレイしただけでランキング1位にしたり(4コマ漫画第89話「面白さの探求」、愛依は『ようやくランキング圏内に入るレベル』)、モーニングコミュではプロデューサーでも解くのに苦戦している知恵の輪を瞬時に解く、などの才能も見せている。

パフォーマンスや技術を磨き上げる、努力の過程そのものも楽しめる「自分の努力を努力とも思わない天才」である。冬優子曰く「もしもバケモノというものがいるとすれば、それはあさひのような奴のこと」。


反面、歌やダンスのような実体的なパフォーマンスに重点を置きがちで情緒的・感情的なことには関心が薄いためか、感情表現も重要な役者仕事には少々苦戦している模様。

Straylight3回目のシナリオイベント『The Straylight』では、ある元・ミュージカル俳優のパフォーマンスで興味を持って参加したミュージカルの稽古にて、演出家から「演技自体は抜群に上手いが、感情がこもっていない」とダメ出しされる一幕も。


初めて出来た「仲間」

天才的な才能を持ち、人の心の機微を見つけられるほどの鋭い観察眼と感性を持つ一方で、他者の存在を理詰めで考えるところがあり、他者の感情を読む事ができても理解できない、または興味ないといった一面をもつ。このことは作中でも度々指摘されており、彼女の欠点の一つとなっている。

鋭すぎる一方で歯に布切せぬ物言いや、自分の探究心を最優先して他者の視線や感情を気にしないスタンスから、通学している中学校でも「皆に迷惑ばかりかける、集団行動が出来ない厄介者」として煙たがられていること(あさひ自身もそれに気づいていること)がStraylight2回目のシナリオイベント『WorldEnd:BreakDown』で示唆されている(G.R.A.D.編でもあさひの気紛れな行動にプロデューサーが本気で怒ったことがあった)。


そうした境遇もあってか心の何処かで「一緒にいてくれる誰か」を渇望していたらしく、無自覚な寂しがり屋でもあり、W.I.N.G.編の共通エンディングでは「ずっと一人で寂しかった」と告白している。

あさひ初の限定プロデュースSSR【空と青とアイツ】ではプロデューサーに「冬優子ちゃんと愛依ちゃんと、プロデューサーさんと4人で一緒だから意味がある」と語り、どんなときも自分を見守ってくれるプロデューサーや冬優子と愛依、そして283プロの仲間たちを心から慕っている。

何よりも同じユニットの仲間である愛依と冬優子が同時にライバルとしても自分に正面から向き合って張り合ってくれることで、あさひはさらなる高みへと登っていく。


ストレイ以外との283メンバーとの関係

前述のように唯一の年下で普通に話しかける果穂とは、非常に仲がいい

普段は「小学6年とは思えないくらいしっかりしている」と言われる果穂だが、年が近いあさひと一緒になると年相応に大はしゃぎをする。

また、一見合いそうにないように思える田中摩美々も、一緒になった時はついつい世話を焼いてしまうなど、冬優子同様に283プロ内ではあさひのいい姉貴分である。

「何でも出来る手のかからない良い子だと思われたため放っておかれた」摩美々にとって、「周囲から持て余されて放っておかれた」あさひは無視することができないのかもしれない。

W.I.N.G.準決勝or決勝敗退すると「悔しいという気持ちを初めて憶えた」のも摩美々と共通している。天才同士、どこか勝負事に対する考えが似てるのか。


ただし面倒見の良さから283のオカン的存在である月岡恋鐘は、あさひの気まぐれな行動にはかなり手を焼いているのが四コマ漫画などからも分かる。

前述の果穂と大活躍したシナリオイベント『サマー・ミーツ・ワンダーランド』(2019年夏)では皆に黙って朝イチで旅館を抜け出したことで、風野灯織に説教を食らっていた。(その際無理やり旅館に引きずり戻そうとする灯織の怪力に驚いていた)


その他

『シャニマス』初の中学生かつ両利きで、283プロでは果穂の次に年少。また年齢・身長ともに風野灯織から「下から2番目」の地位を奪取したことから(2020年4月に身長148cmの小糸が実装されたことで現在は下から3番目)、『シャニマス』では貴重なロリ枠として扱われている。


カード一覧

カード一覧

全31種(2024年4月2日現在)


プロデュースアイドル

レアリティカード名初登場
R白いツバサキャンペーン配布(2019年4月1日)
SRさかさま世界孤城シャウトアウト 恋鐘・あさひ・凛世おまけ付き!ガシャ(2019年5月20日)
SSRジャンプ!スタッグ!!!探求スル舞台 幕開ケノヒト時 あさひ・千雪ガシャ(2019年6月30日)
SRがしゃーんとがらがらイベント「オータム・フェスティバル」(2019年9月20日)
SSR空と青とアイツ怪速アオゾラ! あさひ・愛依 SSR2倍 スタンプガシャPlus(2020年4月1日)
SSR不機嫌なテーマパークJump! I am Sun Rabbit! あさひ・小糸ガシャ(2020年11月20日)
SSRHousekeeping!What A Wonderful House! あさひ・甘奈スタンプガシャPlus(2021年1月31日)
SRはり・はりイベント「ウィンター・スノー・ボックス」(2021年2月19日)
SR黄葉の冠イベント「フェス・ツアーズ」(2021年10月21日)
SSRHowling名もなき荒野の名もなき獣 あさひ・霧子スタンプガシャPlus(2022年1月11日)
SSR光は光へ多重色彩下におけるアナムネーネス あさひガシャ(2022年9月20日)
SSRBoiling Sky「マイソング・コレクション」あさひ・めぐるガシャ(2023年1月31日)
SSRAnti-Gravity零れ落ちる色たちのイデアリスム あさひ・灯織スタンプガシャPlus(2023年2月28日)
SRちぐはぐ姫イベント「スプリング・ブロッサム・ボックス」(2023年3月20日)

サポートアイドル

レアリティカード名初登場
R283プロのヒナプラチナガシャ(2019年4月12日)
SR腹が減っては遊びはできぬShe see sea,quiet! 果穂・あさひサマーキャンペーン特別スタンプガシャ(2019年8月21日)
SSRプレゼン・バトン!イベント「きよしこの夜、プレゼン・フォー・ユー!~お客様の中にサンタはいらっしゃいますかSP~」(2019年12月13日)
SSRあめ、ゆき、はれ月映えに編む花の名は 灯織・あさひガシャ(2020年1月20日)
SSR今日の手は空を切らないサムシング フォー ユー アンド ミー めぐる・あさひスタンプガシャPlus(2020年5月31日)
SR花火の夜に……イベント「夏のアイドル強化週間」(2020年7月10日)
SSRゴースト・サイド!イベント「ゴシップ・キャンディ!-魔法の本とおかしな食べ物-」(2020年9月30日)
SR頬を照らすのはイベント「夏のアイドル強化週間」(2021年6月11日)
SSR秋の実りの配達係PINK SLAT 円香・あさひスタンプガシャPlus(2021年8月31日)
SSRとても、とても静かな雨雨あがりの夏の夜なら 小糸・あさひガシャ(2022年7月11日)
SSRひかりしめすはトワイライツコレクション 円香・あさひガシャ(2022年12月9日)
SR月に向かって吠えろイベント「Fes Tours」(2023年6月9日)
SSR真空の庭イベント「Wintermute,dawn」(2023年10月30日)
SSR吹雪舞う地でのひと時名を知るや、果てなく降りつむ純白の 恋鐘・あさひスタンプガシャPlus(2023年12月11日)
SRBrilliant Blooms大阪公演≪Brilliant Blooms≫ DAY1開催記念(2024年3月3日)
SSR路地裏のRhymeシャイニーPRオファーVol.3ステップアップガシャ(2024年3月29日)
SSR夕日に照らされ光るものイベント「Stay just the way you are」(2024年4月2日)

楽曲

楽曲

ユニット曲についてはStraylight」「BRILLI@NT WINGなどを参照のこと。


星をめざして

CDTHE IDOLM@STER SHINY COLORS COLORFUL FE@THERS -Stella-
作詞下地悠
作曲・編曲三好啓太

「THE IDOLM@STER SHINY COLORS COLORFUL FE@THERS -Stella-」収録曲。あさひ初のソロ楽曲。2021年1月20日発売。


その他

その他

アイドルマスターポップリンクス

芹沢あさひっす!

 新しいお仕事っすか?

  面白そうっすね!


2021年5月28日より、『ミリオンライブ!』の舞浜歩、『SideM』の牙崎漣と共に参戦。Straylightとしては冬優子に続いての登場で、後発のユニットの2人目の参戦は彼女が初となる。

ダンスの値に優れる反面、ビジュアルが低め。


属性は「雪」と「光」。これは萩原雪歩と同じ属性。

このうち「光」は冬優子も持つ属性で、Straylight共通の属性である。


専用衣装はアンノウンアイズ

色合いはStraylightとしての当初の衣装に近いが、下がタイトスカートになり白い綿でおおわれている点などが異なる。

また、上着の袖や左右で不揃いなソックスなどアシンメトリーな点もポイント。


動画

動画


イラスト

イラスト


関連タグ

関連タグ

THEiDOLM@STER アイドルマスターシャイニーカラーズ


Straylight Team.Stella


あさふゆ チームまりあ あさかほ


中学生 銀髪 ストイック 気まぐれ


アイマスでの共通特徴のキャラクター

14歳×銀髪

神崎蘭子 久川凪 久川颯

(さらに偶然にも久川姉妹とは2019年4月初登場繋がり)


語尾が「っす」

荒木比奈 吉岡沙紀 伊瀬谷四季 円城寺道流


同じ能力を持った天才

奥空心白(あさひと同レベルの瞬間記憶能力とラーニング能力を持っている)


関連キャラクター(『THE iDOLM@STER』シリーズ外)

自由奔放

ゴールドシップ(→ゴルあさ


外部リンク

外部リンク

登場人物紹介ページ - 公式サイト

アイドルやってたら面白い事ができるっすよね!

ワクワクするっす!

プロフィール

プロフィール

年齢14歳
身長153cm
体重47kg
BMI20.08
出身地東京都
3サイズB78/W58/H77
誕生日1月4日
星座山羊座
血液型AB型
利き手両利き
趣味人間観察・人に話しかけること
特技記憶力がいい
CV田中有紀

概要

概要

アイドルマスターシャイニーカラーズ』に登場するアイドルの1人。283プロに所属し、黛冬優子和泉愛依と共に3人組アイドルユニットStraylightを組む。ユニット内でのメンバーカラーはに近い。ストレイライトでは一番年下でありながら堂々のセンターポジション。


人物

人物

常に面白いことを探し、じっとしていることがない、探究心の強い女の子。好奇心旺盛で興味を持ったら一直線だが、飽きっぽい一面も持つ中学2年生。とにかくじっとしていること、一つのことに意識的に集中することが苦手。

街中の屋外ビジョンで映されていたアイドルのダンスを瞬時に見様見真似で完全コピーして踊っていたところをプロデューサーに見初められ、283プロのアイドルとしてスカウトされた。


基本的には明るく天真爛漫で、自分の気持ちに素直な性格。一見軽そうに見えるが、根は真面目で、人の話は素直に聞く。容姿のミステリアスな美しさだけでなく、高いパフォーマンス能力で見る者をすぐに虜にしてしまう才能を持つ(後述)。年長者には分け隔てなく「~っす」と砕けた丁寧語を使う一方、2歳年下の小宮果穂や愛依の妹には気さくなタメ口で話している。また、福丸小糸の事も年下だと思っていたらしくホーム画面会話ではタメ口だった。但し(ゲーム内での)SNSではちゃんとした敬語で書き込みをしている。

グレーがかった銀髪のショートヘアと、ハイライトの少な目な垂れ目気味の碧眼が特徴。ハイライトは集中力がMAXになると完全に消滅する


好奇心旺盛

些細な日常の風景からも「わくわく」を見出して想像力の翼を羽ばたかせる豊かな感受性も持ち、楽しいことや面白いことを貪欲に吸収しようとする様は、まるで純粋無垢で無邪気な子どもそのもの。そのため、精神年齢も実年齢以上に幼い。人懐っこく誰にでも気さくに話しかけるため社交的に見えるが、それは自分だけでは見つけられない刺激を他人から貰うことが大好きなゆえであり、刺激にならないことにはとことん興味がない。


一度興味を持つとそれをとことん突き詰める、ストイックとも言える強い探究心を持っている反面、「集中しすぎると他のことが見えなくなったり、考えられなくなる」といった弱点も持っている。他者を顧みない行動や危険な場面でも迷わず前進するところがあり、過度な自主レッスンで体を壊しかけたこともあるなど、無自覚に窮地に陥る事もしばしば。その自滅をも厭わない好奇心は自身でもコントロールできない。

こうした危うさから、その才能をフルに発揮するためには独創的な彼女を理解し、彼女の興味を誘導したり、論理的に説き伏せるなどして舵を取れる存在が必要不可欠でもあり、それ無しには近い未来に破綻する危うさを有している。アイドル活動を通して彼女自身もこの自分の短所を自覚していくことになる。


ユニット結成当初は、他者の視線に評価軸を置く冬優子の価値観と相容れずに薄氷を踏むような関係が続いていたが、アイドルとして経験を積む中で冬優子の言い分にも相応の理があることを実感してからは、彼女の言いつけや要求にも信頼を置くようになった。陽気で面倒見の良い愛依とは早くから意気投合しており、対等な友人としてはもちろん、妹のようにも懐いている。


自分が直接経験したことや感じたことを大切にしつつも、自分の気持ちを他人にわかりやすく言語化するのが苦手なため感覚型に思われがちだが、思考回路は合理的で理屈っぽいところもあり、むしろ合理主義的。時折突拍子も無い行動に出てはプロデューサーと冬優子を慌てさせるが、その裏にはあさひなりの論理がしっかり存在している。ただ、それを他者が理解するのは難しい。

他人の感情の些細な変化も目聡く捉える観察力と勘の鋭さを持つが、良くも悪くも裏表の無さ過ぎる性格と人生経験の未熟さ、そして自身の好奇心を至上としているゆえに、その裏にある機微や事情を上手く斟酌することができず、無神経や我儘ともとれる率直な物言いで悪気無く地雷を踏み抜いてしまうことも多々ある。

物事の矛盾や誤謬にも敏感で、道理の通らないことには疑問をぶつけるが、そこに感情は挟まないので聞き分けは非常に良く、きちんと筋の通った説明をすれば素直に従ってくれる。


Straylightにおいては素を「出さない」冬優子、「出せない」愛依に対して唯一ファンに素が知られており、ステージでもトーク中などはかなりあけすけに振る舞っている。ただ、ステージ上でのカリスマ性と、それ以外での子供っぽさの落差が激しく、一部からは混乱または拒否されている。


天性の才能

センシティブな作品

アイドルとしては(というより『THE iDOLM@STER』シリーズ史上でも屈指の)類稀な才能に恵まれた天才であり、特にダンスについては恐るべきセンスの持ち主。緊張やプレッシャーとは無縁で、観客の熱狂を煽るトークも堂に入っており、持てる力をステージで出し切ることに高揚を覚える天性のパフォーマー。

特技にある「記憶力がいい」は瞬間記憶能力のようで、前述のスカウトの一件だけではなく、別のアイドルのダンスをひと目見だけで完璧にコピーした上にブラッシュアップして披露する、冬優子や愛依が必死に練習してやっと習得したステップをやはりひと目見ただけで再現してしまう等、ラーニングセンスも極めて高い。G.R.A.D.編では蕎麦屋の出前の手伝いをした際に客の住所と電話番号を「一度見たら全部憶えた」と言ってプロデューサーを驚かせた事も。

アイドル活動以外でも才覚を見せることもあり、愛依がハマったスマホゲームをたった数分プレイしただけでランキング1位にしたり(4コマ漫画第89話「面白さの探求」、愛依は『ようやくランキング圏内に入るレベル』)、モーニングコミュではプロデューサーでも解くのに苦戦している知恵の輪を瞬時に解く、などの才能も見せている。

パフォーマンスや技術を磨き上げる、努力の過程そのものも楽しめる「自分の努力を努力とも思わない天才」である。冬優子曰く「もしもバケモノというものがいるとすれば、それはあさひのような奴のこと」。


反面、歌やダンスのような実体的なパフォーマンスに重点を置きがちで情緒的・感情的なことには関心が薄いためか、感情表現も重要な役者仕事には少々苦戦している模様。

Straylight3回目のシナリオイベント『The Straylight』では、ある元・ミュージカル俳優のパフォーマンスで興味を持って参加したミュージカルの稽古にて、演出家から「演技自体は抜群に上手いが、感情がこもっていない」とダメ出しされる一幕も。


初めて出来た「仲間」

天才的な才能を持ち、人の心の機微を見つけられるほどの鋭い観察眼と感性を持つ一方で、他者の存在を理詰めで考えるところがあり、他者の感情を読む事ができても理解できない、または興味ないといった一面をもつ。このことは作中でも度々指摘されており、彼女の欠点の一つとなっている。

鋭すぎる一方で歯に布切せぬ物言いや、自分の探究心を最優先して他者の視線や感情を気にしないスタンスから、通学している中学校でも「皆に迷惑ばかりかける、集団行動が出来ない厄介者」として煙たがられていること(あさひ自身もそれに気づいていること)がStraylight2回目のシナリオイベント『WorldEnd:BreakDown』で示唆されている(G.R.A.D.編でもあさひの気紛れな行動にプロデューサーが本気で怒ったことがあった)。


そうした境遇もあってか心の何処かで「一緒にいてくれる誰か」を渇望していたらしく、無自覚な寂しがり屋でもあり、W.I.N.G.編の共通エンディングでは「ずっと一人で寂しかった」と告白している。

あさひ初の限定プロデュースSSR【空と青とアイツ】ではプロデューサーに「冬優子ちゃんと愛依ちゃんと、プロデューサーさんと4人で一緒だから意味がある」と語り、どんなときも自分を見守ってくれるプロデューサーや冬優子と愛依、そして283プロの仲間たちを心から慕っている。

何よりも同じユニットの仲間である愛依と冬優子が同時にライバルとしても自分に正面から向き合って張り合ってくれることで、あさひはさらなる高みへと登っていく。


ストレイ以外との283メンバーとの関係

前述のように唯一の年下で普通に話しかける果穂とは、非常に仲がいい

普段は「小学6年とは思えないくらいしっかりしている」と言われる果穂だが、年が近いあさひと一緒になると年相応に大はしゃぎをする。

また、一見合いそうにないように思える田中摩美々も、一緒になった時はついつい世話を焼いてしまうなど、冬優子同様に283プロ内ではあさひのいい姉貴分である。

「何でも出来る手のかからない良い子だと思われたため放っておかれた」摩美々にとって、「周囲から持て余されて放っておかれた」あさひは無視することができないのかもしれない。

W.I.N.G.準決勝or決勝敗退すると「悔しいという気持ちを初めて憶えた」のも摩美々と共通している。天才同士、どこか勝負事に対する考えが似てるのか。


ただし面倒見の良さから283のオカン的存在である月岡恋鐘は、あさひの気まぐれな行動にはかなり手を焼いているのが四コマ漫画などからも分かる。

前述の果穂と大活躍したシナリオイベント『サマー・ミーツ・ワンダーランド』(2019年夏)では皆に黙って朝イチで旅館を抜け出したことで、風野灯織に説教を食らっていた。(その際無理やり旅館に引きずり戻そうとする灯織の怪力に驚いていた)


その他

『シャニマス』初の中学生かつ両利きで、283プロでは果穂の次に年少。また年齢・身長ともに風野灯織から「下から2番目」の地位を奪取したことから(2020年4月に身長148cmの小糸が実装されたことで現在は下から3番目)、『シャニマス』では貴重なロリ枠として扱われている。


カード一覧

カード一覧

全31種(2024年4月2日現在)


プロデュースアイドル

レアリティカード名初登場
R白いツバサキャンペーン配布(2019年4月1日)
SRさかさま世界孤城シャウトアウト 恋鐘・あさひ・凛世おまけ付き!ガシャ(2019年5月20日)
SSRジャンプ!スタッグ!!!探求スル舞台 幕開ケノヒト時 あさひ・千雪ガシャ(2019年6月30日)
SRがしゃーんとがらがらイベント「オータム・フェスティバル」(2019年9月20日)
SSR空と青とアイツ怪速アオゾラ! あさひ・愛依 SSR2倍 スタンプガシャPlus(2020年4月1日)
SSR不機嫌なテーマパークJump! I am Sun Rabbit! あさひ・小糸ガシャ(2020年11月20日)
SSRHousekeeping!What A Wonderful House! あさひ・甘奈スタンプガシャPlus(2021年1月31日)
SRはり・はりイベント「ウィンター・スノー・ボックス」(2021年2月19日)
SR黄葉の冠イベント「フェス・ツアーズ」(2021年10月21日)
SSRHowling名もなき荒野の名もなき獣 あさひ・霧子スタンプガシャPlus(2022年1月11日)
SSR光は光へ多重色彩下におけるアナムネーネス あさひガシャ(2022年9月20日)
SSRBoiling Sky「マイソング・コレクション」あさひ・めぐるガシャ(2023年1月31日)
SSRAnti-Gravity零れ落ちる色たちのイデアリスム あさひ・灯織スタンプガシャPlus(2023年2月28日)
SRちぐはぐ姫イベント「スプリング・ブロッサム・ボックス」(2023年3月20日)

サポートアイドル

レアリティカード名初登場
R283プロのヒナプラチナガシャ(2019年4月12日)
SR腹が減っては遊びはできぬShe see sea,quiet! 果穂・あさひサマーキャンペーン特別スタンプガシャ(2019年8月21日)
SSRプレゼン・バトン!イベント「きよしこの夜、プレゼン・フォー・ユー!~お客様の中にサンタはいらっしゃいますかSP~」(2019年12月13日)
SSRあめ、ゆき、はれ月映えに編む花の名は 灯織・あさひガシャ(2020年1月20日)
SSR今日の手は空を切らないサムシング フォー ユー アンド ミー めぐる・あさひスタンプガシャPlus(2020年5月31日)
SR花火の夜に……イベント「夏のアイドル強化週間」(2020年7月10日)
SSRゴースト・サイド!イベント「ゴシップ・キャンディ!-魔法の本とおかしな食べ物-」(2020年9月30日)
SR頬を照らすのはイベント「夏のアイドル強化週間」(2021年6月11日)
SSR秋の実りの配達係PINK SLAT 円香・あさひスタンプガシャPlus(2021年8月31日)
SSRとても、とても静かな雨雨あがりの夏の夜なら 小糸・あさひガシャ(2022年7月11日)
SSRひかりしめすはトワイライツコレクション 円香・あさひガシャ(2022年12月9日)
SR月に向かって吠えろイベント「Fes Tours」(2023年6月9日)
SSR真空の庭イベント「Wintermute,dawn」(2023年10月30日)
SSR吹雪舞う地でのひと時名を知るや、果てなく降りつむ純白の 恋鐘・あさひスタンプガシャPlus(2023年12月11日)
SRBrilliant Blooms大阪公演≪Brilliant Blooms≫ DAY1開催記念(2024年3月3日)
SSR路地裏のRhymeシャイニーPRオファーVol.3ステップアップガシャ(2024年3月29日)
SSR夕日に照らされ光るものイベント「Stay just the way you are」(2024年4月2日)

楽曲

楽曲

ユニット曲についてはStraylight」「BRILLI@NT WINGなどを参照のこと。


星をめざして

CDTHE IDOLM@STER SHINY COLORS COLORFUL FE@THERS -Stella-
作詞下地悠
作曲・編曲三好啓太

「THE IDOLM@STER SHINY COLORS COLORFUL FE@THERS -Stella-」収録曲。あさひ初のソロ楽曲。2021年1月20日発売。


その他

その他

アイドルマスターポップリンクス

芹沢あさひっす!

 新しいお仕事っすか?

  面白そうっすね!


2021年5月28日より、『ミリオンライブ!』の舞浜歩、『SideM』の牙崎漣と共に参戦。Straylightとしては冬優子に続いての登場で、後発のユニットの2人目の参戦は彼女が初となる。

ダンスの値に優れる反面、ビジュアルが低め。


属性は「雪」と「光」。これは萩原雪歩と同じ属性。

このうち「光」は冬優子も持つ属性で、Straylight共通の属性である。


専用衣装はアンノウンアイズ

色合いはStraylightとしての当初の衣装に近いが、下がタイトスカートになり白い綿でおおわれている点などが異なる。

また、上着の袖や左右で不揃いなソックスなどアシンメトリーな点もポイント。


動画

動画


関連タグ

関連タグ

THEiDOLM@STER アイドルマスターシャイニーカラーズ


Straylight Team.Stella


あさふゆ チームまりあ あさかほ


中学生 銀髪 ストイック 気まぐれ


アイマスでの共通特徴のキャラクター

14歳×銀髪

神崎蘭子 久川凪 久川颯

(さらに偶然にも久川姉妹とは2019年4月初登場繋がり)


同じ能力を持った天才

奥空心白(あさひと同レベルの瞬間記憶能力とラーニング能力を持っている)


関連キャラクター(『THE iDOLM@STER』シリーズ外)

外部リンク

外部リンク

登場人物紹介ページ - 公式サイト

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    箱入り令嬢、ダーリンの溺愛レッスンにとろけちゃうっ♥異世界アンソロジー

    cover illustration:うすくち 漫画:春乃まい、奏多えい、美中、Secco、吉見キヨ 原作:赤井茄子、おおまななせ、宮田紗音、四季夏果、待鳥園子

    読む
  2. 2

    ホストと社畜

    河尻みつる

    読む
  3. 3

    悪役令嬢のはずなのに溺愛ルートが加速中!?どういうことですの?アンソロジーコミック①

    風ことら(カバーイラスト),榎のと/原作:田山歩,かづか将来/原作:かのん,燈火/原作:瑪々子,森乃タピ/原作:三香,こっぺらら/原作:瀬尾優梨

    読む

pixivision

カテゴリー