ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

有栖川夏葉

ありすがわなつは

ゲーム『アイドルマスターシャイニーカラーズ』の世界一以外許さない社長令嬢アイドル。
目次 [非表示]

何事も目指すはトップよ!

だって目標は高い方が挑みがいがあるじゃない!

プロフィール

年齢20歳(大学2年生)
身長168cm
体重49kg
BMI17.36
出身地愛知県
3サイズB85/W58/H84
誕生日8月16日
星座獅子座
血液型B型
利き手
趣味トレーニング・ストレッチ・ショッピング
特技トータルコーディネート
CV涼本あきほ

概要

アイドルマスターシャイニーカラーズ』に登場するアイドルの1人。283プロに所属し、小宮果穂園田智代子西城樹里杜野凛世と共に5人組アイドルユニット放課後クライマックスガールズを組む。ユニットでのイメージカラーは


人物

『シャニマス』では三峰結華と同じく現役大学生で、夏葉は1歳上の2年生。また桑山千雪緋田美琴斑鳩ルカと同じく成人済みアイドルでもある。


W.I.N.G.編開始時点では風野灯織八宮めぐる幽谷霧子・智代子同様にすでにオーディション面接に合格した状態からスタート(書類選考にて合格)。

283プロのオーディションに応募したキッカケだが、最初の公式ガイドブックによると、友達に何気なく連れていかれたアイドルのライブを見て「衝撃に近い感動を受け」自身もアイドルを目指すようになった、という。


実家は愛知県で世界的大企業を経営している、所謂社長令嬢。

サポートSSR【#ナッツ・チョコジェリー】ではテーブルマナーも完璧に身に着けているのを披露し、都内の大学には左ハンドルの高級スポーツカーで通学している反面、プロデュースSSR【メイドインナツハ】ではプロデューサー「バスや電車の乗り方を覚えた」と自慢するくらい王道を行くお嬢様

メイドインナツハセンシティブな作品


智代子のサポートR【283プロのヒナ】では学校帰りの寄り道の話になり「高校の帰りには私もテーマパークに寄った」「そのままパーク内のホテルで1泊して、次の日丸1日遊び倒した」と語り、智代子が「寄り道のスケールが違う」「やっぱりセレブって凄い」と絶句した。

大学では経済・経営・会計・統計学を学んでいる関係で、現在は都内のタワー型マンションに「カトレア」というメスのゴールデンレトリバーと一緒に暮らしている。カトレアは愛知県の実家で仔犬だった頃から「ずっと一緒」だったそうだ。

お嬢様らしくダンスに関する知識は深い。限定プロデュースSSR【ビューティ/フル】では見事なフラメンコの舞いを披露した。

また、ファン感謝祭編のエンディングでは兄がいるのが判明している。(幼い頃は『一緒に高い木に登って怒られた』と話すなど、結構オテンバだった模様)


料理に関してはやや苦手なようで、包丁を握らせると怖いタイプのようだが、現在は特訓をして最低限は出来るようになったようで、健康のために自炊をしているらしい…しかし、なぜか料理にやたらと隠し味としてプロテインを入れたがる癖があるのが玉に瑕。


シナリオイベント『[MAKING]スノー・マジック!』(2020年新春)では同じ成人の千雪・七草はづきとは良く一緒に酒を飲むのが示唆されており、その様子は4コマ漫画第218話「ちょっとのつもりが」でも描かれたが、千雪同様アルコールには強くない模様。


じゅりなつ

記念撮影

4コマ漫画第21話「タイムイズマネー」などの描写にもあるように、3歳年下の樹里と少々噛み合わないながらも何かと一緒にいる事が多い。

樹里のサポートSR【意地っ張りサンセット】では樹里とは意地を張り合いながらも一緒にランニングもしているなど、良き喧嘩友達のような関係である。

サポートSR【虹待ちレインドロップ】では雨の中一緒にバスに乗ろうとし、社長令嬢な夏葉がバス料金の払い方を分からず、樹里が驚く描写もあった。

趣味には記述はないがドライブも好きなようで、サポートSR【夢追いランナバウト】では、上記のスポーツカーで助手席に樹里を乗せてドライブをする描写がある。このエピソードが元ネタとなり、GooglePlayで配信されているアニメ・ゲームキャラボイスによるドライブ用音声ナビゲーションアプリ『MAPLUS キャラdeナビ』に、夏葉と樹里のコンビで運転手を(プロデューサー扱いで)ナビゲーションする課金音声セットがある。


常に全力

有栖川家の誇りに恥じないよう日々鍛錬を積んでおり、「目指すは世界一よ!」という決め台詞からも分かるように灯織・月岡恋鐘黛冬優子緋田美琴と共に目標が「トップアイドル」であることを明言している一人である。

何事もやるからには力を尽くし、高いモチベーションで周囲を引っ張る。

公式4コマでも当初は最年長ということで放クラのリーダーをしたがっていたが、(過程は不明だが)果穂にセンター&リーダーの座を譲っている。

練習・トレーニング面でも周囲に無理強いをすることはなく、冷静な観察眼で各自に適した練習量のラインを見極めている。フィジカル面における洞察は確かなもので、サポートSSR【熱血指導!】では智代子のダイエットがきっかけで始まったユニットでのジム通いが高じて、結果放クラのパフォーマンスの質を底上げすることに貢献している。

センシティブな作品センシティブな作品

勿論他のユニットのアイドルの練習方法も気にかかるようで、ホーム画面会話でも緋田美琴に普段はどんなトレーニングをしているのか尋ねている。


遊びももちろん全力で、4コマ漫画第32話「持参」では、枕投げ人間工学に基づいた低反発快眠枕」を持ち込み相手を眠らせるといった半分ズルい作戦を展開した。( ˘ω˘ )スヤァ…

嬉々としてメンバーの専用メニューを考案する一方で、いざ面と向かって感謝を伝えられると、戸惑ったようにあれこれと理屈をつけて流してしまおうとするなど、妙なところで不器用。果穂のヒーローごっこに付き合う際にはメンバーの中でも堂に入った悪役ぶりを演じ、引き際を弁えた見事な散り様で主役に花を持たせた。

プロデュースSR【風がかけていくように】ではコスメブランドのイメージキャラに採用されたが、コツを聞かれた際「メイクもなりたい自分になれるように練習」と答え、質問した司会を驚かせている。


夏葉に関する小ネタ

ダンベル君主論姉貴

プロデュースSR【ストイックトレーニング】での、オシャレなカフェにて右手にダンベルを持ちながら筋トレ、左手に「君主論」を持って読書という、あまりにもインパクトの大きいイラストが発端。夏葉個人のPVにも採用され、「ダンベル君主論姉貴」と呼ばれることも。

先述の通り、その他4コマ漫画などから脳筋疑惑も出ている。実際、焼きそばにプロテインを入れたから…


またこの呼称はプロデュースシナリオW.I.N.G.決勝戦の強敵として登場する、シルエットが夏葉の「アイドルC」を指すこともある。

『シャニマス』のオーディションは、流行順位順にトップ/ラストアピールで獲得できる得点が多い仕様上、流行1位を押さえることが優先されやすい。このアイドルCは決勝戦らしい高ステータスを備えながら、流行1位に集中するアピール傾向を唯一持っている。そのため、流行が彼女が得意なVo属性になろうものなら、中途半端なステータスや正攻法な戦略では全く歯が立たない窮地に追いつめられることが多々ある。

こうして数多のプロデューサーが何度も流行に泣いてきた結果、「ダンベル君主論姉貴」なら仕方ないと、愛憎を込めて彼女のことをこう呼ぶのだという。


この様にW.I.N.G.決勝では初心者の高き壁だったアイドルCだが、最近は流行がVo1位でもDaやViの数値が550以上で(600以上ならほぼ確実)、3倍以上のアピールや各種バフなどがあれば、アイドルCには普通に打ち勝てる事も多い。


〇〇ってすごいのよ!

放クラ初のシナリオイベント『五色爆発!合宿クライマックス!』にて、トレーニングの一環として座禅をすることになり、テンションが上がった夏葉に樹里が「なんでテンション高いんだよ…」と問われた夏葉の返答「そんなの、楽しみにしていたからに決まっているでしょう?座禅ってすごいのよ!が発端。同イベントではほかにも学校のスライドする黒板を見つけてはしゃぐなど、放クラ最年長(283プロ全体でも3番目)というしっかりした大人なのに、小さなこと・当たり前のようなことで子供のように大はしゃぎすることから、精神年齢では果穂と同い年では?」とも言われている。

ただこうした夏葉の「どんな一見頓狂な物事でも否定的な先入観や侮りの色眼鏡で見ず、やるからには万事アクセル全開で楽しんで取り組もうとする」という姿勢は、果穂と並んで放クラの精神的バイタリティの強さの一翼を担っているとも言える。


カード一覧

全35種(2024年5月21日現在)


プロデュースアイドル

レアリティカード名初登場
R白いツバサプラチナガシャ(サービス開始時)
SRストイックトレーニングプラチナガシャ(サービス開始時)
SSRアルティメットマーメイドスワンフロート 夏葉ガシャ(2018年7月20日)
SRカトレアの花言葉イベント「オータム・メイプル・ボックス」(2018年10月31日)
SSRメイドインナツハWHAT ARE GIRLS MADE OF? 夏葉・凛世ガシャ(2019年2月18日)
SSRRing a bellRing-Ring-Ring! 夏葉・果穂 スタンプガシャ(2019年5月31日)
SSR♡AKQJ10I bet you!!!!! 夏葉・甘奈ガシャ(2020年3月19日)
SR鳥籠をひらいて空魚 ・夏葉ガシャ(2020年5月13日)
SSRcheer+#b33e5c 夏葉・智代子スタンプガシャPlus(2020年8月31日)
SR風がかけていくようにフェスイベント・ウィンターフェスティバル報酬(2021年1月22日)
SSR夏は来ぬ熱投ノーヒットノーラン 夏葉・咲耶スタンプガシャPlus(2021年4月30日)
SSRマイバレンタインユアマイバレンタイン 夏葉・美琴スタンプガシャPlus(2022年2月10日)
SSRFall教えて10月の魔法 夏葉・小糸スタンプガシャ(2022年10月10日)
SSRBirdy BUddyジュエリーたちの短夜 夏葉・ルカガシャ(2023年6月9日)
SSRビューティ/フル「マイソング・コレクション」夏葉・愛依ガシャ(2023年10月15日)

サポートアイドル

レアリティカード名初登場
Nアイドルのたまご初期実装(サービス開始時)
R283プロのヒナプラチナガシャ(サービス開始時)
SSR熱血指導!プラチナガシャ(サービス開始時)
SSR遊びも本気でイベント「五色爆発!合宿クライマックス!」(2018年5月31日)
SR虹待ちレインドロップFlowering Time has come 千雪・夏葉ガシャ(2018年9月20日)
SSR#ナッツ・チョコジェリーチャレンジ THE トリオ 夏葉ガシャ(2018年11月9日)
SR紅いろは、白イベント「新春!283式かるた大全」(2019年1月1日)
SSR月刊CLIMAXanytime Want Me! 摩美々・夏葉スタンプガシャ(2019年4月12日)
SRスタンド・バイビニールの上に、9月は 凛世・夏葉ガシャ(2019年9月20日)
SR夢追いランナバウトイベント「秋のアイドル強化週間」(2019年11月20日)
SSRSr×Ba×Cu=トパーズを粧して 冬優子・夏葉スタンプガシャPlus(2020年7月21日)
SSRビードロの翳花踊る夏をとおって 冬優子・夏葉スタンプガシャPlus(2021年7月31日)
SSR明日の思い出で笑ってイベント「アフター・スクール・タイム」(2022年2月28日)
SSRベリー・ストロベリーVS 私じゃない私 結華・夏葉スタンプガシャ(2022年5月10日)
SRナチュラルデイズイベント「夏のアイドル強化週間」(2022年6月10日)
SSRCool&Warm 午後のサンクチュアリ にちか・夏葉スタンプガシャPlus(2023年1月31日)
SRアオハルランナーズイベント「春のアイドル強化週間」(2023年4月12日)
SSRコンビ・コンビニエンストワイライツコレクション めぐる・夏葉ガシャ(2023年10月30日)
SSRヒイラギの窓辺にイベント「ロード・トゥ・ハッピーホリデー!」(2023年12月11日)
SR夢境カスタマイズイベント「Fes Tours」(2024年5月21日)

楽曲

ユニット曲については放課後クライマックスガールズ」「BRILLI@NT WINGなどを参照のこと。


Damascus Cocktail

CDTHE IDOLM@STER SHINY COLORS COLORFUL FE@THERS -Sol-
作詞古屋真
作曲・編曲陶山隼

「THE IDOLM@STER SHINY COLORS COLORFUL FE@THERS -Sol-」収録曲。夏葉初のソロ楽曲。2021年3月10日発売。


その他

THE iDOLM@STERシリーズコンセプトムービー2021

『THE iDOLM@STER』シリーズ15周年を記念したコンセプトムービーおよびそのイメージソングである「VOY@GER」に、283プロ代表として冬優子・透と共に参加する。


アイドルマスターポップリンクス

有栖川夏葉よ。

 せっかくこのプロジェクトに呼んでもらえたんだもの。

  トップ以外の目標はあり得ないわ!


2021年9月9日より、『シンデレラガールズ』の大和亜季・『アイドルマスターミリオンライブ!』の高坂海美と共に参戦。

放クラからは3人目。属性は「炎」「虹」。「虹」は放クラの共通属性である。


動画


イラスト

バツする夏葉チャイナセンシティブな作品お誘い夏葉


関連タグ

THEiDOLM@STER アイドルマスターシャイニーカラーズ 283プロ


赤髪 大学生 社長令嬢 高飛車 ダンベル 君主論 脳筋

女性語を頻繫に使う女子一覧


放課後クライマックスガールズ Team.Sol

じゅりなつ


関連キャラクター

令嬢・御曹司

水瀬伊織 財前時子 西園寺琴歌 鷹城恭二


脳筋(?)

日野茜 高坂海美 信玄誠司


「世界」が目標

ヘレン


気が合いそう?

桐生つかさ


外部リンク

登場人物紹介ページ - 公式サイト

有栖川夏葉とは(アリスガワナツハとは) - ニコニコ大百科

関連記事

親記事

放課後クライマックスガールズ ほうかごくらいまっくすがーるず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 86664094

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました