ピクシブ百科事典

ダークファルス【敗者】

だーくふぁるするーさー

ダークファルス【敗者】とは、「PHANTASY STAR ONLINE 2」に登場するキャラクターである。どう見てもあの人ですが。
目次[非表示]

この記事にはPSO2のネタバレが含まれています!



















「そんな解は必要ない!答えは僕の望むままであるべきだ!それに沿わない者は死ね!」
「そうだ、全知になれないのなら…僕自身が全知になればいい!!」

CV:櫻井孝宏

概要

PSO2に登場するダークファルスの一柱。研究機関『虚空機関(ヴォイド)』の総長で「最後のフォトナー」と呼ばれていたルーサーを依代にしてアークス内部に入り込んでいた、有翼系ダーカーを統べるダークファルス。局所的な「時間」を操作する能力を持ち、劇中では「自分の動きを早くするor遅くする」「自分とプレイヤーたちの時間を止める」という攻撃方法を見せている。
長年ルーサーを依代にしたまま内側に潜んでいたが、EP2第5章「再誕の日」終盤において、シオンを失ったルーサーの絶望によって表面化し、遂にダークファルスとしての本性を現した。

EP3設定資料集では、【敗者】は全知を手にするというルーサーの目的のために力を利用されたとある。依代になりつつも、普段はルーサーが意識の主導権を握り【敗者】の力を利用しているが、【敗者】が表面化した後は通常のダークファルス同様、【敗者】に意識の主導権が移っている。

EP5では、異世界オメガで再び主人公と対峙する。アルマから「ルーサーは【敗者】の力を利用しているつもりだったけど、実は【敗者】に操られていたのかもしれない」と語られている。

依代であるルーサーから強く影響を受け、本懐である【深遠なる闇】の復活よりも全知を掴むことを求めており、全アークスと宇宙の全てを破壊し、宇宙と一つになることで全知そのものとなることを目論み、主人公達に襲いかかる。

形態

ファルス・アンゲル

ファルスアンゲル


【敗者】の戦闘形態。名前の由来は天使エンジェル(ANGEL))であり、6枚の翼を生やしている。初登場はストーリーであり、それ以外で登場するのは姿を模した模倣体である。

オメガ・アンゲル

エピソード5に登場した、異世界オメガにおけるファルス・アンゲル。


ダークファルス・ルーサー

壊れた玩具には用はない!


マザーシップを侵食し、シオンの残留思念とフォトナーたちの意識を取り込んだことで変化した【敗者】の完全体。名前の時点でネタバレとも言える。(ただし英語で敗者:Loserの発音はルーーの方が近い)。ダーカー要塞へと変貌させたマザーシップを率いてアークスに戦いを挑む。しかし、プレイヤーのダーカー因子を奪う能力の前に力を大きく削がれ敗北。「どこに間違いがあった」…………全知そのものを名乗った彼でも、その解だけは見出すことができなかった。

オメガファルス・ルーサー

【敗者】の力の残滓がアカシックレコードに影響を与え、記録が偏向されたことで具現した。クエント領カルデラ湖にて「オメガファルス・ルーサー」として形を成し、プレイヤーに襲い掛かる。しかしルーサーからは「主人公は【敗者】を倒してしまうだろう」と語られており、ルーサーから既に「敗者」扱いされている【敗者】が「英雄」に勝てるわけがなく、彼の言葉通りの結果に終わった。


ボスなのだけれども・・・

敗者
僕の導き出した解に間違いはないッッ!!!


PSO2 EP2を締めくくるボスではあるのだが、生き延びた所を六芒均衡の一、レギアスによって止めを刺されたり、ダークファルス【双子】に死体蹴りされた挙句吸収、複製され文字通り「玩具」にされたりなど中々に悲惨な末路を迎えている。
そのせいか【双子】に煽られている画像をはじめ、【敗者】をイジりにイジる画像がpixiv内でもよく見られる。
極めつけにアンゲルが召喚したソルダたち(有翼系ダーカーでルーサーの眷属)は時間経過で自爆し、周囲に即死級のダメージをばら撒くのだが、状態異常「パニック」がソルダたちにかかっていると自爆ダメージがアンゲル自身にまで及んでアンゲルまで即死してしまうという珍事(つまり不具合)があった(現在は修正済み)。
自爆のトリガーとなる台詞が「よくやった。用済みだ」だったことも相まって「用済み扱いされたソルダたちが怒って下剋上をしてきた」「用済みと断じた自分の眷属の自爆で下剋上されるなんてルーサーマジ敗者」等と言われる始末。
ついでに言えば初登場となったストーリークエストではマトイがプレイヤーに同行するが、マトイのマグがパニック効果のある攻撃を持っていたためプレイヤーが死んでも放置していればそのうち自爆するという有様だった
また、アークス共闘祭のエネミー部門では第1位となり、ダークファルス・ルーサーを模したマグの進化デバイス「ルーシャー」が実装。アクセサリーとして「頭乗りルーサー」なんてのも実装されている。
女性部門1位のマトイと共にボイスドラマを収録したり(VD「一位の品格」)、2016年上半期にはしまむらのコラボの一環でしまむら店内アナウンスを勤める事になったり。

PSO2しまむらコラボ記念


このコラボの後、彼を模したアークス達がこぞってしまむらのコラボTシャツを着て店内アナウンスや店員めいたAWを連発し始めたのは言うまでもない。
それでなくともたまーに変態的な出で立ちの彼を模したアークス達がいるので、腹筋によろしくない(傾向としては露出狂+武器迷彩にジェネ・マクラ、など)。
最近ではスタージェムスクラッチでダークファルス人間体時のコスチュームと、ファルス・アンゲルのボイスが配信されたり、PSO2esでのホワイトデーイベントでは☆12のきれいなルーサーのチップがスクラッチ配信。
また、LINEのスタンプでは変顔を披露。続くドン.キホーテのコラボでも彼がモチーフのロビーアクション(デカデカと「敗者」「全知」の文字と共にポーズ)やトランクス(尻の部分にデカデカと「全知」)…公式も彼の弄りに本腰を入れ始めたようである。
そして切手コレクションでは、女性キャラばかりの中シオンを差し置いて唯一の男性キャラとして登場。

余談

ちなみに【敗者】はフォトナーのルーサーに憑依したことで誕生したが、実は逆にルーサーに意識を乗っ取られ、全知を得るために力を利用されていたという裏設定が存在する。文字通り憑依した時点で【敗者】になっていたというわけだ。ちなみにルーサーはこの能力を用いて数百年間アークスの肉体に憑依することで生き続けてきた。
しかし、アルマによると、ルーサーは【敗者】の力を利用しているつもりが、実は無意識の内に操られていたのかもしれない、と推測されている。
【敗者】自身、表面化した後もルーサーの影響で本懐を忘れ、全知のみを求めていたため、お互いに強く影響を与え合っていた関係と言える。
つまり、ルーサーの影響で全知を求め始めた【敗者】にルーサーが洗脳されていた、というややこしい状態。

ニコニコ動画では、戦闘時のボイスなどを使い音MADまで作られるほど。別名"全知ロイド"。

関連イラスト

【敗者】
力が欲しくないかい?



ボス戦BGM

ファルス・アンゲルMajestic Dynasty/Imperial Dynasty
オメガ・アンゲル曲名不明
ダークファルス・ルーサーla L'inno per il "IDOLA"
オメガファルス・ルーサー曲名不明


関連タグ

ファンタシースターオンライン2 ダークファルス

PSO2惑星一覧オラクル(PSO2)惑星ウォパルオメガ(PSO2)
PSO2NPC一覧ルーサーシオン(PSO2)ダーカー
ダークファルス(PSO2)ダークファルス【双子】ダークファルス【巨躯】ダークファルス【若人】ダークファルス【仮面】

亜贄萩斗:アークスのおもちゃ-NT。それなりにいじられる上に、ルーサーと似たような仕事(コラボ先でのナレーション担当)もしている。

関連記事

親記事

ダークファルス(PSO2) だーかーをすべるもの

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ダークファルス【敗者】」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 606868

コメント