ピクシブ百科事典

レギアス

れぎあす

レギアスとは、「Phantasy Star Online 2」の登場キャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:秋元羊介

六芒均衡の一」で、「三英雄」の一人。
専用武器「世果(よのはて)」というカタナを使用している。

「40年前の戦争」に挑んだ人物の一人であり、歴戦の猛者である。

能力

クラスは打撃主体のハンターであるが、プレイヤー側では武器側の条件を揃えないと装備できないカタナを主武装としている。カタナとして振るった場合、彼の実力も相まって「対峙したら終わり」と称され、「世果の鞘を固定化し、ただのソードとして再登録する」という枷を付けても「強すぎる」と言われている。














ネタバレ

アークスに対して直接司令を飛ばせる権限を有する六芒均衡のトップに君臨する彼だが、その実ルーサーにアークスシップの管制全てを握られており、アークスとシップ全住民を人質に取られた状態で彼の駒として従っていた。六芒均衡を設立したのは彼の提案であり、万が一に備え「偶数番」という抑止力を条件に付け加えた。

ルーサーの指示に従わなければ非戦闘員にも大勢の犠牲が出るため、エピソード2終盤でシオンに導かれてマザーシップに辿り着いた主人公一向に対し、「虚偽の事実と禁制区域に踏み入りによる反逆者」として「絶対令(アビス)」を発動。アークス全戦闘員を差し向け、更に自らも直接排除のため三英雄のカスラ、クラリスクレイスを連れ立って迎撃に当たった。
結果として六芒均衡の零により「絶対令」を解除され、更にシオンの縁者がルーサーからアークスシップの管制を奪取したこともあり、晴れて「アークスとシップ全住民の安全を確保する」大義の元、ルーサーに敵対することとなった。

ファルス・アンゲル戦後のイベントでついに世果を解禁、一刀のもとにルーサーを斬り捨てる。世果の実体は抜剣であり、自身のフォトンを注ぎ込む事により絶大な威力を発揮する。しかし、シオン亡き後の世果はシオンによるバックアップを受けられないため、刀身が折れ刃も砕け散った。

その後、シャオの許可を得、新たなる創生器の製作をジグに依頼。その名も「創世(つくりよ)」。新たな創世器を手にし、志を改めるレギアスであった。


エピソード4では六芒均衡は名前のみ残して絶対令は封印、組織改編により「教導部司令」に就任。
しかし地球での事態だから、或いは直接戦闘に参加する必要のない部署だからか、エピソード4のシナリオには一切出てこなかった。(次官であるゼノ曰く「暇な部署」らしい。)
…まあ、各惑星のEトライアルで助っ人に来れるくらいには自由に動けるので不満は無さそうだが。

続くエピソード5では初代クラリスクレイス・アルマがアカシックレコードの精霊として登場しているが…彼の心境や如何に?(シオンとの繋がりがないので現在は見えない)
アルマからは「ギーくん」と呼ばれていた様子。マリアも「リーちゃん」と呼ばれていた様だが、二人ともそう呼ばれるのは嫌がっていたとの事。ちなみに初代カスラ「スーくん」

関連イラスト

はろうぃん
いい夫婦の日


【PSO2】アークス格付けチェック
ダーカー強襲



関連タグ

ファンタシースターオンライン2 PSO2 PhantasyStarOnline2 六芒均衡 キャスト キャス珍

pixivに投稿された作品 pixivで「レギアス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 122079

コメント