ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

cv:立木文彦

概要編集

御年75歳のキャストにして、「刀匠」の肩書きをもつ刀工である。

ただし資料集では61歳であり、アークス最高齢はレギアスの73歳とされている。

大抵ショップエリアの西休憩広場にいる(アップデートで現在はペットラボの隣に移動)。

ジャンレギアスとは旧知の仲である。

パーツ群はSOROにも含まれているアングリフシリーズ。

前線で戦うキャストも利用するような戦闘に対応したパーツだが、彼自身は戦闘力が低い・あるいは全く持たないようだ。


往年の製作にかける情熱を失い嘆息の日々を送っていたが、プレイヤーナベリウスから持ち帰った謎の武器の破片をきっかけに気力を取り戻すことになる。


アークスシップ128番艦『テミス』に自分の工房を持っているが、武器の修復のために工房に帰った後に『テミス』がダーカーの襲撃を受けてしまい、修復中の武器がかに盗まれてしまう。


EPISODE3では、レギアスの新たな創世器「終刀・創世」を製作するだけでなく、マトイの新たな創世器「明錫クラリッサⅢ」を製作している。


EPISODE5では、終の女神シバにレギアスの「創世」が通じなかったことを知った際に「通じるものを作ればよい」と燃え上がっていた。


プレイヤーを恩人として専用の武器の作製を確約しているが、全職業への適性がある第三世代であるためか構想が固まらず実現は延び延びになっている。

…正直、ストーリーで振るっているコート武器シリーズの迷彩を貰えればプレイヤーは満足出来そうだが。


鍛冶師として編集

ウィーククラフトワークス

クライアントオーダーはクラフト関係。鍛冶にあたる装備強化・調律にあたるテクニックのカスタム・加工にあたる時限の能力付与を担当している。

一方で戦闘は門外漢の為か、戦技にあたるフォトンアーツのカスタムは一切受け持っていない。

後進の育成という面もありオーダーを出していたが、進行すると主人公の為に腕を奮って無二の装備「ファーレンシリーズ」を作ってくれる。

旧式武器の上に最小攻撃力が低くクラフト必須ではあるが、それを見越した潜在能力になっていた。しかし以降のクラフト拡張は新式武器に限定され、逆立ちしても一線級の武器に追いつくことは出来なくなってしまっている。

その上に該当オーダーの開始にキャラクターレベル60以降からの制限が加えられ、性能的にも育成時期的にも見向きもされていないのが実情である。

一応装備の外観は他で手に入らないものなので、見た目が気に入ったならクリアしておくといい。

2019年下半期には☆13までの新世武器もクラフトに対応したが、需要の高い素材を消費するためオーダー達成には素直に今でもドロップしてくれる旧式武器を使ったほうが安上がりで済む。


鍛冶の腕前は錆び付いておらず、一部旧式☆13武器の新世化や装備品のバージョンアップにお世話になる事となる。また「覇者の紋章」「王者の紋章」「勇者の紋章」「賢者の紋章」を規定数集めて持っていくと☆14武器(覇者・王者・勇者)・☆15武器や一部アップグレードアイテム(賢者)と交換してくれるが、救済的な面が大きく武器は強化上限が最低の30、アップグレードアイテムはアカウントで一つだけ。所謂凸や重ねと呼ばれるようなシステムで、ドロップ品と同等まで最大の強化を行う為には同じ交換武器が最大6本必要になる。キャンペーンで毎週一定数を入手できるため、必要なら数をこなすことになるだろう。


スペースブラックスミス

最近では☆14武器をアップグレードして☆15武器にしてくれるようになった。…が、少々煩雑な強化手順を踏まないと作れない。

製作には複数の武器が必要だが、武器種の多さとドロップ率の低さから狙っての入手が難しくなっている。もっとも素材武器の取引が解禁されるので、メセタがあれば不足を補うことも出来る。

旧式☆13武器のオフスシリーズも、アップグレードによって☆15の新世武器に生まれ変われる。

また、☆14ディム武器+☆15武器+☆15ユニーク武器+etc.という収集困難な☆15武器レシピも追加。こちらはディバインクエストをこなそう。


ちなみに

コートエッジ(ソード)

コートバレル(ツインマシンガン)

コートタリス(タリス)

コートサーベル(カタナ)

コートアサルト(アサルトライフル)

コートステッキ(ロッド)

コートダブリス(ダブルセイバー)

コートグライド(デュアルブレード)

コートヴァージ(ウォンド)

と職人の証10個を持っていくと特殊なコート迷彩と交換してくれる。入手は大変(一時期、コート武器の迷彩は期間限定クエストの★13ドロップ品で、★13武器よりドロップ率がやたら低かった。現在は一部緊急クエストと一部ボーナスクエストで低確率ドロップ)だがコート好きなら一見の価値あり。


…しかし、PSO2NGSのサービス開始からしばらくは「複合迷彩を複数の武器に設定しても一つの武器種しか反映されない」と言う酷い不具合が割と長期間続いた為、NGSで既に纏めていたコート迷彩を使っていたプレイヤーからは悲痛な叫びが聞かれた(コート迷彩に限った話ではないが)。

アニメ版編集

4話から登場。凍土の洞窟で謎のロッドを手に入れたアッシュは、その正体を知るべく武器屋のオヤジを訪ねるが、古い年代の物のため鑑定が不可能だった。そこで武器屋のアドバイスにより訪れた先で刀匠ジグと知り合い、ロッドを預けるという展開になる。正体を知るにはロッドを修復し、失われた力を取り戻す必要があるとして情熱に燃え上がった。

割と寂れた一画に住んでおり、周囲には工場を思わせる建物が広がっている。


5話では修復が終わったロッドをゲッテムハルトに奪われてしまうだけでなく、上半身と下半身で真っ二つにされてしまうという衝撃的なシーンが流れた。

幸いキャストであるため致命傷とはならず、犯人の情報を伝えるとメディカルセンターへと送られていった。


EP6設定資料集編集

最終決戦に向けて世果を修理していたことが語られている。そこにアルマという魂が宿ったため本来の性能を発揮してレギアスの手に渡った。


関連タグ編集

ファンタシースターオンライン2 アークスシップ

PSO2NPC一覧 キャスト  キャス男

関連記事

親記事

アークスシップ あーくすしっぷ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 88597

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました