ピクシブ百科事典

コートエッジ

こーとえっじ

セガのゲーム「ファンタシースターオンライン2」に登場する武器。同系統の武装についても解説する。
目次[非表示]

概要

αテストの頃から存在していた武器。
武器種はソードで、同系統の武器としてコートダブリス(ダブルセイバー)のほか、イベントシーンにおいてツインマシンガン、タリス(名称不明)が存在する。
コートダブリスはストーリークエストのクリア称号報酬であったが、マターボード廃止に伴い現在はオムニバスクエストクリア報酬として入手が可能。
エッジ、ダブリス双方に共通した特徴として、打撃力以外のステータスが付与されており、テクニックでの攻撃にも用いることが可能である(実用性は高くないが…)
古い武器だがそのデザインや作中の活躍(後述)から人気は高く、2015年に開催された武器デザインコンテストにおいてソード部門で一位を獲得し、Ver2として性能が向上したものが実装された。
また、エッジ、ダブリスともに武器迷彩(フォトンカラー変更可)としても実装されている。

コートエッジD

ダークファルス【仮面】が用いる、黒く染まったコートエッジ。
【仮面】からのドロップで入手できるが、その性能は元武器より極端で、なんと法撃力が打撃力を上回っている。
同じくコートダブリスDも存在し、こちらも同様に法撃力が打撃力より高い。

余談ではあるが、各武器の実装順は
コートエッジ→コートエッジD→コートダブリスD→コートダブリス
となっており、コートダブリスよりもDの方が先に実装された。

ストーリーでの扱い(ネタバレあり)





【仮面】の武器

ストーリー序盤では、【仮面】が振るうコートエッジDが度々登場する。
EP2終盤において、主人公(プレイヤー)の攻撃によってコートエッジDを弾き飛ばされた【仮面】が突如手にした(作り出した?)のがコートダブリスDで、以降はこちらを用いている。

黒く染まるコートエッジ

EP3終盤に語られた【仮面】―平行世界の主人公の過去、【深遠なる闇】と化したマトイを手に掛けた武器こそがコートエッジであり、その悔恨を負い【仮面】と化した主人公の手には黒く染まったコートエッジ―コートエッジDがあった。

残されたもの

【仮面】の犠牲によってマトイを救出した主人公。その際クリア報酬としてコートダブリスを入手できる。武器能力にも【仮面】を思わせるものが付与されている。
このコートダブリスは後に「【仮面】とのつながり」と言及されている。

念願の専用武器

EP3まで素手で戦わされたり落ちていたガンスラッシュで戦わされていた主人公だったが、コートダブリスの入手経緯もあり、EP4ではこれを主武装として振るうようになる。
EP4終盤ではコートエッジを使用する姿も見られた。
EP5では新実装のヒーローを想定してか、コートエッジを中心に、新たに同系統のツインマシンガン、タリスを使用している。


関連

ファンタシースターオンライン2 安藤(PSO2) ダークファルス【仮面】 深遠なる闇

pixivに投稿された作品 pixivで「コートエッジ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 695

コメント