ピクシブ百科事典

創世器

そうせいき

創世器とは、オンラインゲーム「ファンタシースターオンライン2」に登場する武器である。
目次[非表示]

概要

主に六芒均衡のメンバーが所有する特殊な武器であり、どれも規格外の性能を誇っている。
当初はアークスが用いる各種武器の「採算度外視のプロトタイプ」と説明されていたが、その実態はかつてのフォトナーが姿を変えたモノである。つまりフォトナーを素材にして創られた武器である。
アウロラが語った「七の男神と十三の女神」の中に、それに対応すると思われる名前があったため関係が深いと予測される。
ただし、志願して創世器に変化した者もいれば、そうでない者もいた事が設定資料集で明かされている。
強大な力を秘めているが、六芒均衡のメンバーは緊急事態にしか使用しないことが多い。

マザーシップシオン)から力を供給されることで威力を発揮するが、彼女が消滅したことで現在では全ての創世器がパワーダウンしている。EP3からはシャオの力が供給されたことで性能を取り戻しているという(EP3設定資料集より)。

ちなみに「創者の証」というアイテムがあれば、創世器の武器迷彩をジグから交換してもらえる。
六芒均衡メンバーの武器迷彩なら、抜刀時に六芒のナンバーが浮き出る演出もあるぞ!
ただし、初代六芒の創世器である対王ファムファタル、皇砲クオンタムは期間限定のSGスクラッチ品であり、創者の証では交換できない。

なぜかプレイヤーに対しては創世器が与えられておらず、理由が長らく不明だった。後にジグの口から「お主はフォトン傾向が自由過ぎてどの武器を創ればいいかわからない」という説明がされた。

創世器の種類

世果(よのはて)・封/世果(よのはて)・印

PSO2 Yonohate Body Pillow


「……終えよ、世果。」

六芒均衡の一であるレギアスが所有するカタナ系の創世器。
本来の姿はカタナだが、武器をソードとして登録して扱うことで能力を抑えている。
ダークファルス【敗者】に止めを刺した際、シオンが消滅したことでマザーシップから送られる力を得られず一振りで破損してしまった。

終刀・創世(つくりよ)

pixivimage:]
「始めよう、『創世』!」

ジグが製作したレギアスの新たなカタナ系の創世器。
手の平サイズの円盤が鞘であり、抜刀と同時に刀身が現出する。ダークファルス【巨躯】の模倣体も撃滅する力を持つ。
名前の由来はジグ曰く「新たな世を創る」。

閻斧ラビュリス

六芒均衡の2


「潰えろ閻斧……ラビュリス!」

六芒均衡の二であるマリアが所有するパルチザン系の創世器。
使用者のフォトンの大半を一気に消費する代わりに惑星を砕くほどの破壊力を発揮するが、たった一回の使用で破損してしまう欠点を持つ。
その後ジグによって威力を抑える代わりに耐久力を底上げされたが、ゼノたちとの耐久テストを兼ねた演習に使って派手にぶっ壊してしまっている。
その都度ジグは直しているので、主人公に向けて「…お主は武器を大切に扱えよ?」とこぼしている。

燐具フローレンベルク

カスラ


「謳え燐具……フローレンベルク。」

六芒均衡の三であるカスラが所有するタリス系の創世器。
銀河を圧縮した形で、ケース部分はアンモナイトに似た外観を持つ。ダークファルス【敗者】の模倣体を殲滅するほどの力を持つ。
アニメではカスラから貸し与えられる形でアイカも使用している。

戒剣ナナキ

KUJIKENAIKARA!


「響け戒剣……ナナキ!」

六芒均衡の四であるゼノが所有するガンスラッシュ系の創世器。
銃モード時は黒い結晶で覆われており、剣モードの際は白い刀身があらわになる。
小説版「サイドストーリーズ」では、最強のガンスラッシュとして語られており、特訓の末にマリアがゼノに授けた。

白錫クラリッサ

[先代]マトイ


「来たれ白錫……クラリッサ。」

六芒均衡の五であるクラリスクレイスが所有するロッド系の創世器。
初代クラリスクレイスであるアルマが亡くなった後は二代目クラリスクレイスが所有していたが、EP1の10年前に起きたダークファルス【若人】の襲撃事件で二代目クラリスクレイスと共に失われた。

灰錫クラリッサⅡ

クラリス


六芒均衡の五である三代目クラリスクレイスが所有するロッド系の創世器。
その実態は、10年前のダークファルス【若人】の襲撃事件後、採取したデータを元にルーサーによって創られた模倣創世器
三代目のクラリスクレイスはクローン体であるため、クローン体それぞれがこの模倣創世器を所持しているが、マザーシップ事件以降では全て処分され、迷彩はルーサーが残したデータを元に作られている。ルーサーはこの武器を通じて指令や催眠を行っていたらしいことがクラリスクレイスの弁から読み取れる。

明錫クラリッサⅢ

Matoi


守護輝士であるマトイが所有するロッド系の創世器。
シャオの協力の元に、ジグが生んだ最新鋭の創世器。パーツ部分が展開することで結界となり、ダークファルスの完全体も動きを抑えることができる。

白錫クラリッサ・再臨

EP5終盤で初代クラリスクレイスがアカシックレコードによって偽装再現したもの。


壊世銀杖レクイエム

マトイ・ヴィエル


創世器ではなく「壊世器」と呼ばれる武器。EP3終盤のラスボスが所持していた。「壊杖ファンタズマ(短杖)」と「壊錫アグリッサ(長杖)」の二つで一つの武器となっている。

破拳ワルフラーン

【PSO2】敵対


「目覚めろ破拳……ワルフラーン!」

六芒均衡の六であるヒューイが所有するナックル系の創世器。
EP2第5章「再誕の日」で初めて使用された。
ヒューイが企画し、これを参考に作られたのは「エナジーヒューザー」という武器と迷彩だが、そちらはワイヤードランスである。どうしてこうなった。

透刃マイ

クーナ


六芒均衡の零が所有するツインダガー系の創世器。
自身のフォトンを大量に喰わせることで存在を希薄にすることができ、隠密行動や闇討ちに重宝されている。
ただし、使いすぎるといずれは誰からも認識されなくなるのではないかと言われている。
アニメ版PSO2TAでのクーナは、姿を消したまま無数の斬撃を放つという技を見せている。このためイツキたちの前に姿は見せていない。

無杖ライノルト

テオくん


テオドールが所有するウォンド系の創世器。
状況に応じて変形するシェイプウェポンであり、ウォンドのほかにもソードやパルチザンに変形することができる。

煌舞アウロラ

武器になったアウロラ


「……魅せろ煌舞、アウロラ。」

「七の男神と十三の女神」の一人であるアウロラが変化した姿であり、ユクリータのツインマシンガン系の創世器でもある。
アウロラの意思で人間態・武器態になれる。当然創世器に変化中も意識があるため、攻撃を受け止めると痛いらしい。

妖舞アウロラ

異世界オメガに召喚された際にエフィメラの影響を受けた煌舞アウロラ。
EP5第4章「砂漠に喚ばれし【若人】たち」で登場。


断翼ロート=ラウト

現在行方が分からなくなっているダブルセイバー系の創世器。創世器で現在唯一本来の持ち主が不明。またその関係で武器の出自についても非常に謎が多い。
そのについては、本編とは異なる舞台で語られる事となる。


対王ファムファタル

「嗤え対王、ファムファタル!」

初代・六芒均衡の四であるアトッサが所有するワイヤードランス系の創世器。
EP5第6章「かくて英雄は此処に集う」で登場。

皇砲クオンタム

「轟け皇砲、クオンタム!」

初代・六芒均衡の六であるヴォルフが所有するランチャー系の創世器。
EP5第6章「かくて英雄は此処に集う」で登場。

星銃ハリエット

ある人物が所有するアサルトライフル系の創世器。
その声と形状はある少女を思わせるが…?


関連タグ

ファンタシースターオンライン2 PSO2 PSO2武器一覧
六芒均衡 フォトナー 七の男神と十三の女神
具現武装:個人専用の武器という点では似ている。

関連記事

親記事

フォトナー ふぉとなー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「創世器」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1592

コメント