ピクシブ百科事典

ヒューイ(PSO2)

ひゅーい

ヒューイ(PSO2)とは、ファンタシースターオンライン2の主要キャストの1人。アークスの中でも特に傑出しているとされる六芒均衡の六を務める。
目次[非表示]

「心に刻め、クラリスクレイス!
 これが、敵対するってことだ!」

プロフィール

年齢25歳
性別男性
種族ヒューマン
クラスハンター/ファイター(ファイター/ハンター)
専用武器破拳ワルフラーン(ナックル)
衣装ヒーローズクォーター
CV柿原徹也


困ったフォトンを感じ取り!六芒均衡ヒューイ、華麗に登場!概要はオレに任せとけ!

惑星ナベリウスを探索するプレイヤーの前に、突如現れる熱血漢。暑苦しい。声デカい。
「困っている人を助けているうちに六芒均衡になってしまった」という彼は「困っているフォトン(本人談)」を嗅ぎつけどこかへと去って行った。

本人曰く「大声で相手を威嚇するとともに自らを鼓舞する」「スタンボイス」などと言っているが、一般のアークスから苦情が来てしまったため、レギアスに怒られて自重していたことがある。
モンスターの咆哮を聞き慣れたアークス相手にこれとは、つくづくとんでもない声量である。

世間知らずのクラリスクレイスの教育係であり、彼女からは発言を一定の指標とされているなどそれなりになつかれている様子。
とはいえ本人は「(教育係としての役目に)応えられたかどうかはわからない」と珍しく自信なさげ。

コスチュームはデフォ服の『クローズクォーター』を自身が勝手に改造し、そして勝手に名称を変えて登録した『ヒーローズクォーター』を着用している。
























以下ネタバレ含み注意

普段はアレな人物としてあまり芳しくない評価を受けているが、実際は確固たる信念を持ち、すぐれた力量と大きな度量を持った漢。

EP2ではたびたびプレイヤーの前に現れ、今までとは異なった姿を見せる。これはアークス内部に大きな災禍が生まれており、それだけ危機的な状況であることを伺わせ、
物語終盤では、最重要施設に潜入し斥候を行ったり、六芒均衡と対峙しても臆することなく堂々とした戦いぶりを見せた。

大局のため、巨悪を知りながらもそれに与していたレギアスと対照的に、「困っている人のため」というわかりやすい行動理念を持っている。
同胞と戦うことに全く躊躇せず、一方で今しがたまで戦っていたクラリスクレイスの窮地には、彼女の呼び声に応えて救出に行くなど、
行動に迷いが全くなく、わだかまりを持たないという人間的な大きさも特筆に価する。

EP2の戦いの後、自分を見失ってしまったクラリスクレイスに「(クローンであろうとなんだろうと)お前はお前」と諭し、
裏切りにも近い形で敵対することになった自分を許せるのか、との問いには「愚問!」と言ってのけるなど、快男児ぶりを発揮。
EP2で熱い漢(おとこ)としてその株を爆上げした。

実はあのオーバーアクションも「スタンボイス」と自称する大声も、自分なりの考えに基づくものであり滅多やたらなものではない(レギアスから「いくら何でも度が過ぎる」と注意され自粛していた時期もあったが)。
その「残念ではあるけど本物のイケメン」っぷりが評価され、2015年キャラクター人気投票男性部門1位を獲得。
「ふはははっ!やっぱりオレ超人気だった!」
・・・・・・やっぱりそっちが地ですか?


EP4ではアークスの管理体制が一新され、アークス戦闘部部門の司令に就く事になった(次席はクラリスクレイス)。
各惑星の警らに勤しんでいる傍ら、時折Eトライアルで大型エネミーを連れてやってくる事もある。

EP4-5にて、六芒均衡として初めて使徒・ファレグと遭遇、戦闘。
・・・・・が、そこは太陽の快男児、「凄いヤツがいるもんだ!世界は広い!!」と快哉を叫び、対するファレグも「私の力を努力の賜物と言ってくれるなんてアナタくらい」とまんざらでもなさそうだった。

・・・・これフラグじゃね???
ちなみにカップリングのイラストも地味に多く、その対象はもっぱらクラリスクレイスである事が多い。

それから
賑やかコンビ


誰が呼んだか、「ヒュークラは六芒の正義」なんてタグも。

最近ではシエラと共にしまむらのナレーションを担当している模様。
クラリスクレイスとのキャラソンも出しました。
2017年のクリスマス緊急クエストではトナカイの着ぐるみを着て登場する事があった。ちなみにクラリスクレイスはトナカイのお面を頭につけただけ。

エピソード5では新人アークスのストラトスの採用と教育をしている様子。これに限らず、新規クラスの研究と開発にも尽力している。

俺を誰だと思ってやがるッ!!!


2018年の夏期イベントでは夏らしく水着姿でショップフロアに登場、クライアントオーダーの報酬で六芒均衡に所属していたNPCではゼノ以来実に4年ぶりにパートナーカードも用意される事となった。
マリアから「宿題」としてエネミーに関するレポートを提出するように言われているが、結局は夏休みの宿題を溜め込むタイプの子供の様に「頼んだぞ、未来のオレ!」とのたまっている。…戦闘部首席がいいのか、そんなんで。

余談

なお、六芒均衡の六というポジションから技量が劣ると思われがちだが、ある人物によると「才能の塊」のようであると評され、アークスにも通常の手続きを経てではなく、特例措置によって所属した旨が語られている。つまり規格外の相応にふさわしく強い、と見て間違いないだろう。

むっ、困っているフォトンを感じた!それでは、オレは行く!また会おう!

PSO2 六芒均衡 クラリスクレイス ストラトス(PSO2) 愛すべきバカ
ヒューイ(イラストはこちらでの名義のものも見られる) ヒュークラ

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒューイ(PSO2)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 95971

コメント