ピクシブ百科事典

アウロラ(PSO2)

あうろら

アウロラ(PSO2)とは、ファンタシースターオンライン2・EP3に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

「アタシは、一番最初の【若人】。」
「原初のアプレンティス、ってところかしら?」
CV:水橋かおり

概要

EP3外伝「此処に在る意味」から登場。
自らを原初の【若人】と名乗る謎の少女であり、アフィン曰く「突然ユク姉の中から出てきた」らしいが…?

ユクリータのことを「ユクちゃん」と呼ぶ。

別名・表記ゆれ

アウロラ

関連イラスト

Aurora

 

アウロラちゃん



関連タグ

ファンタシースターオンライン2 pso2 PSO2NPC一覧 ユクリータ
ダークファルス【若人】



ネタバレ


美の女神と呼ばれた「原初の【若人】」

その正体はルーサーと同じフォトナーであり、一番最初に【若人】の依代となった人物である。
本来ならば成人しているのだが、ユクリータに残っていた【若人】のフォトンが残りカス程度であったため子供と同じサイズになってしまっている。まあ当の本人は「若くありたいって言うアタシの願望は叶った型取り」と意に介していないので問題はなさそうだが。

栄枯衰勢

かつてはフォトナーの中でも髄一の美貌の持ち主であり、美貌を維持する為の努力の他にも、ライバルになりそうな他者を蹴落とし頂点を維持し続けた。

その美貌は異性を惹き付け、時には夜を伴にする事もあったようだ(彼女の台詞に「アタシみたいな一夜の相手」と言うかなり直球なものがある)。

しかし、そんな彼女でも「老い」や「飽き」に怯え、「嫌われたら終わり、落ちるだけ」ともがく。
その負の感情がシオンの模倣品が変異して産まれた【深遠なる闇】が産んだダークファルスに捉えられ、そのささやきに身を任せダークファルス【若人】の最初の依代となる。

それからはダークファルス【若人】として活動、次の依代に移るまで惑星リリーパで活動していたようだ。

EP3外伝・此処に在る意味

【深遠なる闇】復活の余波なのか突如ユクリータから出現するようになり、リリーパをさ迷う内に壊世区域に吸い寄せられる様に赴く。その最中でダークファルス【若人】として活動していた現実に直面し、自らの浅慮を悔いる事となる。

そんな中最深部で地面に潜む何者かに「喰われて」いるアンガ・ファンダージに遭遇。
そこでようやく現実を受け入れ、贖罪の為にユクリータと共に戦う決意を固めツインマシンガンの創世器「煌舞アウロラ」に変化。

アフィン・ユクリータや主人公の奮闘で目覚めつつある【若人】のエサになっているアンガ・ファンダージを倒したものの、その直後小型のダモスにアンガ・ファンダージは貪り喰われ不完全な形で【若人】が復活。採掘場に巣食い星をヨリシロにして活動を始めようとしている所を迎撃し封印する。

それからはユクリータから出てくると質問攻めに逢うため、もっぱら創世器として過ごしている。

EP5-4章2幕・砂漠に喚ばれし【若人】達

EP5でルーサーが主人公の内部に宿ると「オンナの勘」で何かが混じりこんでいる事に気づく(その時の感想は「懐かしくて怖い」)。

また、オメガでの【若人】の依代が続々召還されている中ユクリータに引っ張られる形で召還。
四天の一人「小心のアウロラ」として登場。
この時も創世器「煌舞アウロラ」に変化したが、操心術の影響で白い部分が黒く変色している。

戦闘の最中で操心術が解けると、騒動の張本人である神王マルガレータと低レベルな口論を繰り広げた。
ハプニングもあったものの無事アークスシップに帰還。オメガでの出来事はさすがに恥ずかしかったようで、普段饒舌な彼女もこの件に関しては話したがらないのでアフィンをやきもきさせている。

EP5のエピローグに登場した終の女神シバについてはどうやら存在を知らなかったらしい。

pixivに投稿された作品 pixivで「アウロラ(PSO2)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22666

コメント