ピクシブ百科事典

ユクリータ

ゆくりーた

SEGAのオンラインゲーム「ファンタシースターオンライン2」の登場人物。
目次[非表示]

声優:伊瀬茉莉也

概要

アフィンの姉で、かつてダークファルス【若人】の憑代だったニューマンの女性。アフィン曰く「モノをなくす癖があり、探し物が下手な姉ちゃん」で、性格はツンデレ
10年前のダークファルスの襲撃で行方不明になり、その10年後にダークファルス【若人】となってアークスに立ちはだかり、幾度なく戦った。
詳しい成り行き及び【若人】時代の彼女については→ダークファルス【若人】


関連タグ

ファンタシースターオンライン2 アフィン
ダークファルス【若人】 ダークファルス【双子】

















ネタバレ


EP3-6でプレイヤーに撃たれたことによって、【若人】の呪縛から解き放たれたが、自分がアークスでもダークファルスでもないことに途方に暮れてどこかへと去ってしまったユクリータ。

だが、EP3-7でアフィン共々装い新たに登場。未だ記憶が戻り切っていないのかどこか他人行儀で接するままだが、少なくとも自分がアフィンの姉だという事は思い出していた。
マトイを救おうとするプレイヤーに対し、彼女のことを思うならさっさと楽にしてやれと言い放つ一方で、自分のような「中途半端な例外」だったら救う可能性があるかもしれないともアドバイスした。何たるツンデレ。

そして、2015年12月09日に実装されたEPISODE3外伝のストーリークエスト『此処に在る意味』にて…
そのまま帰るあても未だなく、惑星リリーパを彷徨っていた彼女だが、ある日突然彼女の中から、原初のアプレンティスを自称する謎の少女・アウロラが現れる。おそらく【深遠なる闇】復活の影響で目覚めた彼女は、ユクリータに中途半端に憑依していた【若人】の残りかすのような存在で、そのままユクリータとリンクして切り離せなくなっていた。
そんな彼女に引っ張られるままリリーパを回りながら、昔のフォトナーがしてきたことを聞いて憤りを覚えたり、自分のしてきたことの重大さをあらためて思い知ったりもした。
リリーパ地下坑道の壊世区域を進む中、自ら望んでダークファルスとなったアウロラも望まずも巻き込まれてダークファルスとなった自分にも、今の起こっている結果の責任があることを語る。アウロラはそれを聞いて(嫌われる事への)恐怖と罪悪感から尻込みをしてしまうが、自らの罪を背負いながら生きる覚悟を決めたユクリータに喝を入れられ、彼女を信じ力を貸す事を誓った。そしてユクリータは双銃型創世器『煌舞・アウロラ』に姿を変えた彼女と共に、壊世区域の奥に潜んでいたアンガ・ファンダージを撃破。だがその亡骸が喰われて【若人】の力が惑星に巣食う形で復活を遂げてしまう。
通信を入れてきたシャオにそのことを報告すると、アークスシップへの帰還を勧められる。始めはそうも簡単に自分の言う事を信じていいのかと戸惑うものの、信ずるに値する行動をした故とシャオにも信じてもらえ、アフィンにも諭されて帰路に就くのであった。

…こうしてかつてアークスの敵だったユクリータは、晴れてアークスに復帰することができたのである。

EP3外伝をクリアすると、彼女のパートナーカードが貰え、ゲートエリア2Fに出現するようになる。
メイン職はガンナー・サブはレンジャー。NPC銃使いとしては非常に攻撃的で、射程が短めなガンナーということもあってガンガン敵の前面に出て行く。当然ながらNPCとしては戦闘不能率は高め。
得意なフォトンアーツはエリアルシューティング。野獣が敵に噛み付くような戦いぶりは一見の価値あり。
公式設定でツンデレアフィンにとっては厳しくも頼れる姉貴。「彼女と共に戦いたかった」プレイヤーにとっては待望の降臨である(モノをなくす癖はまだ健在なんだろうか?)。
後にアフィンが彼女の為に用意した衣装は、「クリムピアシオ」としてACスクラッチで配布されている。

pixivに投稿された作品 pixivで「ユクリータ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1064526

コメント