ピクシブ百科事典

キハ185系

きはひゃくはちじゅうごけい

キハ185系とは国鉄→JR四国・JR九州に在籍する気動車である。
目次[非表示]

概要

1986年国鉄(日本国有鉄道)が設計・新製し、同年11月1日ダイヤ改正より四国の予讃本線・土讃本線において特急しおかぜ」・「南風」として営業運転を開始した。翌年の分割民営化を控え、新規投資に不安があった四国へのテコ入れ策として、当時同地で急行列車に運用されていたキハ58系の置換と特急格上げを目的として開発された。この関係で、当初より普通列車での運用も想定されている。

それまでの国鉄特急形気動車と異なり、どちらかといえば一般形気動車に近い編成の自由度を重視した造りとなっているのが特徴。なお、国鉄の特急形車両としては最初で最後のオールステンレス車両でもある。国鉄分割民営化後は承継したJR四国でも追加新製された。その後2000系の増備によって余剰が発生し、1992年に20両がJR九州に譲渡された。

使用列車

JR四国


JR九州


関連イラスト

地域色いろいろ~キハ185系「ゆふ」
特急 I LOVE しまんと



関連タグ

鉄道 気動車 185系 キハ181系 キハ183系 2000系

キクハ32形:JR四国のトロッコ車両。動力車は当形式を使用する。

pixivに投稿された作品 pixivで「キハ185系」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8444

コメント