ピクシブ百科事典

キハ120形

きはひゃくにじゅうがた

JR西日本の気動車
目次[非表示]

概要

JR西日本1991年から新製・投入した一般形気動車
同社が多数有する非電化地方交通線における標準形として投入された。

車体長は約16.3mと従来の国鉄形気動車より小型である。

新潟鐵工所(現在の新潟トランシス)が地方路線向けに開発した「NDC」をベースとしており、ほぼ同型の車両が第三セクター鉄道等にある。

車体は最初に登場した200番台が鋼製車体で、その後に登場した0・300番台はステンレス車体である。
車内は200・300番台がセミクロスシート、0番台がロングシート
ローカル線での運用では、トイレが設置されていなかったことが問題となり、後に全車がトイレ取り付け工事を実施されている。

JR西日本ではコスト削減のために国鉄型鋼製車の塗装を単色に変更することとなったが、国鉄型車両ではないはずのキハ120形も、鋼製車の200番台が国鉄型気動車同様の朱色5号(首都圏色)に塗り替えられてしまっている。

ちなみに同時期に登場した同型車両(松浦鉄道MR100形等)は大半が老朽化により退役し、一部はミャンマーに譲渡されるなど置換えが進んでいるが、キハ120形に関しては今のところ置換えの計画はない模様。
…どころか、2017年にはキハ120形の体質改善工事(リニューアル)が施行され、その内容は前照灯・室内灯のLED化やロングシートの仕切り板追加などである。
最終的にキハ120形全車に実施される計画で、当面の間は現役を保つものと思われる。

関連イラスト

関西本線②
ローカル線の旅



関連タグ

キハ120 キハ126系
関西本線 山陰本線 高山本線
美祢線 芸備線 三江線 福塩線 木次線 姫新線 津山線 因美線 越美北線 大糸線

キハ125 キハ100系

pixivに投稿された作品 pixivで「キハ120形」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9958

コメント