ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

詳しくは→おもらし


概要

失禁とは、自らの意思に寄らず不適切な場所で排泄してしまう事である。要因としては我慢の限界、恐怖、外部からの衝撃、気絶などによって筋肉のコントロールを失う、などが挙げられる。また、幼児が失禁しやすいのにはれっきとした理由がある。脳みそが尿意を感じるには膀胱へ一定以上の尿が溜まる必要があり、この必要な量は子供から成人まで殆ど同じである(無論個人差はあるが)。そしてこの量と幼児の膀胱容量の限界は、ほぼ同じなのである。そのため小さな子供は尿意を感じる=膀胱がパンパンという状況が起こりやすく、すぐに失禁してしまうことになる。

我慢の限界

おそらくもっとも一般的な失禁の原因、膀胱の容量や括約筋の限界を迎え耐え切れずに出してしまうこと。トイレが混んでいた、授業中に言い出せなかった、間に合わなかった、渋滞などにつかまりトイレに行けなかったなど要因は数多く存在する。

恐怖

恐怖のあまり膀胱や括約筋のコントロールが上手くいかなくなり失禁してしまうということが稀にある。お化け屋敷やジェットコースターが怖すぎて失敗してしまうと言えば伝わりやすいだろうか。

外部からの衝撃

我慢している状態で腹部に圧力を受ける、もしくは力を入れた途端に出てしまうといったもの。まだ我慢できたのに圧力に屈して失敗してしまうといったものと、我慢の有無にかかわらず出てしまう腹圧性尿失禁の二通りがある。

筋肉のコントロールを失う

何らかの要因で意識を失った際、筋肉が弛緩するためそれまで体内にたまっていたものが勝手に出てしまう事もある。


また広義の失禁にはおねしょ(夜尿)も含めるといった意見があるが、そちらは該当項目(おねしょ)を参照願いたい。


関連イラスト

センシティブな作品センシティブな作品

センシティブな作品

センシティブな作品センシティブな作品


関連タグ

おしっこ 尿 おもらし お漏らし おしっこ我慢 おねしょ 恐怖失禁 着衣失禁 排泄 R-18

ニンジャスレイヤー:ショックを受けた時などの描写で「しめやかに失禁」というフレーズが使われる。

三方ヶ原の戦い徳川家康のエピソードで有名。

関連記事

親記事

おもらし おもらし

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 603300230

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました