ピクシブ百科事典

ステンレス

すてんれす

クロムなどを配合した、さびない鋼鉄
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. ステンレス鋼のこと。クロムやニッケルを配合した鋼鉄で、様々な種類がある。本項で説明。
  2. 少年漫画『ONEPIECE』の登場人物。→ステンレス(ONEPIECE)


ステンレス鋼

クロムニッケルを含有した合金鉄である。国際規格では炭素含有量 1.2 %(質量パーセント濃度)以下、クロム含有量 10.5 % 以上の合金鉄と定義される。

耐食性(要するに錆びにくいこと)が高く、を防ぐための塗装やメッキをする必要がないことから、屋外用途や厨房設備等に用いられる。

また、同じ理由で鉄道車両に用いられることが増えている。他にも自動車バイクエンジンの排気ポート傍の排気系統の配管に使われることもあり、ブレーキでもバイクのブレーキディスクのように錆びると目立ってしまう場所にも使われている。

基本的に錆びないので、鉄本来の白銀色の光沢を失うことがない。ヘアライン加工などのつや消し研磨仕上げをしても大変美しく仕上がり、意匠的な価値も高い材料である。そのため、耐食性を要求されない用途(家電製品の外装材など)にも利用されることがある。それなりに硬いのでや切断対象を限定した軽作業用ニッパーといった文具や工具にも刃物のうち手入れが楽なことを重視する製品に用いられることもよくある。

ただし、加工硬化という現象が顕著に現れるので加工が難しいという事と、組成によるが構造用(骨格部品など)として使用するとクリープ(注釈1参照)を起こすことがある点に注意。また、一酸化炭素中に暴露すると成分中のニッケルと反応してニッケルカルボニルという非常に毒性が高く揮発しやすい物質(シアン化水素よりも毒性が高い)が生ずるので、温度や濃度にもよるが一酸化炭素にさらされる環境下では特に注意が必要。

ステンレス磁石

ステンレスには磁石にくっ付く物とくっ付かない物がある。
磁石にくっ付く物はフェライト系、マルテンサイト系、二相ステンレス、析出硬化型の4種類である。
磁石にくっ付かない物はオーステナイト系である。

注釈

クリープ・・・外力がかかり続けると変形が徐々に元に戻らなくなる現象のこと。金属では主に高温下で現れる傾向がある。

関連タグ

合金 

pixivに投稿された作品 pixivで「ステンレス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27906

コメント