ピクシブ百科事典

うずしお(特急)

うずしお

JR四国で運行されている特急列車。
目次[非表示]

概要

運行区間岡山/高松~徳島
運行路線瀬戸大橋線/高徳線
使用車両キハ185系/N2000系


高松駅徳島駅間をJR高徳線経由で運行している特急列車。2往復は瀬戸大橋を渡って岡山駅まで乗り入れている。モノクラス・短編成かつ最高速度130km/hの高速運転を行っていることが特徴である。

沿革

うずしお3号 発車前

(初代うずしお)
現在「うずしお」を名乗る列車は2代目。初代は国鉄時代の1961年から1972年まで大阪駅(のち新大阪駅発着へ変更)~宇野駅間で運行していた。

2代目は瀬戸大橋開通に合わせてそれまで高松駅~徳島駅間で運行していた急行「阿波」を特急に昇格する形で1988年に新設された。岡山乗り入れは特急となった当初から行っており、車両がN2000系に移行してからは岡山駅~宇多津駅間を「南風」との併結で運行している。

当初は全列車がキハ185系だったが、現在は2往復がキハ185系、残りの列車がN2000系で運行されている。また、当初は全車自由席だったが、現在は全列車に指定席が連結されている。運行距離が100kmに満たないうえ停車駅が多いためか、短距離(香川県東部~高松市)での需要が多く、列車編成も最低2両と短いため指定席は1両の半分しかない。

停車駅

  • 岡山~高松間:岡山駅児島駅宇多津駅高松駅
  • 高松~徳島間:高松駅、栗林駅、屋島駅(一部)、志度駅、オレンジタウン駅(一部)、讃岐津田駅(一部)、三本松駅、讃岐白鳥駅(一部)、引田駅(一部)、板野駅、池谷駅(一部)、勝瑞駅(一部)、徳島駅


関連タグ

剣山/むろと スーパーいなば スーパーおき JR四国 特急 気動車 列車愛称 キハ181系 2000系

pixivに投稿された作品 pixivで「うずしお(特急)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 324

コメント