ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

徳島県三好市美馬市那賀町にまたがる標高1,955mの山で、四国山地の一部である剣山地の主峰。

徳島県の最高峰で、愛媛県石鎚山に次ぐ四国2位の高さを誇る。


山名の由来は、山腹の神社に通説で壇ノ浦の戦い平家の大半と運命を共にしたとされる安徳天皇の剣を納めた伝説によるものという説があり、山域周辺には平家の一部が落ち延びて来たという言い伝えが残る。

山頂周辺は「平家の馬場」と呼ばれるに覆われたなだらかな平原となっており、北斜面の石灰岩層地帯には搭状の岩が多く古来より修験道の行場となっている。


剣山国定公園の中心にあり、日本百名山の一つにも選定。

山自体は市街地から全く離れた奥地にあるが、舗装された国道2本が標高1,420mの登山口まで通じており、さらにそこから1,750mまで15分で結ぶリフトが冬季を除いて運行されている。

そのため初中級者でも比較的登山がしやすく、山頂には有人の山小屋が2軒ある。


その他曖昧さ回避

土台を沢山植えた形状の留め。

転じた表現として、CPUのPGAパッケージのLSI(集積回路)の形が似ているため俗称としてそう呼ばれる。


 →高倉剣山


1996年に急行よしの川の一部を格上げして誕生し、列車名は先述の地域の名山に由来する。

1999年に臨時特急あいと最後に残っていたよしの川がこれに統合され、JR四国エリアから定期運行の急行が全廃になった。


一時期阿波池田駅から窪川駅まで延伸されたり牟岐線に乗り入れたりしていた。

現在は特急むろとの存在もあって徳島駅から最長で阿波池田駅までの運行であり、高徳線徳島線土讃線経由で吉野川沿いに徳島県を東西に横断する。

運行区間徳島駅~穴吹駅/阿波池田駅
運行路線高徳線・徳島線・土讃線
車両キハ185系2両又は4両(高松運転所所属でうずしお/むろとと共通で使用)

関連項目

徳島県 登山

華道 列車愛称 JR四国

関連記事

親記事

やま

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 273405

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました