2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

山奥(しんざん・みやま)

一般的には生い茂った山間部のうち、人の手が入っていない原生林や人があまり立ち入らないような暗い山林渓谷周辺などを示す場合が多い。
より強調した形で深山幽谷」(しんざんゆうこく)と表現される事もある

その他曖昧さ回避

標高約790m。
現在は日帰り登山コースとして整備されている。
余談であるが京都府側には付近に「美山(みやま)」という地域もあり、茅葺屋根の集落の里山が広がっている。

・外部リンク
南丹市 - 【マップ】深山ハイキング案内

キャラクターなど
深山佳奈(『あっちこっち』)
深山奏子(『アトラク=ナクア)
深山木秋(ふかやまぎあき)(薬屋探偵シリーズ
深山大翔(『99.9-刑事専門弁護士-)
深山美玖深山美紀深山美佳(『絶対少年』)
深山早苗(『トゥルーラブストーリー2』)
深山愛莉(『ナノハザード』)
深山れいな(『プリティーリズム』)
深山鶯最中(みやまうぐいすもなか)(『深山鶯邸事件』)
深山琥太郎(『深山さんちのベルテイン』)
深山雪見(『ONE~輝く季節へ~』)



深山



米国ダグラス社が開発した旅客機DC-4Eを1937年に大日本航空名義で入手し、これを基に「十三試大型陸上攻撃機」として中島飛行機が開発した攻撃機(爆撃機)である。
設計主務者は松村健一で、連合国側のコードネームは「Liz」。

日本海軍では前例のない大型陸上機であった事から試作6機が製造されただけに終わった。
試作1、2号機はエンジン三菱重工業の「火星」一二型を搭載し、DC-4Eとほぼ同等の1500馬力四発であった。
試作3~6号機はエンジンに本来予定していた中島「護」一一型を搭載し、1800馬力四発となるものの、護が所定の出力が出ないなどうまくいかず、この4機は試験後に輸送機「深山改」として用いられた。
そもそもDC-4E自体が失敗作で、複雑な油圧操舵系統や、機体規模がB-29並みと大きすぎ重量過大で、ダグラス社は改めてDC-4(軍用型はC-54)を開発しており、名機DC-4とは名前以外の関連はない。
試製深山も3号機以降を深山改輸送機に改造するにあたり、複雑すぎた油圧操舵機構を撤去している。


この試験結果や戦中に鹵獲したB-17から得られた情報を基に「連山」の開発が行われたが戦局には間に合わなかった。
また陸軍が本機をキ68の名で重爆撃機として開発しようとし、後に中島から川崎重工に移管してキ85という番号が新たに起こされて開発を続けたものの、性能不足と判定され途中で中止となっている。


  • 48手の一種(みやま)。

以下、解説に性的な表現が含まれます。

性交時における体位の一つで、正常位のうち以下の画像のように受け手がを高く上げて行うものを指すとされる。
他に類似の体位が複数収録されているため、真正面を向いて上半身は接地している必要がある。

センシティブな作品



これによって通常より深い挿入が行える事から、「深山に分け入っていくよう」という意味で命名されたと言われる。
難易度が低い割に快感が大きいため、現代でも評価の高い体位である。

関連記事

親記事

やま

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「深山」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「深山」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 143106

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました